Post

        

ジュンス 合意後のインタビュー あらら

category - ジュンス
2012/ 11/ 30
                 

■ JYJキム・ジュンス"いつかは'東方神起'で活動したい"


2012113007423878186_1.jpg


[アジア経済イ・クムジュン記者]

"いつかは'東方神起'という名前で活動したい

グループJYJのキム・ジュンスは、29日(現地時間)ドイツ エッセンのシェラトンホテルで取材陣と会い、
SMエンターテイメントとの契約紛争合意と関連して、
「東方神起という名前を忘れずに覚えている」としながらこのように話した。

これに先立ち、ソウル中央地方法院での任意調整を通じて、
2009年7月31日付で前東方神起メンバ3人と、所属会社であったSM間の専属契約効力に関する法的紛争を終わらせた。

これに対してキム・ジュンスは、「常に'早く終わったら良いだろう'と考えていたが、訴訟が突然終わり かえって慌てた」として、「とにかく感激な結果だ。メンバーらと話しをしてみたら分かる(実感する)だろう」と明らかにした。

引き続き、「この間に得たものは実質的に多くはない。堂々とした扱いをされず歯がゆいだけだった」としながらも、「3年4ヶ月前と後では大きな差がある。これで後輩が良い環境で活動できる踏み台になるのではないだろうかと考える」と打ち明けた。

また、キム・ジュンスは、「東方神起という名前を決してあきらめたことがない。単に不公正なことに対する物足りなさであって、東方神起を離れようとしたのではなかった。そのためにより一層残念だったし、ファンのみなさんに申し訳なかった」と付け加えた。

(ソース アジア経済


また、あちらにいいネタふりになるかも? なジュンちゃん
いつかは。。。
実現の有無はさておき、
共に5人が、気持ちだけでもそう思える日が来るといいわね








・韓国YTN(韓国唯一のニュース専門テレビ局)の報道


「大衆文化界の情報の時間です
文化部ホン・ソククン記者です。」


キャスターの質問:去る2009年所属会社と葛藤を生じ、グループ脱退に続き他のグループ'JYJ'を結成して活動しているキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス氏が、最近前所属会社と法的紛争を終えたでしょう?


ホン記者: いわゆる'奴隷契約'と波紋を呼び起こした'JYJ'と前所属会社SM間の法廷争いが両側の合意を通じて円満に終了しました。
3年 4ヶ月ぶりに出た結果ですが、まずこれまでどんな葛藤があったのか整理してみるとですね、
美男アイドルの代表格である'東方神起'は、去る2004年デビューして華やかな踊りと舞台マナーで我が国を越えてアジア圏で最高の人気を享受しました。
しかし、2009年7月、メンバー5人のうちのキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスの3人が、所属会社であるSMを相手に、裁判所に'専属契約効力停止仮処分申請'を提起することになります。

理由は大きく二つで、専属契約期間が13年と とても長く契約期間の間活動の自由がないという点、収益分配が過度に企画会社に有利だという点、裁判所が三人の手をあげながら、'東方神起'を出て翌年各自の名前イニシャルを別の'JYJ'を結成して独自の活動を広げることになります。

しかし、所属会社であるSM側が、'JYJ'三人を相手に専属契約効力確認と個別活動にともなう損害賠償請求訴訟提起で対抗しながら最近まで法廷争いが継続していたのです。


キャスター:それなら、なかなか解決の糸口が見られなかった両側の葛藤が最近結末を見た理由は何ですか?


ホン記者:簡単に言えば、'韓流スター'として最高の人気を享受するアイドル歌手と、過去の一時期彼らを導いた大型芸能企画会社、両側の鬱々といした争いが お互いにマイナス要因だけであると判断したためと見えます。

先に、紛争集結に合意したSMエンターテイメントは、
"三人の歌手がこれ以上'東方神起'として活動する意思がない ということが明らかになったことで
SMもこれ以上三人の歌手をマネジメントする理由がない、特に現在まで'東方神起'で活動しているユノ・ユンホとチェガン・チャンミンが、進行中の訴訟で追加被害をこうむったり不必要にイシュー化されることを防ぐために裁判を終えることにした"と説明しました。

3年4ヶ月、'専属契約紛争'が続く間、事実上SM側の芸能・放送活動の遮断で地上波歌謡プログラムなどTV出演が不可能だった'JYJ'は、すべての訴訟が取り下げになって、SMとお互いの活動に干渉しないことで合意しながらより幅広い音楽活動を広げることができるようになりました。


キャスター:両側に全て助けになる結論が出てきて幸いです。
しかし、歌手と芸能企画会社間の法的紛争がたまにふくらむけれど...
今回の紛争と事態解決が芸能界にどんな意味がありましょうか?



