Post

        

"無知で荒唐な主張" を繰り返すことのお恥ずかしさ

category - JYJ
2012/ 12/ 02
                 
 まずは、ジュンちゃんのインタビューから

■ キム・ジュンス"演技中のジェジュン・ユチョンは独歩的だ"


2012120118005811301.jpg
▲ 30日 (現地時間) ドイツオボハウゼンのトルビナハルレで JYJ キムチュン数のワールドツアー単独コンサートが開かれた.

 JYJ キム・ジュンスが、映画に挑戦したメンバーキム・ジェジュンの演技を評価した。

キム・ジュンスは、29日午後(以下現地時間)ドイツ エセンのあるホテルで取材陣と会い、
「映画"ジャッカルが来る" で見せたジェジュンひょんの演技に新ためて驚いた」と話した。

キム・ジェジュンは、最近俳優ソン・ジヒョと 映画 "ジャッカルが来る" に出演した。
キム・ジュンスもまた、スクリーン デビューしたメンバーキム・ジェジュンを探して応援した。
キム・ジュンスは、「最初、メンバーが演技すると言った時、意欲だけでできることではないので難しいことだと思った」としながら、「実際にやってみると とてもよくやっていて驚いた」と伝えた。

「今までアイドルが演技に挑戦した時、良くない視線を受けるのを見て心配しましたが、私達のメンバーには感心するしありがたいです。その上、映画とドラマは撮影期間も雰囲気も違うといいます。"ジャッカルが来る" を面白く見ました。特にジェジュンひょんの演技力に驚きましたよ。滑稽な演技は最も難しいと知っていますが、そういう演技もよくやってくれました。」

 引き続きキム・ジュンスは、「私たちには選択権がそんなに与えられなかったので、2~3つの内から一つを選んでどうにか上手くやっていかなければならない状況だった」としながら、
「良い成果を見せなけらばという負担感は メンバー全員に大きかっただろう」と打ち明けた。
ただし、彼らには、お互いに対する堅固な信頼があった。


無題
JYJのメンバーで演技活動も広げている朴楡川と金在中


 キム・ジュンスは、
「お互いに よくやっているようで私としては胸が一杯だ。JYJの一員というのが自慢の種」としながら、
「腕は中で焼くということもできるが、ドラマに挑戦するアイドルの中で、ジェジュンひょんとユチョンが独歩的だと思う。いくらも残っていない武器をよく使っているようで、このようなメンバーに出逢ったのが幸運のようだ」と告白した。

キム・ジェジュンとパク・ユチョンは、普段 いたずらをするようにキム・ジュンスを過大評価すると言った。
「それが何になろうがありがたい」と話したキム・ジュンスは、「ユチョンもジェジュンひょんも、自分のアルバムをJYJのよりたくさん聞いてくれる。互いに信じて頼っているということが今更ながら本当にありがたい」と付け加えた。

一方キム・ジュンスは、ミュージカルに対する愛着も表わした。
特に、アルバムを出す直前公演したミュージカル "エリザベート" は、キム・ジュンスが勇気を持ってソロ活動をできるようにした。キム・ジュンスは、「ミュージカルをやる時、すべてのことに用心深かった。きわどい綱渡りだった」としながら、「ここで出来なければ個人的なことだけでなくメンバーにも良くない影響を及ぼしかねない という思いで歯を食いしばってやった」と明らかにした。

「(SMとの)訴訟以後 授賞式にも行けなかったが、ミュージカル授賞式には毎年招待されました。舞台で歌も歌いましたし。職業は歌手なのに歌手で受けられない賞をミュージカルで受けることができること自体がありがたいことでした。第18回韓国ミュージカル大賞授賞式では主演男優賞も受けました、ちょっと早く受けた感がなくもありません。今後も真に上手くやりたいです。それだけ良い演技でお返しします。」

