Post

        

お仲間のインタビューから見えてくるジェジュン ほか

category - ジェジュン
2012/ 11/ 24
                 
 連日の、ジェジュンのインタビュー記事が止まらない。

どのインタビューでも、ジェジュンの気さくさ、率直さ、控え目さ、想定外の面白さが記者達によって綴られている。
まるで、"こんなジェジュン氏を発見!" と記事にすることを競い合ってる?ようにすら見える。
この際、映画の部分は置いといて、ジェジュンの爆弾発言ばかりをまとめてもらいたいくらいだわ(笑)。


 こんな場所でも、"ジェジュン氏" の話題が^^


■ ソン・チュンギ-JYJキム・ジェジュン義理を誇示
"見た目とは違い安らかな性格"


67c77a3adce849ccef9cbef2116735ee.jpg


[SSTV lユ・スギョン記者]

 俳優ソン・チュンギがJYJメンバー兼演技者キム・ジェジュンとの義理を誇示した。

ソン・チュンギは、23日午後ソウル トプルレイス広橋(クァンギョ)店で開かれた 映画'オオカミ少年'メディアデーに参加して記者たちと和気あいあいとした時間を過ごした。

この席でソン・チュンギは、"容貌と違って、実際の性格は'サンナムジャ(男らしい男)'という噂がある" という記者の話に、"本当に?"と問い返して笑ってみせた。

彼は、「多分私の容貌のために性格もナヨナヨしていると思う方々がおられたようです」としながら、「実際はそうではない。だが'サンナムジャ'という程 過度に男性的なわけではない。私はただの平凡な性格なのに、容貌のために性格が目だって見られるようだ」とした。

また、ソン・チュンギは、最近キム・ジェジュンが記者との出会いで当人に言及した話を聞いて、「ジェジュン氏も見た目とは違いとても安らかな性格だった。それでより一層近くなれた」と伝えた。

引き続き彼は、「ジェジュン氏は本人が出演する映画やドラマより私が出演する作品をより一層たくさん広報しているようです。ツイッターに時々文も載せたりしましたよ。」として、「本当にありがたく思います」と、キム・ジェジュンに感謝の気持ちを表わした。

一方、ソン・ジュンギの出演した'オオカミ少年'は、500万観客を軽く跳び越えて興行疾走を継続している。

(ソース SSTV






 共演のソン・ジヒョさんのインタビュー記事も色々出てきてますが、
ジャッカルを観た人の感想や、映画関連の記事では、ジヒョさんの演技に対する厳しい批評もあるようです。
ジャッカルという作品そのものに対しても、批判的なレビューやコラム記事の方がやや多い?

しかし、ジヒョさんは、率直にそれを受け止めているし目を逸らしていない。
そして、彼女と同じように、ジェジュンもまたこれらの意見を知っている、ということだと思うと、なんだかちょっと切なくもなるのですが、
きっと次を見据えている、
演技に対する興味が増していると言うのも、ジェジュンの内なる反骨精神(非常に見えにくいけれど^^)の顕れかもと、ジェジュンの心を覗いてみたい、頭をぐしゃぐしゃに撫でてやりたい、そんな近頃の"まじょ" にござります。



まずは、ジェジュンを語るジヒョ姉さん

■ ソン・ジヒョが話す実際のキム・ジェジュンは?
"弱いが絶対憂いの表情しない"

[enews24パク・ヒョンミン記者]

俳優ソン・ジヒョ(31)が、映画‘ジャッカルが来る’で共演したJYJメンバー キム・ジェジュン(26)に対して“心がとても弱い。だが、それを絶対表情に出さない人。”と明らかにした。

ソン・ジヒョは、キム・ジェジュンとC-jeSエンターティメントで同じ釜の飯を食べている間柄で、最近映画‘ジャッカルが来る’で初めて演技呼吸を合わせてより一層厚い間柄になった。
ソン・ジヒョは、最近、eNEWSとのインタビューで 過去から現在まで見てきたキム・ジェジュンに対する自身の本音を伝えた。

D121122_002.jpg


ソン・ジヒョは、“今回の映画でジェジュンが引き受けた役割が韓流スターだいうので、インタビューでもサセンペン、スポンサーなど どうしても映画の中に登場する大変な質問を沢山受けるようだ。
絶対、表面ではのような素振りを見せないけれど、容易ではないインタビューに 後から傷をたくさん受けているようだ。それだけ弱い。”と説明した。