ホン記者:遅れた感はありますが、歌手が芸能企画会社と専属契約を結ぶ時、より公正な契約が成立するようになる一つの契機になったということに意味があるでしょう。

'JYJ'の弁護を引き受けた法務法人が出した立場を見ても知ることが出来るんですが。
弁護人側は、今回の紛争過程で、絶対的な弱者である新人の地位を利用した不公正な契約は無効という判決が二度出てきたことによって、芸能界に存在する不公正な契約慣行が消えたり改善されたと明らかにしました。

進んで公正取引委員会と人権委、文化観光部など関連機関が、新人芸能人保護のために関連法規定を改善して、基盤を磨き上げるように導いたということに意味があります。


(ソース YTN



3人の行動の意味、しっかり報道してくれてますね
そこが肝心なとこですね 
 






にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:ルッチママさんへ
こんばんは^^

今年は雪が早いような気がします。秋はすご~く遅かったのに
一年中 空が不安定ですよねえ

ジュンちゃんのコメント、これもまた正直でいいと思いました。
愛着があって当然。彼らが東方神起だったのだし、東方神起は彼らだったんだし、
二幕もfrom東方神起、今は全員が東方神起から飛び立って活躍しているだけのことですよね
名前はどうあれ^^

批判や文句は百も承知ですよね
誰がどう思おうと、正直な気持ちを言葉にすることができる。
これも、3人が掴んだ自由のひとつですよね
偉そうだったり、上から人を見下すようなものは微塵も感じられないし、
ファンに媚びてもいない。
こりゃまいったな^^; もありでしたけど いーじゃないですかね~
Re: あっきさんへ
こんばんは~

いえいえ、アメブロとかのブロガーさんの方が遥かに多いと思いますよ
安心してコメってくださいね^^
あ、こちらは暴風雪の被害はなかったですが、この時期暖房も使えないなんて 信じられないですね!
どれだけ大変なことか、、最近の気候は怖いですね。

あ、ユチョもインタビューしてたんですね 知らなかったですう
また運が向いてきた でしたか? がっつり向いてるじゃないよ~~も~ユチョったら~~
あとは おじぇじゅですね 
早く聞きたいですね、爆弾に期待♪(なんちって~ これも余裕でしょうか 笑)

これも運命の出会いというか、まずできない体験させてもらってますよね
あまりにシンドクて、なんでハマってしまったのかと考えたことありますよ、
みんなそれぞれの出会いのきっかけがあって、思い入れも様々ですね
私は ずるずると、トンペンからJYJへ そこにも分かれ道があって 

3人が精一杯頑張っていても、閉そく感がありましたよね
でも、違う世界が見られるかもしれない、いや、きっと!
TV出演が始まったら また忙しいですよ~~ 動画のおっかっけですよね♪
エイベとも和解できればするんでしょうけど、なにせどうなるでしょうね
これまでにも、日本の大手が契約を結ぼうとした という情報はありましたが
なにせこの状況ですもんね、なんとか契約終了前に解決するといいですね

ジェジュン、いろいろありましたから。。でも、
Cがどうとかいう意見も見ますが、要は本人のクソ度胸、腹の据え方ではないかと思うこともあります。
集中して何かをやると言うより、いろんなことをやってみたいタイプでもあるかも、と
あくまで いちファンのあらぬ妄想です 笑 
これからが本番
本当の闘いはこれからだと思います
2人の足固めは終わっています
今でもSMの稼ぎ頭ですから
今以上に2人に力を入れます
3人がひとつになることが重要だと思います
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: iibesa さんへ
iibesaさんは 常に 実に冷静ですね
ホントに関心します
(嫌味にはとらないでネ)
> 3人がひとつになることが重要だと思います

今朝も痛感しました。私も気を使ないと。。。
Re: xiahlove さんへ
xiahloveさん?、何人か知ってる方がいるんですが、、

ごめんなさいね、詳しいインタビュー記事を載せました。
私のコメントも、どうとでも受けとめられるモノでしたね
ジュンスが何を言いたかったのかは理解してましたが、
きちんとした記事を書かなければね
(JJペンがですか?
そんなのには ウ◎コでも投げ込んでやって下さい)