Post

        

グンちゃん家のジェジュン &まさかのこの方の話^^

category - ジェジュン
2013/ 05/ 02
                 


 GW,皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今日は、休みが取れて ちょと呑気に構えている私めにござります。
我ながらあきれたのは、"ジャッカル Making Film Part1" 予約したつもりがしてなかったことが判明

いくら待っても届かないはずだ。。 

(4日には届くらしいです♪)



 プライムさん、グンちゃんとどっぷり自由な時間を楽しんだらしいジェジュン^^

BJLCONICIAE8XZ6.jpg

普段着+すっぴん(眉毛無し?)

で、これですかあああ 


「こりゃ 一緒には遊べない。。」と思った瞬間 





まだ続いていた

201667e9161ac954b14ee008eacb003b.png
@prhyme79さんツイ



5/2 2:52
『私たち遊でるんじゃないです。
音楽の話、演技の話、人生の話、友達の話など いい話するのに1杯飲むぐらいです。あまり心配しないでください。やるべき話が多いだけ...^^』


BJMrLjECcAAlj_h.jpg




3:07
 @AsiaPrince_JKS & @bornfreeonekiss & @prhyme79 は素晴らしく楽しい4日間を過ごした!
おやすみ all LoVeRS ^^』


BJM-ikOCcAAAwCH_20130502104938.jpg


 fufu~~ 







こんな話、

【(韓国では)最近、中高年層が 映画や公演、音楽などの文化コンテンツ業界で'ビッグ・コンシューマー(消費者)'に浮上している。映画'7号室のプレゼント'の異例の興行、平日昼公演の活性化、'歌謡王'チョ・ヨンピルシンドロームなどからわかるように、これまで文化消費の辺境と認識されていた中高年層が、映画や公演を主体的に観覧して音楽CDを購入する消費者として浮上したものだ。
これは早まった引退時期とベビーブーム世代の高齢化などで、余暇と経済力を備えた中長年層が増えたためという分析が可能である。これに歩調を合わせて、大衆文化市場に中高年・シニアマーケティングもつられてブームになっている。】


 まさに日本と似たようなもんデスね ^^;。
少し前、JYJ関連記事に、日本でも有名な韓国国民的人気歌手チョ・ヨンピルさんの話題が出てきてました。 
こちらは若年層も巻き込んだ大シンドロームだとか。


 23日ネイバーミュージックを通じて生中継された チョ・ヨンピル19枚目のアルバム"Hello"の'プレミアショーケース'は、総25万人がリアルタイムで観覧。
これは これまで人気アイドルグループが記録した数値の2倍に達することが判った。
タイトル曲'Hello'は、公開された直後、全ての音源チャートの1位を席巻して、収録曲全曲を上位圏に置いているなど、チョ・ヨンピルの音源パワーを誇った。

チョ・ヨンピルの19枚目の正規アルバム'ハロー(Hello)'は、23日の発売当日だけで2000枚を上回る販売量を上げた。
「アルバム発売初日に1000枚以上売れたのは、3年前JYJの'The Beginning'以来」

で、"1分に1.4枚ずつ売れ、発売日の一日ぶりに在庫が全部て売り尽された"という。
5月31日始まる全国ツアーコンサート 'ハロー'のソウル公演も前売りオープンと同時に売り切れた。
(ソース→ NATEほか)

 チョ・ヨンピルの新曲『Bounce』は、先週、ビルボードk-popチャート47位から今週1位に垂直上昇し、PSYの『ジェントルマン』を2位に退けた。先週まで『ジェントルマン』で同チャートの1位を占めていたPSYは、29日のツイッターで「チョ・ヨンピルは45年間、k-popの皇帝だった」とコメントを残した。


 しかし一方で、JYJとのこういう類似点も、、

韓国ロックの大物シン・ジュンヒョンの息子であるギターリストのシン・テチョルは、自身のfacebookに「チョ・ヨンピルが2000年にAレコードにすべての著作権を奪われるという悲しい出来事があった」と明らかにした。「1986年、AレコードのB会長という人が、チョ・ヨンピルとレコード契約をして31曲を『著作権一部譲渡』契約を組み入れて契約した」ということだ。「当時はまだ韓国の著作権法が粗末で、音楽家もそれが何の意味なのかよく分かっていない時代だった。その契約以後、31曲の『複製配布権』『有形無形複製権』をB会長が所有している」と主張した。