 また、‘ジャッカルが来る’撮影現場でのキム・ジェジュンに対する話も出た。
「当時ジェジュンは、ドラマ‘ドクターJIN’撮影のために一日30分程度寝るのが茶飯事でした。
ところが、現場では ただの一度も大変そうな姿を見せませんでしたよ。
目の下に隈を作って夢うつつになりながらも カメラが回れば自分がすべきことをしっかり消化しました。
少しの休み時間に セットのベッドで気絶したように寝る姿を見ましたが 本当に痛ましかったです。」

続けてソン・ジヒョは、「実際、人は大変で痛いときには利己的になるものだが、全くそうではない姿を見ると、立派だったり、申し訳ない気持ちにもなった。」と付け加えた。

(ソース enews24


 ジェジュンは、は同じ所属社の可愛い弟だ。
楽な関係を維持しながらよく撮ったからファンも好きに見てくれると思う。

"先輩だ何だと話す立場ではない。ただし、その友人が演技者としての能力が相当だという事実は知ることができた。今回も ジェジュンが壊れる役割をとても上手にやって、私がレベルを合わせるのが大変なほどだった。
おかげで私も奮発しながらさらに熱心にやることができた。"

(ソース 日刊スポーツ


 非常に率直に、"ジャッカルを語るジヒョさん

■ エースになりたい女 <ジャッカルが来る> ソン・ジヒョ

6.png

Q:映画関連記事は見たか?

 (ため息をついて) 好評より酷評が多かったです、心が痛い。
この映画は、"手紙" のようだということを改めて感じました。


Q:"手紙" のようなものとは?

 作る人の立場では少なからず誠意を込めます。しかし、それを見る人は手紙のように簡単に読んでしまう。
映画も同じです。長時間夜を明かして苦労して撮っても、人はそれを約二時間でサッと見てしまうから。
記者の方々が映画に対して厳しい発言をするのは十分に理解します。
でも、私が自分の肉を切ることはできないじゃない。庇ってやらなくちゃ。
それでこそ苦労したスタッフに申し訳が立つというものだから。



 撮影中、本当にアドリブが多かったと語るジヒョさん。
『アドリブを生かそうとすると、相手俳優のリアクションが重要だ。
ジェジュン氏の長所の一つは、現場の雰囲気をそっくり全身で受け入れて表現するということだ。
アドリブはそのような表現力が後押しして出てきたと思う。
問題はリアクションをすることができないほどアドリブがとても多かったということだ。
“やめて”という声がひとりでに出てきた。』と笑う。



Q:他のインタビューを見ると、演技より難しいのが相手俳優と親しくなることだと。
今回は同じ所属会社のキム・ジェジュンとの共演だったので不慣れさも減ったのだろうか。


 作品を通じて会った人と親しくなる過程が他の人々より長くかかります。相手俳優が誰でも同じです。
クランクアップして本格的な広報が始まる頃になって、やっと親密さを築くことができます。
ジェジュン氏は以前から親しかったので気楽でした。撮影会場で話も沢山してイラズラも沢山して。
以前なら思いもよらなかったことです。

Q:先輩演技者として後輩をたくさん導いてあげただろう。演技に対する助言もした?

 多くの方々がそのように理解しておられますが、現実は違いました。
ジェジュン氏が私を引っ張ったというのが合っています。逆に私の方に多くの迷いがありました。

問題の根源は、ボン・ミンを魅力的に見せることが出来なかった私の演技のせいです。

明らかにミンジョンのような明るい性格が私の中にあると思ったが、それを引き出してキャラクター化させる作業は手強いものでした。これまで引き受けた役を見ると、感情を吐き出すより節制するスタイルが多く、そのような演技に慣れたせいで、明るくて朗らかな演技がぎこちなかった。われ知らず、自信が落ちていたようです。 


 ベ・ヒョンズン監督は、自らが指示を出すより俳優に毎日課題を与えたという。
もしこうだったら?そのキャラクターが違う選択をしていたら?と、俳優たちに自由に考えさせることで、登場人物のキャラクターを構築していった。
枠に閉じ込められている演技を求められているわけではない、と思いながら自由に演技する方法も分かるようになったというジヒョさん。
「そう考えると、監督は自由に演技するジェジュンさんの姿を 私にも見たかった(求めた)のかもしれません。」