(ソース ohmynewsドイツ現地取材⑤


一言ひとことが 沁みます

ソロ活動の先頭を切ったジュンス、
メンバーの為にも、歯を食いしばって頑張った、というジュンス。

なんでなのか、
気恥ずかしいような言葉でも、
ジュンちゃんが言うと、ひん曲がることなくストレートに届いてきますよね
(二人のひょんが、つい からかいたくなるのも分るくらいに 笑)


 ジュンス ドイツでのインタビューでは波紋も生じましたが、
少なくとも私の周りでは、"何も問題ない" "3人の一貫した姿勢" という意見が大方でした。

そしてこんなコラム記事も



■ キム・ジュンス東方神起発言、結局問題はSM引き継いだ
2012/11/30 ホットイシュー

 3年4ヶ月の間の紛争が終わったという知らせはすごい話題でした。
巨大企画会社と対立して闘って生みだした成果ということで、この紛争はJYJだけのためではありませんでした。
スーパー甲の立場での不合理な構造を崩して、もっと合理的な関係を作りだした重要な闘いだったからです。

放送番組への出演が自由になった彼らが、果たしてどんな姿で登場するかも沢山知りたい事案になりましたね。
単独ワールドツアー中のキム・ジュンスが、終着地であるドイツで持ったインタビューで明らかにした東方神起発言は重要なものでした。東方神起を壊した主犯はJYJだと責めた人々に、それまでの誤った契約関係を改善するためだと叫んできたというのが真実だから。

東方神起の利権のためにJYJを突き放したのはSMだ

 東方神起ファンは、彼らが二つに分けられたことに対してとても悔しがりました。
相変わらず SMは憎んでも東方神起皆を愛するファンが多いという、彼らに対するファンの愛は昔のままだから。
紛争が深まって表面化しながら論難が本格的に始まる状況でも、JYJが東方神起に対する愛情を弛まず思っていたという彼らの真正性を疑うことは難しいはずです。


無題


 SMとしても、自分達の代表的なブランドである東方神起を誰かに渡すとか、あるいはJYJが要求する方向に契約を関係を回線するのは苦かったんです。もっと"敢えて" という感情が支配して、自分に対抗するJYJをそのままにしてはおけないという心理的な圧力が強く支配したことも事実ですね。

ここに企画会社たちの集まりを通じて力を合わせ、それを通じてJYJのような人々がこれ以上生まれないように 契約の優位性を握る闘いで押されてはいけないという彼らの我執は、結果的に論難をもっと大きくしました。
過去、H.O.Tに見られた論難とは比較にもならない位に力強い制裁に繋がって、彼らは過去と同じくJYJもそのように誤解されて崩れるはずだと確信しました。

 自分たちが巨大な力を持っていると信じる彼らは、その力をもって押せばなんでも可能になると、JYJさえ崩せばなんでも可能だと信じてきたんです。そのように3年4ヶ月の間、SMを中心に企画会社たちが集まって、自らの力で彼らの活動を徹底的に阻んだというのが事実です。ここに、巨大企画社の意に沿って彼らに友好的な記事を書く輩によって、JYJはもっと手に負えない状況に追われるしかなかったのでしょう。

重要なことは、このような手に負えない闘いでも、いつも自分達に与えられた事に最善を尽くしたJYJはすごかったということです。勿論、そんなすごい事には彼らを信じて頼って支持したファンの力が重要でした。そんなファンがいなかったらJYJは決してこの退屈で手に負えない闘いに勝つのは たやすくはなかったから。

もっと重要なことは、彼らはJYJという名前で活動しているが、東方神起を守って一緒にやりたかったことは誰もが知る事実だから。

企画社を中心に、彼らのこんな行動を湾曲して"東方神起"を破壊した主犯と責め立てる姿は、稚拙極まりなかったです。そんな彼らによって、いざ重要な甲優位な契約関係は置いて、東方神起を破壊した破廉恥でお金だけを考える存在とナックインチック(?)な行動は荒唐でした。