チョ・ヨンピルは実際にこのレコード会社と契約をして放送権と公演権は自身が持ったものの、複製配布権はBが保有するという内容の契約を結んだ。チョ・ヨンピルは以後「複製配布権が版権を渡すものだと知った」とし、これに対してAレコードと法廷で争ったが2004年敗訴した。
これと関連してポータルサイト掲示板には「歌謡王チョ・ヨンピル31曲の著作権返還を要求します」という請願文がアップされている。
(ソース innolife


以下は、innolife記事 "チョ・ヨンピル" から

『「音楽の永遠の皇帝」「20世紀最高歌手」等々、韓国歴史でそれほどに無制限な功業を誉め称えられた音楽家はいないだろう。何より、歌手チョ・ヨンピルは音楽がいい。チョ・ヨンピルが重要な理由は違う所にある。それは根本的な問題である「音楽家とは…」を問いただしてみれば分かる。アーティストという自分の音楽世界と魂を真剣に音として解く人、すなわち良い音楽を創造する人だ。
数百万のファンが居ようが、
レコード会社がどうであろうが、
社会がどう眺めていようが、
ミュージシャンが基本的に持たなければならない姿勢は先ず「自身が満足する本物の音楽」を作ることだ。


ファンとレコード会社を意識して、販売量を考慮して、言論に華やかに包装されるのはあくまでも2次、3次的なことだ。もし、この順序が後者にあったなら彼はスターであっても、決してアーティストではなかった。
チョ・ヨンピルはいつも音楽が優先である。彼の音楽に対する欲望と執着こそ、彼の最も美しい美徳だ。平凡な話しに聞こえるかもしれないが、これがまさに後輩ミュージシャンと今の音楽界に投げかける見えない警告状であり、同時にすべてのミュージシャンが刻み込まなければならない生きた教訓だ。』

(全文は⇒ こちら


 まさかの チョ・ヨンピルさん記事になりましたが、(
気持ちのいい書きップリもあったりで ちょっと載せときたくなりました 笑

あれやこれやのしがらみが無いところでは、メディアが実は何を思っているかが良く判る その一例でもありますね。(こういうの多いね)

韓国にも 素晴らしい大先輩たちがいる
昨年からのPSYブームもサプライズでしたが、
国策であるk-pop、しかし、
やはりユーザーたちは いよいよ益々 音楽の多様性と質を求めている、
てことね 
(日本を見てもそうだもね^^)








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おじゃまします
良い記事でした。
ありがとうございました^^
Re:byjchanさんへ
こちらこそです^^
読んでいただいてありがとうございました
No title
まじょさま

北海道はまた雪だとか………
体調きおつけてくださいね!!

そして〜いつもながらの男前記事!!ありがとうございます。
ふんふん………と読ませていただきました。
何か少しずつなんですが露見してきているようで………
JYJも春だぁ〜咲け〜とは一気にはいかないもんですね。

ただ三人が頑張っている以上………待つしかありません。
JYJ四月号もできたとか………今回は買います…>_<…
Re: ようこちょんへ
コメどうもでした~~
ちょと実家に入り浸ってまして、今戻ったところです
JYJとはあんまり関係ない話でしたが、なんか気になった話題だったもんで 笑
SME的なk-popもまだブームは続きそうですけど、韓国の音楽はダンスミュージックでなくてもいいもの沢山あったなあ、と思い出しますよね
3人も、将来こんなふうに誰もが当り前に評価してくれるときが来ると思います そういう道を歩いて欲しいもんですね^^
ああ、ジャッカルは今日からなんですねーー見たい~
雪・・・
まじょ様 こんにちは

そちらも寒そうですね
我が家から見えるご近所さんの鯉幟に
冷たい雨風が吹きつけてましたが
みぞれになってきました
 オイオイ五月だよ~v-12

ところで チョ・ヨンピルさんの記事
どことなく あれ 同じかも・・って感じます
私は「釜山港に帰れ」のヒットを
リアルタイムで見てます
トラワヨ~ プサンハンニィ~~
と ここだけ一緒に歌ってました(笑)
先日ツベで新曲をちょっと聴きましたが
演歌っぽくない 軽快で若々しい歌と歌唱でした
息の長い歌手の力を感じますね