結局、監督の作戦が当たった? 
ジヒョさん:(笑)「そのようです」


"ジャッカル" のスタッフの誰かが、インターネットを通じてジェジュン氏に対する話を書きましたよ。
『キム・ジェジュンはとても素晴らしくて近付くのが恐い。ソン・ジヒョはとても近付いてくるので恐かった』と。(一座爆笑)


(ソース movistから抜粋で、全文は⇒ こちら

 
 ファンではない、しかし親しい友人、共演者が語ってくれるジェジュンでした^^





★ momoJEWELRYさんブログから

こんばんわ。
momoJEWELRYのモモタです。

さて話は変わりますがmomoJEWELRYではオリジナル
ブランドのmJのアムールクロスネックレスが
1周年に向けてリリースされるのですが
まさかの空前の大ヒットでリリース前から
完売&予約の荒らしですヽ(*'0'*)ツ

今日も一日中電話問い合わせとご来店の荒らしで
今お店が大変な事になっております!
とにかくお店の電話がとまらない状況です!!!

そこでこのタイミングで商品説明を書かせて下さい。

まずブランド名はm.J(エムジェー)
商品名はアムールクロスネックレスです。
(注:シルバーw/ジルコニア 33.600円なり)

まだ年内の入荷予約は数個程いけそうですのでお気軽にいつでも
ご連絡下さいませ(*^o^*)
但し、全額の前金を頂いておりますお客様が優先になりますので
予めご了承下さいませ。

しかしちょっとした社会現象になってしまって僕は本当にびっくりです( ̄□ ̄;)
ブランドを広めて頂いた沢山の方々に本当に感謝しております。
心から有難うございます!

momoさん11/22のブログ⇒ こちら


原因はこれらしい 

689589856.jpg


ジェジュンのアクセといえばクロス
そういう頃 ありましたね
(ピアスが欲しくて、私も買いましたわ~~)

自分へのご褒美に

(どんだけっ 






にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

まじょさん、おはようございま~す(^^)

連日のジェジュンインタビュー記事、すごいですね~。
ひとつひとつの言葉の中に、キム・ジェジュンという人となりが垣間見えて、興味深いです。
そして、このキム・ジェジュンという人は、やっぱり私達を魅了してやまない人のようです。

「オヨヨ~そんなこと言っちゃだめでしょ~」ということも平気で言うwww。
決して自分をよく見せようとしないところ、いいですよね~。
昔の彼女の話、前にも聞いたことあったけど、思春期の頃の4年8ヶ月って長いよね~。
本気で好きになったら、おジェジュは一途なんだろうなぁ~。
あ~ぁ、こんなふうに想われたいもんだわね(ものすご~乙女になってますi-80ww)

ジヒョ姉さんの語るジェジュン「実際、人は大変で痛いときには利己的になるものだが、全くそうではない姿を見ると、立派だったり、申し訳ない気持ちにもなった。」という部分、嬉しくもあり、切なくもあり・・・。

私は、やっぱりキムジェジュンがまるごと好きだー!(なんの告白やねん?w)

いよいよ明日韓国へ発ちます。
舞台挨拶のジェジュンには会えませんが、ジャッカル楽しんできますね。
minminさんじゃないけど、ヘアカラーOK、おNEWの服OK、美容サプリもいつもより多目に摂ってw~、準備万端でGO~ww。



夕べのFCMEN、盛り上がったようで良かったです。
ズンちゃん、2曲歌ってくれたのねi-185

来年こそは~JYJライブでドッカ~ンv-313盛り上がりたいもんだわね~。
Re: muku さんへ
こんにちは~
mukuさん、いよいよ韓国ですね=
ジェジュンの舞台挨拶は残念でしたね
でも、存分にジェジュンで大笑いしてきてくださーーい!