『常に"早く終われば良いだろう" という考えをしたが、訴訟が急に終わって むしろ慌てた。
とにかく鼓舞的な結果だ。メンバーたちと議論してみたら分るだろう』

『その間に得たことは実質的に多くない。むしろ暗く照らされた切ないだけだった。
3年4ヶ月の前と後で大きな差がある。後輩達が良い環境で活動できる足場になるのではと思う。』

『東方神起という名前をあきらめてみたことが無い。東方神起を去ろうと思ったのではなかった。
だからもっと切なかったし、ファンの皆さんに申し訳なかった。』


キム・ジュンスは、自分のソロアルバム最後のワールドツアー地であるドイツで、記者達とのインタビューを通じて、今回の紛争の終結に対して喜びを現したんです。その席で彼は、ただの一度も東方神起という名前をあきらめてみたことがない というのを明らかにしました。
また強調しますが、不公正な契約について争ったことであって、東方神起をあきらめるためではないという事実です。


 SM時代にも、東方神起は何回か変化を要求されたりしました。
結果的に、そのままのメンバーで繋がってきたから 単なるうわさ程度で済みましたが、彼らはそんなことが起こる度に 常に共にすると表明したという事実を忘れてはいけません。

現在JYJメンバーである彼らは、東方神起というグループが嫌いでSMと紛争をしたのではなく、誤った契約関係を正すために闘う間に、このような状況まで起こることになったんですね。

"東方神起" という名前で続けるために そんな誤った慣行を甘受しなければならないと主張する人がいたら、それほど無知で荒唐な主張はありません。
過ちを正すために 自分達が持っている全ての地位を下ろして闘争した人々は 他でもないJYJ3人だから。

この闘いで、結局彼らはSMを離れましたが、残された人々は前とは比較できない位に良い条件に変わることができたというのは みなJYJの力だったのだから。

 これ以上は、JYJが東方神起を裏切って自分達の利益のためにSMを出たという非難は消えなければならないです。これは全く事実とは違うからですね。彼らによって不公正な契約関係から合理的な方式に変えることができたというだけでも、彼らは誉められて当然です。

posted by デジャウォ's


 いろいろと、言いたくて仕方ない人もいますよね
しかし、
"あれはどうよ?これはなに?" と JYJ批判を唱えてみたところで
"知るか そんなもん" でございますよ

重箱の隅を突っつくようなアンチな言いががりなんぞ いちいちヒトの記憶に残らんですよ
私の、ではなく 社会の、という話です。


"無知で荒唐な主張" を繰り返すことの お恥ずかしさ


3人は闘い、その成果を友人たちに分け合いました
裁判は合意で終結、
それは韓国の芸能史上に、かつてない激しい闘いがその形で終わったと記されるだけのことです

SMの奴隷契約、それを是正させたJYJ。
そこで繰り広げられた 権力による活動妨害、嫌がらせ
過去の類似する紛争と同じことが起こり、それは以前のものとは比較にならない酷さだった

この紛争について、これから長く語り継がれていくのは それであり、
悲しいかな多くの一般人には、"引き裂かれた5人"という東方神起のイメージもまた記憶される。
(これは二幕の活躍次第かもしれませんが)




愛を込めて "JYJ from 東方神起"
彼らは そこから飛び立ちました







にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

2人神起ペンに読ませたいよ!
ジュンスの発言に今更何を言うのよ!とか言う人たちがいると聞きました。ちゃんと目を開けて見て!聞いて!正にこの文章はそういう人達に読んでもらいたい!
Re: 智Pさんへ
ジュンスは、おかしなことなんぞなにも言ってませんよね
今更でもなんでもない。アンチだけじゃなく 内輪にも理解できないファンがいるとも聞きました。
せめてね、JYJファンにはちゃんと理解してもらたいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真正性
おはようございます!
心も晴れて気持ちの良い朝です^^