「ボスを守れ」再放送をまた見ています
JJが後ろで手前で他の人達が台詞言ってるシーンでも
気がつくと背景になってるJJを見ている私
ドーム以来とりつかれてるかなぁ・・これは

まじょ様 風邪ひかないように
ホットミルクでも飲んで下さいね


Re: 春花さんへ
こんばんは~
ご近所の鯉のぼり、ほんとに飛んでいきそうですよ
すごい連休のお天気ですね
何処にも行かないから影響ないいですが ^^;

そうでした「釜山港に帰れ」ですよね
ほかの歌手のイメージが強くなってしまったけど 早い日本進出だったんですね
有名だとは知ってたけど、こういう語られ方をするようなミュージシャンとは知らなかったです
あ、私もツベで新曲聴いてみましたよ 
めっちゃ売れてるようで すごいですね

昨日から、じぇんじぇん違うアーチストの動画見まくってる私です(笑)
ドーム行かないとこうも平静でいられるのかと 一抹の寂しさが、、なんちって 彼らはまだまだこれから!そんな実感に浸る昨日今日です。
そんな話別宅でしてます、お時間あったら覗いてみてくださ~い
さて、これから実家で夜当番です 
教えていただいたこと、やってみようかしら
ありがとうございました

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: pera さんへ
こんばんは~^^
GWもそろそろ終わりに近づいてきましたね 寂すい!
北海道の天気はひどかったですよ 観光地なんか悲惨だったんじゃないですかねえ、、
いろいろご心配いただいてありがとうございます

チョ・ヨンピルさん、知ってはいましたが、有名な演歌歌手?くらいな感覚でした。だからこのブームには吃驚したし、音楽そのもの渇望してるんですね、韓国も
アーティスト、フムフム、確かにね、
最近はことに、皮肉にすら聞こえる使われ方してるのも見ますね
JYJはミュージシャンでいいと思います 笑 個人活動はまた別の話ですからして
この3年間は、本当に生き残れるかどうかの闘いだったから、JYJも本当に自由な音楽作りができたかというと、多分そうでない面もあったのだろうと勝手に推測してます。
innolifeの記者は、ほ~んとにいいこと書いてますよね
実は昨日かな、2年ぶりに別宅の方にXJAPANの話を書いたんです。ワールドツアーまで30年位かかってるそうなんですが、3人を思い浮かべつつ、改めてこれからだなと思ってました。
可能性、それを感じさえてもらえるって、幸せですよね
ファンは厳しくてもいいと思うし、彼らも、そういう見方聴き方をして評価されることが一番嬉しいんじゃないでしょうかネ^^

"謙虚さ" これは当たり前のように3人からは感じるものですが、事務所の件なんかでは目先のことで判断しようとしてなさそうな気配も漂ってますね
日本の音楽業界は韓国より遥かにツワモノ揃いらしいですから、しっかり考えてくれたらいいと最近は思うようになってます。

私も冬物はすっぱり仕舞いたいんですが、まだ使うかも?な調子ですよ~~
あ、ユチョペンさん達ですね、寄り道してくださる方多いですよ
ありがとうございます
記事のUP数減らすようになってからJJの話題で終ることも多くて、申し訳なく思ってるんですが、3人そのものについて考えさせてもらえる話題が一番書いてて面白いです

 
Re: シオン さんへ
これはこれは、ありがとうございますう^^

そんなビッグ対談番組があったとは、今ならぜひ見たいです
やはりヨンピルさんは、知る人ぞ知る、というミュージシャンなんですね
私は日本でもヒット曲を出した韓国の有名歌手、というイメージしかなかったんですが、年代を超えた支持を受けるというのは、アイドル全盛の韓国で?と、すごさ+爽快感すら覚えました。

おお~~由紀さおりさん
今年、けっこうツベで聴いてましたよーー
(由紀さん探すと、他の懐かしの名曲もぞろぞろ出てきて しばしハマってました♪)
いい作曲家も多い時代だったんですね 

メンバーシップ、申し込んだんですか?
そりゃ楽しみですね!
私はとにかくじぇ~~んぶDVD待ちです 笑