これだけインタビュー記事が続くって、初めてじゃないですかね?
もう今日はないだろうと思ってると、見れば怒涛の記事ラッシュ
もう映画の話は飛ばして読ませて貰ってます 笑

少し、私のなかのジェジュンの人となりのイメージが変わりつつあるかもです
そのうち どーんと書いてみようかしら~♪
も~~ ジェジュンたら小学校かい? とつい笑い

ジヒョ姉さんの話、味がありましたね
とても率直で、アイドルのインタビュー記事を読み馴れている私にはどこかしら新鮮でした

渡韓準備は万端ですね^^
判るわあ~その気持ちっ、
あれにこれにと、やたら元気が出まくりますよね
爪までぴかぴかにしたりで、時間無いと言いつつ、実はあるってこと実感でした
そういう力を出させてくれるですよね~ (また行かなきゃ~~)

寒そうですが、ジェジュン旅だから熱くてたまらんかもですね 笑
後でゆっくり 韓国話聞かせてください 
では、行ってらっしゃいましーー^^)/
 
すごごご〜〜
まじょ様
怒濤のインタビューの嵐、サッカーなどなど、もう追いつきません。
ジャッカル、なかなか厳しい評価なのね (◞‸◟)。
こういう経験は、でも大切だよね。いきなり大絶賛じゃねえ。
でもジェジュンは評価されてるよね♫

ジヒョ姉さまのインタビューも味がありましたね。
あんなにたくさんの舞台挨拶で一緒じゃ、ますます仲がよくなるね。
私ジヒョ姉の作品ということで「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」を見つけ
ネットで見たんです。そしたら、すげげげげげげ〜〜〜 (⌍་д་⌌)
なんかすごい映画、とは聞いていたけど、時代劇とは思わず(花屋が舞台の恋愛物かと)
しかーーーも、ほぼAVですか〜〜、な内容。まさに18禁 (΄◞ิ۝◟ิ‵)。
ジヒョ様、全裸でくんずほぐれつの熱演。女優魂を見た!
なんとエロい韓国映画ベスト3でしたのね。男性同士の濡れ場もすごっ!!!
こんな方をお相手にジェジュン、ジャッカルがんばったんだねえ。
韓国のこの世界で頑張るという事は、いつかエロもあるのか!?
こうなったら、ちょっと見たいかも (◍❛ัლ❛ั◍)♡⃛。
ジェジュン、そういうシーン、ものすごーく上手だと思う。困った事に。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
今晩は^^
mukuさん、いよいよですねぇ~~
楽しんできてね   気を付けて行ってらっしゃい^^

「ジャッカル・・」
俳優がどんなに頑張っても、必ずしもいい結果に繋がらない・・・!!
脚本、演出、そして今観客が何を欲しているのか、そのタイミングも大事よね
ファンは勿論喜んでいるし、私は早く見たい、すご~~く見たいけれど、評価もさまざま・・・難しいわね
いずれにしても、ジェジュンの演技は好評化で良かった^^

ジュンギ君も見た目が可愛らしいから、色々誤解を受ける事あるのね^^! 
ジェジュンもあまりにも綺麗で冷たそうに見えるけど、話してみると心が暖かくて親しみ易いとよく言われるから、そのギャップが余計親近感を持たせるのかもね・・?
ジュンギ君とは、これからも演技者、仲間として、良い関係を続けていって欲しいわね

ジヒョ姉も優しい~~!  良いお姉さんだわ

ジェジュンって何もかも上手くいくより、こういうちょっと厳しい中でこそ奮起するタイプよね
俳優の仕事、増々のめり込んじゃうのかな・・・(^_^;)

でも、来年こそは歌ですよ~~♬
ステージで弾ける姿を早く見せて欲しいわね

ジュンスのステージ素晴らしかったですね
夜空に響く「Nogain」嬉しかった~~~!
2曲だけだったけれど、日本で見る久々のステージ、充分有りがたかった
ファンの声援、充分伝わったわね   

また、きっと日本のステージで歌うからって言ってくれたし、待ってるからね三人のステージ!!

ユチョンの演技も好評化で良かった・・・ 
笑っちゃうくらい表情が素晴らしい  天性のものよね・・きっと・・フㇷ
視聴率アップしてるし、体気を付けて頑張って欲しいわね

   では、またね^^
JYJ(*´ω`*)
えっと、、、記事が多すぎて読むのが大変です( ´ ▽ ` )ノ
ジャッカルは酷評もあるようですが、それも糧になることでしょう♪
嘘をついて褒められるより正直な感想の方がありがたいです。
ジェジュンの演技が好評なのは素直に嬉しい。
早く日本でも見れるといいのになぁ。。 壊れるジェジュン楽しみ!