二個目のコラム記事はすべてを言い当てていて、J Y J を歪めることなく見て正しく判断されています。
韓国ではこのような良識ある記事が多く、ああ~やっと報道も公正になったなぁと感慨ひとしきり。
三人の成したことは韓国芸能界においては金字塔になるでしょう。
こうして少しずつでも不公正契約が改善され是正されればいいのですが、その為に費やした三人の3年4ヶ月はあまりにもったいない!
20代前半の才能も可能性も高い三人を閉じ込めておくことは、歌謡界の損失でもあり大誤算で大失敗でもありしたね。

ジェジュンもそうですがジュンスのインタビューに対する答えは、どんな時もどんな所でもいつも真摯で率直です。
真剣に言葉を選び飾らず素直に答えます。
そして一貫性があるから心に真っ直ぐ届きます。
彼ら三人のその真正性が彼らの姿から光射すように見えるから、もうずっと釘付けで目がそらすことが出来ない。
その言葉からもその歌からもそのすべてからも。。

IZUさん、心おきなくお見送りができたようで、よかったですね。
実は私も二年前に家族を天に送りました。
送ると言うより委ねたというか、預けたというか・・。
二十歳誕生日一週間前の一人娘でした。
生まれつき障害があり20年間ぴったりと寄り添って生きてきました。
成長することにより二次障害がきつくなっていたから、自宅で安らかな寝顔と共に天に呼ばれたのは幸いと思うようにしました。
ずうっと日課だった彼女との生活の喪失感を、一分の隙間なく埋めてくれたのはジェジュンでありJ Y J でした。
それから全身全霊で三人にとち狂っています^^。
彼らがいなければ抜け殻でしたね。
ああ、家族はまだ3人います。ナムジャばかり~(^^ゞ
IZUさんも、もっとJ Y J に狂ってください!←事情が許す限り

大事なじぇじゅん話が書けない~、とりあえず、お帰り~!



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さとちさん今晩は~ジュンス、ユチョン、ジェジュンの3人
逢えたんだろうか~そして、SMとの決着のことなんといっているんだろう・・・
でもとりあえず3人ともまた1つ
階段を上ったことは間違いないですよね!

私めも東方神起というグループが2人と3人に離れたこと
とっても残念と思いました!それは今だから言えることで、
まだJYJのおかれた現状を知りえなかった頃にはわかり得なかったことです。
そこいら変のことを詳しく知ればおのずと真実が見えてくると思います。

(この場をお借りしても~しわけないです)
kanahaさんお声かけありがとうございます!
kanahaさんも娘さんとのそんなお別れがあったんですね・・・
私の方は、人として順番で子が親を送るそのもので、もうすでに
親子というつながりのそれもないままの数年間でありましたし
でもやはり私と繋がっていた頃の貴重な時間はとっても大切な思いであって、
それはきっと私の体にしみこんでいて、これからの自分の何かの時にきっと役立つものと思っています~

はい!JYJに狂い始めておりますすでに、もはや私も今の生活にJYJのないことは考えられません・・・
それが今の私の全ての”原動力”みたいな・・・
たとえ人におかしいと笑われようとも

来年はそんなジェジュンを含めJYJがこの日本で見れるかと思うと
自分の制御が聞かなくなるかもしれませんが(>▽<)
私達JYJと共に頑張って毎日を過ごさなければですねv-428
Re: xiahlove さんへ
やや、これは、
ご丁寧にありがとうございました

私も、アンチのことしか頭に無くて、”どーせ言うんでしょ” と、
まいっちゃうよね~ジュンちゃん ま、しゃーないねえ 
といった安易さがあったんですよ 申し訳なかったな と思いました。

私はジェジュペンですが、そういう人達とは全くお付き合いがないんです
だからこの件も、最初の記事を書いた時には そうした情報を知らなかったんです
(そんなに すぐに目につくほど多いんですか?)

