Post

        

コスダック'SMショック'ー市場の信頼崩壊

category - SM
2012/ 11/ 17
                 

■ コスダック'SMショック'来るものが来た

市場の信頼が崩れたせい…3日の間に 38% 暴落

無題sm




 エンターテインメント代表株であるSMエンターテインメント株価下落が、3日目止まらなくなっている。

16日、証券市場でSMエンターテインメント株価は下限値を記録して3日間で38%も暴落した。
この日、SMの取引代金は4008億ウォンで、サムスン電子取引代金(3200億ウォン)を抜いて、コスピとコスダック市場全体をあわせ1位を記録した。
この中で、キウム証券を通じてあふれ出た売り物が940億ウォンで全体売渡窓口中最も多かった。
これは、機関投資家に続き、個人投資家も 'SM 投げ売り' に出た という意味だと解釈される。


PSY症候群 '拡散に力づけられて低迷した市場でも活気を帯びたエンターテインメント株は非常事態になった。
機関売渡しによる株価下落の根本理由は、エンターテインメント株の'予測不可能性'にともなう失望感だ。

数字上では、エンターテインメント株の第3四半期の実績は悪くなかった。
SMは、第3四半期売上額と営業利益が515億ウォン、117億ウォンだった昨年第3四半期よりそれぞれ71.8%、69.0%増加したし、YGも売上額と営業利益がそれぞれ91.0%、132.1%増しの300億ウォンと74億ウォンを記録した。

問題は膨らんだ期待感だった。
SMは、55万人を動員した東方神起の日本コンサートの収益が第3四半期に反映されて、YGは世界市場をさらったサイの'江南(カンナム)スタイル'効果が実績に反映されて、アーニングサプライズを記録すると予想された。

だが、実際に発表された実績は市場の期待感を満たせず、これがエンターテインメント株に対する信頼危機につながった。

最も大きい問題は、製造業と違い 誰もエンターテインメント株の実績を展望できないという構造的欠陥がある点だ。アナリストはもちろん、会社内部でも正確な予測ができない。
基本的にエンターテインメント株の実績というものが、所属芸能人の人気という蜃気楼に基づいているためだ。

キム・チャングォン大宇証券研究委員は、"基本的にエンターテインメント産業は興行産業なので、ある歌手のレコードを通した売り上げがいつまで持続するのかに対する予測自体が難しい。よって長期的な実績展望ということには事実上意味がない" と話した。

 エンターテインメント企業の会計処理の不透明性も 予測を難しくする要因だ。
SM株価下落を持たらした東方神起コンサート収益に この問題がそっくりあらわれる。


SM側とアナリストは、
昨年末から今年上半期まで進行された東方神起公演の売り上げが、今年第2四半期に計上されると見られたが、実際に蓋を開けてみると、第2四半期には計上されなかったため第3四半期に計上されるという期待感で今まで株価が上がった。また、売り上げの認識過程では、どんな部分を、幾らを費用として計算するのか処理規定がない。
今回のSMの第3四半期の実績が市場の期待を下回った理由に対して、SM側は、
東方神起の日本コンサートの製作コストが上昇したためだと説明した。


振興国現代証券研究委員は、
"会社側は、東方神起コンサートの質を高めるために、プロモーションと装備投資などを進めるうち費用が増えることになったと明らかにした" として、"問題は、このような事実を、会社もアナリストも、アナリスト展望を基に投資するファンドマネジャーも分からなかったということだ" と指摘した。

 SMエンターテインメント株価暴落事態を置いてアナリスト自省論も提起された。

A証券会社エンターテインメント株の担当アナリストは、"この間会社が与える資料だけで推定をし、エンターテインメント株の実績展望が常に違ったり次の四半期に延ばされた" として、"多分、第4四半期からは、このようなリスクを勘案して推定値をより一層保守的にし、目標株価も低くすることになるだろう"と話した。