ジュンちゃんは本当に歌ってくれたね。
2曲しか歌っていないのに、その1曲が NO GAIN だなんて、、、
メンバーのこと、ファンのことを想って選曲してくれたんだね♪
粋なことしてくれますね(゚∀゚)
ジュンちゃんが日本で歌ってくれて嬉しかったよ(TT)

ユチョンの会いたいは俳優皆さんが素晴らしい演技!
この頃はあらすじ見ながらドラマを見てるので分かり易い♪
ありがとうございます(^ω^) 面白くてかなりハマっとります!


来年はLIVEがあると思ってますので、今年以上に忙しいかも。
職場で来年はJYJのLIVEに行くので休むからお願いねって言っといてます( ´艸`)
エイベとの契約が終了して、日本で活動できたら
あまりの人気にビビるぜ!って話もしてますo(^▽^)o
「そんなにすごいの?」って言う彼女達にマジで見せつけたい(゚∀゚)
Re: ホヒハマさんへ
じぇじゅインタビューが、止まりましぇーーん
だんだん ジャッカルの厳しい状況にも突っ込まれ
ジェジュンも、主役という立場上、これは受けねばなりませんですね

私達は、ジェジュンの出演作を諸々見てきて
ああいうのも、こういうのもできる、その上でこの壊れ役に挑戦
というのを判っているけど、
ジェジュンの演技を ジャッカルで初めて見る人も少なからずおられるようで、
(そういう人たちは、だいたいが この監督の作品が見たくて、らしいんだけど)
しかもアイドル歌手という設定、よって、厳しい評価も見かけてしまいまする、、
まあ、なんといっても、話の中心がどこにあるのか判らなくなる、という
シナリオや編集自体への苦言が多いのは確か

でも、ジェジュンはもうよく判ってるし、次を見ているね。

これはちょと吃驚だったわ!
ほほほ~~ ジヒョ姉さんは、ホヒハマさんすらのけぞらせる大胆な役も=?!
花屋が舞台の恋愛物 どころじゃなかったのねっ 18禁?うひょ~~
そりゃ ジェジュンは弱い って言われちゃうよね 笑
判りました、その辺も頭に置いて、ジャッカル楽しみたいと思いますっ♪
Re: ミドチンさんへ
そうですよ~ mukuさんほか、いよいよ渡韓報告もらってますう
お話聞くの楽しみねーーー

ジャッカルは、え?という撮影情報を見たときの ファンの"なんでそんな急に??"
という疑問や不安が、やはり作品にも出ているということかも。。
既存のイメージをうち破りたい、というジェジュンのこだわり、
それがジェジュンにとって大きな意味を持つ、ファンにとっても。 
でも、これは一般の映画ファンには意識外なことで、作品としての緻密さや完成度が観覧数に繋がるのよね。。。

ファンのための映画、と批評されれるほど、ファンには美味しいということ
この、ジェジュンの挑戦作を 楽しみに待ちたいね★

ホヒハマさんのコメ読みましたかあ?
ジヒョ姉は、ホントにおおらかで逞しいわね^^ だから優しいんだなぁ
 
そうそう、もうね、ジェジュンはね、
こちらの思うとおりに まんず いかない子ですね 爆
俳優として、いい意味での欲が出てそ
(本音、痛し痒しねえ^^;)

ジュンちゃんは、改めて確かな子だと感動しまいた
そしてユチョ、これがまた 素晴らしい演技
それこそ、脇も上手いし、ドラマの構成がしっかりしてるわ~
このドラマは ハマりますよ

とにかく早くジャッカルをこの目で見たいです
Re: のりこさんへ
あはは~~~ そうですよねーー 読むのが大変ですよね

私も、誉め記事ばかりでなく、今ジェジュンが実際に向き合っているものを
共有したいと思う気持ちが強いです
選んで載せることもできますが、ジェジュンはそんなことできないわけで、

なんにしても、ファンにとっては、見たくてたまらない映画ですもんね

ジュンちゃん、感動ものでした
ちょっと すっとぼけたコメントも 素のジュンちゃんらしくて受けました♪
タランタは、サッカーだけ観に来たお客さんにも絶賛されたようですね
そしてNOGAIN、涙出ましたよ~私

ユチョドラ、ついつい記事書きながらハマっちゃって濃い記事に 笑
引き込まれますね、
あらすじ、無理なく続けようと思ってます 

来年の中国ツアー、決まったとか、いよいよですね!
日本がどうなるか、情報はまだまだ先になるんでしょうけど、
楽しみに待ちたいですね
とにかくエイベとの契約は終了ですもんね!

野宿してでも行きますわよーーー