なんか私は信用しきってるとこがあって^^;
ここにコメント入れてくれる方々は みなさんメンバー全員に温かいので
(時には 二幕にまで 笑)
何が言いたいかは 判ってもらえてるような 錯覚に陥ってるところがあるんですね
いろんな方が見ている、ブログを書く上で参考になりました。 

この頃気になるのは、あまりに 誰ペンか?というこだわりが 強まる傾向にあるような気がしてます
東方神起5人の頃は、ご贔屓はいても もっとごっちゃになってませんでしたか?
ちょっと心配になることもあります。。。

では、お気使い ありがとうございましたm^^m
Re: kanahaさんへ
こんばんは~~ ォサブィ夜となっております^^

IZUさんから kanahaさんにお礼の言葉がありましたよ
kanahaさん、まだ二年前のことですか?!
私も 非常に驚いてしまって、、、
ご家族のこと、または自身のこと、
こうして3人が好きで集まるファンにも実は様々な背景があるというのを、度々実感します。
実際に救われたという方が どれだけおられることか、
IZUさんへの お言葉、私からもお礼を言わせてください ありがとうございました。

さて、この記事、
あちらが呼んだら烈火のごとく怒りそうな話ですが、そのとおりですよね。
3人が、あのまま活躍できていたら、そんな想像もしてしまいます
選ばれてしまった あの3人だからこそ、
大きな過渡期には、必ずそういう何かを成し遂げる人間が出て来る、
3人でなければならなかった、、そう納得しようといつも思っています

彼らのインタビューや諸々の発言には、嫌みも妙な計算もないし、
このジュンちゃんのコメントなんぞは、まさしく真摯で率直の一言でしたよね。
ある意味、自分達のファンにすら媚びて無いというか、
なにかを煽ろうというのでもないし、
そういう姿勢すら一貫していて 本当にいつも後味がいいです★

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ホヒハマさんへ
またまた お初のブログ覗かせていただきましたわよ 笑
うまくまとめられてて ホント判り易い記事でしたね

ユノとチャミのお父さんのことも、すごく色んな情報があって、
実際、5人のご家族は 皆さん芸能界にはほぼ素人で、当然表に出ない方が良かったであろう的な話を
ある韓国芸能記者さんのミーティングに参加した時、聞きました。
2人も一緒に出ようとしていた、これがまさにアンチとの争点のひとつだよね。
私も二人がその話を否定したのは オールの頃にも聞いたことがないのよ
訴訟については知らなかった と言ってるけど。
5人が同じ行動をとろうとしていたことは 間違いなかろうに、、
なんらかの事情で袂を分かつことになった、
メンバー達のせいではない、全員が可哀そうだ=号泣 というのも一時はよく言われたことだったよ

そういえば、C-jeSも なんかやり始めたのね
過激とは言っても、まだ日本のJYJアンチはマシなんだろうか?
さすがに逮捕されたファンはいないもんねー


Re:ひとみさんへ
おやあ~? 
ご近所、見てしまいましたですか?
ほんと 体にメンタルにもいいことなんにも無いから~~
くれぐれも ご注意めされてくださいましね
おなじ毒でも、
蚊に刺されたのとコブラに咬まれた位の違いがありますからねーー

これが申し訳ないとこなんですよ、
ポチって頂いて 嫌なものお見せしてしまう、、
FC2JYJブロガーの悩みです
ああ、やっぱ引っ越しか?笑

いろいろご迷惑おかしますね 
ホント、ごめめですう m..m
Re: IZUさんへ
こんばんは^^

kanahaさんの お話 ありがたいですね
JYJから貰う力って、ファンにとっていかに大きいものなのか 驚くばかりですね、、

早く3人揃ったインタビューなんかも 聞きたいとこですが
来年、そして日本での活動、
まだはっきりとは何も言えないのだろうけど、
それでも、3人もファンも確かにこれまでとは違う現実味は感じている。
これから、ですね^^
Re: iibesaさんへ
ジュンスのインタビューも たくさん出てますね~~
直球ですよね いつも 気持ちがいいです

韓国の賄賂は有名ですもんね
SM株で大儲けして さっさと引いたお偉い方も多いとか?
日本のメディアも、JYJを巡る報道で、いろんなこと知ることになりましたよね
韓国より 遥かに強力でどうにもならない力
驚きを超えて すでに皆さんがっかりですよね

米国のことまで? しかし すごいですねiibesaさんは @@
TPPは北海道では大問題ですが、これにも韓国パワーが?

