Post

        

ジェジュンのアルバム早くも1位!その他JJ話で

category - ジェジュン
2013/ 01/ 07
                 
年が明けてから、毎日がまた早いですねーー

このところ北海道は気温がすごく低くて、昨日はマイナス30℃以下になった所も
ここ数年あまり聞いたことがないくらい雪も多いし寒さも厳しい
これも、地球温暖化で世界の気候分布が変わっているせいだそうです(ラジオ情報^^)




ジェジュンminiアルバム
さっそく1位が 出ましたわね=
 

無題1


どこで買おうかと、公式発表待ちで 考えちゅーの私めですが
ホントにね、HANTOへの反映よろしくお願いしますね




そして、
ジェジュンのツイ写真、カッコよかったですね ★

『俺 KTX乗った〜^^』

A_2_qSsCcAAsx1d_20130106201028.jpg

そりゃ良かったわね~~~




釜山への旅行 楽しんだようですね^^
こういうジェジュンを見てると
ガンヒ姉さんがジェジュンを語った言葉が思い出されます

ジェジュンは悪に会ったことがない人らしい
ジェジュンが避け通したのでなく 壊されることがなかった感じだ」


上手い表現しますよねえ

激しい競争社会に身を置きながら、
なぜ ジェジュンという青年はこうなのか??

ファンの一部は、
まるで芸能界における価値は唯一であるかのように 他のスター達と比べようとするけれど、
そもそもが違うんじゃないか、とたまに思うことがあります
そこに在りながら 別の "ジェジュン時計" で生きているような...


情報もあまり見て無いので、今日はジェジュン話ということでごめめ^^;



私、
ELLEのジェジュンの記事が実に好きなんです


elle4.png



あらゆる時が潜在する場所
行き来する夢と現実の世界
そこに写ってるだけで美しく、穏かな幻想へと引き込む案内人


とても創造的で、雑誌だけではホント勿体ない気がします
インドというのは想定外でしたが、
なにかこう、
ジェジュンだから極まるイメージの世界とでも言うのか、

映像と音楽で、ジェジュンの心層風景を淡々と描き綴るような、
そういう作品も 何時か是非 作ってみてはくれまいか?
(もち自作曲&DVDで^^)
と、勝手な願望を思い巡らす私めにござります

ロックとじぇんじぇん関係ない話になり申し訳ない


美しさの価値、
ジェジュンは最近あまりそうだとは思ってないようですが(笑)

これだけジェジュンを見てきているのに、先日の投票所のスナップ写真には驚きました
どんなに綺麗でカッコ良い外見でも、人はいくらでも嫌な顔に見えることがある
でも、あの自然な表情のどれをとっても、そんな風に見えた写真は1枚もありませんでした

これはジェジュンの財産ですよね 
(本人見て無いから書くけどォ~~~)



jj16 - コピー





 今年は、皆さんご存じのとおり SMアイドルのドラマや芸能番組への進出が益々活発になるだろうとのこと。韓国の芸能ニュースでは、少女時代のnewアルバムが、各音楽チャートを席巻していると話題になっていますね。
その一方、これからは心の傷を治癒してくれるような温かい音のヒーリングミュージックが主流になりそうだ、と予想する向きがあるようです。
GAONチャートで5周連続1位を占めているのは、アイドルのダンス曲ではなくイ・スンギの曲(Return)だそうで、こうした動きを音楽界も見逃すはずもない。
トレンドとは欠乏から出るもの。
欠乏したものに対する大衆の充足欲求がピークに達した時、新しいトレンドが生まれる

2013年、韓国音楽界はヒーリングミュージックが牛耳るのではないか、と。


(ソース じゃがいものレビュー


なるほどォ
これまた想定外な  

韓国国内だけでなく、アジアでもそういう動きもあって然りの 韓流アイドル音楽の氾濫ぶりかもしれませんね。
以前は それでもけっこうJYJ以外のアイドルの動画も見ていた私めでしたが、最近はさっぱり、
結局、過去に好きだった曲しか見なくなってしまった(それも たまに)といった具合です。
欧米のユーザーの方が まだ新鮮味を感じるのかもしれませんね。

ロックでminiアルバムに挑むジェジュン
ジュンスのオーケストラコンサートも独創的でした
(シアママ 歌上手かったですね=!たまげましたww)
ヒーリングミュージックに限らず、歌手自らが求めるものに音楽ファンとしては 興味を覚えるこの頃
2013年、JYJがどんな活動を繰り広げてくれるか、色んな意味で楽しみです



※追記
拍手コメント、沢山いただいております
本当に どうもありがとうございます
初めてコメントを書いてくださったという方もいらっしゃって、
大丈夫です ちゃんと読ませていただきましたよー!
皆さんお判りのとおり、私めは相当そそっかしいしドジも踏みます そしてすぐに忘れる
そんなどこぞの隣のおばはん(実は まじょ^^)ですから、
どうぞお気軽にお付き合いくださいましね


ささ、どうぞ~~





にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

SMドラマはうんざり
こんばんは。
ドラマの世界にまで、本格的にSMが進出なんて、
我慢できませんが、
まあ、お手並み拝見。
なんといっても、あの伝説の?(笑)ヘディングドラマの主演のYさんの、
久しぶりの復帰作ですから~。
そして、チャンミンは、バラエティですか?
カン・ホドンも、結局芸能界に復帰ですね。

2人の日本での露出は、ますます減って、
ライブで来日しては、稼いで帰る、
というパターンになりそうですね。

OSTや、バラードを聞き、韓国の歌手の歌の上手さに、最初感動したものです。
今のアイドル中心の音楽は、さすがに飽きてしまいました。
Re: kakoたん へ
こんばんは~(一日遅れですみません)

ジェジュンのソロ曲大売れのニュースは無視してるとこもドラマは大宣伝してますね
SM離れができないメディア、相変わらずでございますよ、、
東方神起は、すっかり韓流の渦に呑み込まれてますが 
SMの看板背負って、活動の場所はしっかり与えられて行くのでしょうね

韓国の国内が、韓流アイドルの音楽離れを起こし始めているようですから
(判る気はしますね)
今年はこのブームというものがどうなっていくのか、注目してます