(ソース 毎日経済 mknewsコスダック


SM株の時価総額は、たったの3日間で約6000億ウォン喪失した。

JYJ THEIR ROOMSさん掲載記事はこちら

[記者の目]エスエムショックの裏に隠された証券会社の過大包装





にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

いよいよですか~^^
こんにちは!
J Y J は神出鬼没でペンも大童(*^^)v
道頓堀をぶらぶらして心斎橋でお茶してたかと思いきや、昨日からは韓国で舞台挨拶廻り。
ジュンスは慈善試合でサッカーしてるし。
ユチョンは撮影に没頭してるのでしょうね。

ジャッカル日本語字幕の劇場では、日本語で挨拶してくれ「Stay」もちょこっと歌ってくれたみたいですね^^。
ああ~、無理してでも行けばよかったな・・(;_;)

SMのアーニング記事はいよいよ来たァーーー!!!ってな感じ(*゚▽゚*)
あれだけ宣伝して盛り記事書かせてツベ再生も暗躍して、ツアー動員ン十万人?しても経費倒れで収益割れかしらン。

スマン氏にしてみれば売上が少なかろうと、株価が上がって自分の懐が潤えばOK。だったのに、その株価暴落って。。
上げるのは大変な労力必死で落ちる時は一瞬。これは想定内?
第四半期には東方神起の実績が入るというけど、大掛かりな舞台設備にド派手なプロモーションで掛かりすぎじゃないの?
まぁ、盛り記事経費や再生プロジェクト手数料?なんかは表に出せないし~(>_<)

ああそういえば、SMタレントさんも理事さん方も持ち株あるンでしたね。一蓮托生?←早いとこ売り逃げしたら

そんなこんなでk-popには見切りをつけて、バラエティーやドラマにシフトしようとしてるのかしら。
配役が良ければ当たるという時代でもないし・・。
SMドラマは悲しいジンクスがあるしね。
未だデビューもしてない練習生はどうなるの?
今後の出方が大注目ですね。

この逆風が三人にとってどう吹くのか。
来年裁判が決着した時どう出てくるのか。
それでも妨害を止める訳にはいかなくても、韓国芸能界いや放送業界が従うのか。
ドックン!ドックン!
J Y J の止められた時間はまた時を刻み始めるのか。
まず年末ですね。ドラマ部門でもアルバム部門でもOST部門でも三人の名が上がるの?
楽しみですね~^^。

演技にハマったようなジェジュンですけど、来年こそはアルバムリリース→ワールドツアー→日本凱旋ライブ!
期待がますます高まりますが、三人の歌を望むペンの思いが余りに強いから彼らそれぞれの今したいことへの足かせにならなければいいな~なんて。
そんなのは杞憂に過ぎず、三人はしっかりと地に足をつけ自分たちの行くべき道を選択してるから心配ないよね^^。

大阪では多少神妙な顔つきのジェジュンも、韓国ではとびっきりの笑顔でこなしてるみたいですね。
でも疲れは後に来るから~(^^ゞ
札幌も明日は雪降りの模様。韓国も寒いでしょうから三人も行かれる皆さんも風邪をひかぬようにね^^。




Re: kanahaさんへ
こんばんは~~

帰ってしまった。。
とゆっくりしみじみする間もなく あっちでもこっちでも頑張ってる3人
こちとらも 何気に力が入りますね^^

ほおーーそうなんですか
ジャッカル日本語字幕の版 劇場ではそんな美味しいことが
これから行かれる方もさぞさぞ楽しみでしょうね!

SMの株価急降下には ちと驚きました
いつかは、とは思ってたけど、
まあ、これからは ごく当たり前の評価を受けて それなりに、なんでしょうね
儲かってることは間違いないらしいケド^^;
株長者も、いや株だからこそ、いつどうなるか判らない
バブリー過ぎでしたもんね

とにかくお金掛け過ぎたてことですね?

それにしても、この逆風でSMがやっきになったら嫌ですね(苦笑)
とばっちりだけは ゴメンしてちょーー

もう年末の賞とりレースも始まってるようだけど
3人にも3人ファンにも、今年も関係なさそうですね
ジュンちゃんのアルバムがどう評価されるか、これが気になりますが

来年は、じぇひJJとユチョにもこういう話題の中心になってほしいですね★