3人に対しては、SMの怒り、プライド面子 
いや、逆らったから憎くてしょうがない?

5人をバラバラにしたのは誰でもないファンだった!!

これは、一時期言われてましたよね、、、確か3人応援側に対してでしたが
それともまた違うようですね さて、、

非常に難しいお話で、理解できたかどうか はなはだ疑問な私めです ^^;
毎度すみません 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: コケモモさんへ
こんばんは~~

アクセス数が上がてるときは あちらからも読みにみえているということだと思いますが
知るか そんなもん でございますよ~

私もちょっと読みましたけど、まあ、いつものパターンですね
そういうつもりで読めば、逆にね、なんら目新しい攻撃ネタがないのだな という確認になります
タイムスリップしたような錯覚にも陥りますが、参考にはなりますね

ジュンちゃんのインタビューは、ちょっと嫌なこともあったようです
アンチだけでなく、、というのがね、
あらら、そんなに激化してるんですか? 
不思議ですよね、たった二人なのに、時々韓国のサイトでもそういうの見かけますよ
なんで〇△■だけこうなの?みたいなのを、
3人にもありますけど、何の応援にもならないですよねえ、、
私もあまり爽やかなブログとは言えないけど、内輪もめだけはね、ホント嫌ですね

皆さん自由にここを使ってくれてますから コケモモさんもお気使いなく 笑
ぜひ、皆さんとのおしゃべりを楽しんでくださいね
お待ちしとります^^ 
Re: ひとみさんへ
いや ホント謝りますよ~~
それで、FC2ランキングを外した人気ブロガーさんもいますから
でも、めげずにヨロシクですうう(笑)

やや、今見てきましたよー
ほんとですね、移ったんですねえ
(一番 うげっ なとこでしたが 爆)
FC2は、逆にあちらの立場だと激戦区ですもんね
記事の量に関わらず すごく強いブロガーさんもいるし
やはり、読者側の目も厳しいのかな?
(え?謝罪ですか? それはまたいったいなにが??)

責任はありますよね、はっきり"ふざてます~~" と判るブロガーさんは別として
やはり、言いたいこと書くからには 伴いますね
私も痛い目に数回あってますから 笑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
毒吐きます。m(__)m
まじょさま♪こんばんは。

FC2ランキングに堂々と参加している
が○ちゃんとか言う人
(ジェジュンペンといつわり、かなり痛いガチなユノペン)
パラノイアで悪質だとおもうんだけど・・・・。
日本語うまいし本までだして・・・。サイン会までして。
でも「見て来た様なうそをつき・・・!」ですよね。
取り締まって欲しいな。
こころ素直な日本人でだまされている人一杯いるような・・・・。
やばいよ~~。Cjesさんがんばれ~~!!
Re: xiahlove さんへ
昨晩遅くに 一度お返事を書いて削除しました。
時間を置けば変わるかと思いましたが、やはり同じ感情が湧き出てしまうので まんま書きますね。

私は、最初の記事を書いたときは、ジュンスを批判するJJペンのことは知らなかった、
そう説明したはずですし、xiahloveさんにも、誠意をもってお返事したつもりでした。

私はJYJファンです、そしてジェジュンファンでもあります。
ジュンスを攻撃するJJペンがいることは知ってますよ、
でも、私が彼女らの記事を見てないことがそんな疑いを掛けられるほどおかしいですかね?

> 私なんかが話さなくてもご存じだとは思いましたが、「付き合いがない」から知らないのか、
> 知りたくないのか、知っていてスルーなのか・・・

これは酷い言いがかりですよ、判ってますか?

他のメンバーを攻撃するオンリーは、真剣にJYJを応援するすべてファンの敵です。
ジュンスはシアぺんさんだけのものじゃありませんよ。ジェジュンもユチョもそうです。
シアペンだからと言って、良く知りもしない相手にそういう疑いを口にする、、
それが、本当にジュンスの、JYJの応援になるのですか?

ジュンスも2人も、もっと大きなファンの力が守ろうとしているんです。
誰ペンか、そんなことで安易に偏見を口にしないでください。
ジュンスのソロが出ると聞いたとき、私はこりゃすごい!と速攻で応援記事を書きました。
その時も、一部のJJペンが快く思っていないというのを後で知りました。
一抹の寂しさと呑み込んだJJペンからのコメントもありましたが、みんな温かかったです。
私はそういう方達と JYJを応援しています。

まあ、このことで他のシアペンさんまでどうこう思うことはありません。
残念でしたが、私は私です、ご安心ください。
Re: ふりかけさんへ
おGさんは 昔はよく読んでました
でも、いつからか 極力、読まないようにしてます 爆

ほんとにね、逆にこっちもあれくらい韓国語に堪能になりたいもんだね
2幕礼さん、JYJ落としには Gさんと チャミペンの"真実を求めて" が
二大功労者だと 私は思うとります

淡い期待をして 何度突き落とされたことか。。。
近づかないことね あそこには 笑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: xiahlove さんへ
まあ、このコメ返もお読みにはならないと思いますが、

とにかく 私が最初のコメ返で言ったのは
「最初の記事を書いた時には そうした情報を知らなかったんです」ということです
この記事についての話ですよ。 
私は何度も、記事でそういう内輪からの攻撃については批判を書いてます。
でも、この記事の件で起きていることは 知らなかったものは知らなかった、
そして、相変わらすそんなに酷い ということもよく知りませんでしたし。
本当のことを書きましたが、それが誠意がない。。そうですか 

例の誤訳の記事のことまで、、、

私は元々トンペンです。
ジェジュンがいるからJYJ応援、と特に考えたことはありません。あまりに自然でしたから。今もです。
3人を同じ想いで応援しているかどうか、そういうことを言ってるんじゃないです。
どうして、そういう嫌な憶測を 同じJYJ全員を応援する仲間に言うのか?ということです

言葉ですから、

もちろん、シアペンさんらに対する妙な気持ちは全くありませんよ。
あなたが、ジュンスをどれだけ心配しているかも判ります。
お互い判らない同士、いきなりするにはこじれても仕方のない話向きだったかも、とも今思います。
もっと慎重に しっかりゆっくり 話せたらよかったですね。
こちらこそ失礼しました。 
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:NIRAIKANAI さんへ
こんばんは~
ありがとう なんか納得がいった感じでスッキリしました

もう ここには来ないそうなのでお互い いいか~と思いますが、
その話、なるほど でした
それこそ その話は知らなかったですよー
 
知らずに目にしてたかもですねえ、その写真やら動画やらも、
そこまで徹底して ファンを装ってルーマー拡散、jyjファンの仲間割れを狙っていたとは、、、
そういうのって、発覚してないのがまだまだありそう。。。
ジュンスを罵倒するJJペンらも、おかしすぎなとこありますよね。
C-jeSのマネージマント批判くらいならまだしも、アンチ以上のあられもない罵倒を繰り返すというのは、
本人が、というより 操作された情報に疑いを持たずに、自分の中の不平不満のはけ口を見つけてしまう、
そう輩もいるのかも、有名どころがそういうのの情報源だと、鵜呑みにしますよね、、

すっかり頭が冷えましたよ 笑
まさに、ここでのやりとりは そういう隠れたアンチの目的を果たしてしまうようなものだった。
実はほかの方からも、そういうのがJJブロガーに という話を頂いたんですよ
そうであってもなくても、あなたはJJペンだからうんぬんという話には 金輪際関わらないことにします。

私も 自分でもバカか?と思いますよ
尊敬しないで~~~!