Post

        

ジェジュンがインタビューだらけ~

category - ジェジュン
2012/ 11/ 14
                 

デイリーフォーカスのJJインタビュー
写真が可愛いので載せてみます(笑)

 

● キム・ジェジュン“力抜いて壊れましたよ…
ファンのための総合ギフトセット”


2qmfbjn.jpg



■ interview

‘ジャッカルが来る’キム・ジェジュン
高音不可など表現の自律性大きくなって良かったんですよ
16時間縛られたまま撮影、ご飯を食べてお手洗い行って
キャラクターわずかな面白味…OST作詞・作曲・歌



 映画‘ジャッカルが来る’(監督ペ・ヒョンジュン)は、キム・ジェジュンのファンのための総合ギフトセットだ。劇中韓流スター‘チェ・ヒョン’で初めてのスクリーン挑戦に出た彼は、アクション、演技、踊り、からだギャグに上半身露出まで、映画の中で浮気心を思う存分発散した。

「撮影の時が私のお手の物自慢時間だったんですよ。まがい物スター‘チェ・ヒョン’と欺くために、ふにゃふにゃなダンス、高音ドル顔負けの歌、腹を膨らませて太鼓腹を作るようなことをしたのもほとんどアドリブです。その過程で出た台詞やアクションが実際の映画に使われたものも多いですよ。表現の自律性が大きくなって良かったです。私がしたアドリブの20%が出てこなくて残念です。」


80f844ee1afd4685b28fc9bf5a2a759e_20121113010017.jpg



韓流スター‘チェ・ヒョン’は、映画の中で伝説のキラーボン・ミン(ソン・ジヒョ)に拉致される。
体が縛られた状態でボン・ミンから脱出するためにもがくチェ・ヒョンの姿は、想像だけでも笑いをかもし出す。しかし笑いの中にはキム・ジェジュンの格別な苦悩が隠れている。

「16時間撮影しながらずっと縛られていました。縛られたままご飯も食べてお手洗いも行きました。
並びや速度がみな計算されていたのと、また縛ってでは撮影プランが駄目になることもあるからです。
携帯電話を拾おうと這って行き来する場面が 本当に圧巻でした。
リアル感を生かそうと、スタッフに‘本当に拉致されたぐらいぎゅっと縛ってほしい’でしたが、身動きが出来ませんでした。アザもたくさんできました。そばでメーキング(カメラ)が回っていたので、痛い素振りも思う存分できませんでした。(笑い)」


9sqqad.jpg




キム・ジェジュンは、ドラマ‘ボスを守れ’、‘ドクターJIN’で 続けて理由ありな重い役割を受け持った。
今回の映画は‘力を抜きたくて’選択した。

「JINの中では、目に力のある悲しいキャラクターだけでした。‘あの子はああいうことしかできないのか?’という声は聞きたくありませんでした。もともと、上手くやることより新しいことをしようとします。今まで見ることが出来なかった壊れた姿を見せられるでしょう。芸術性や作品性よりも キャラクターひとつ一つの細々した楽しさに集中すれば面白いんです。」


80f844ee1afd4685b28fc9bf5a2a759e_24-2.jpg




 劇中のOSTは、シンガーソングライターとしてのキム・ジェジュンに会うチャンスだ。
今回の映画で、ポン・ミンがチェ・ヒョンのファンだということを表現する時に歌う歌をはじめとして、2曲を作詞作曲したし、エンディング曲は作詞をして歌まで歌った。



無題



「ジヒョ姉さんが口ずさむ歌は、本来洗練されていたのに、監督様が‘90年代の感じ’が出るようにしてくれと言って覆しました。暇が出来るたびに作曲はしています。ソロアルバムの‘計画’もしていますが、時間が問題でしょう。いつでも出せるように時々録音室で録音もしています。
そういえば、2012年は本当に熱心に生きましたね。
こんなこと言って、地球の終わりが来たらどうしましょか?(笑い)」


194j1k.jpg



(ソース the daily focus




こちらはTVデイリー


● [インタビュー]キム・ジェジュン
“実際のウエストサイズ27.5を35インチまで膨らませて”



tvd4.jpg


[tvdailyシン・ヨンウン記者]

JYJジェジュンではなかった。トップスターチェ・ヒョンもいなかった。
自身が主演した初めての映画‘ジャッカルが来る’の封切りを控えて、期待感に膨らんで目を輝かせる俳優キム・ジェジュンがいた。

来る15日に封切りを控えた映画‘ジャッカルが来る’で韓流スターチェ・ヒョン役を担ったキム・ジェジュンは、言葉どおり‘熱心に’壊れた。
キム・ジェジュンの姿は、前作"ボスを守れ”"ドクターJIN" の中のフンナム(外も内もイケ面)な姿とは全く違う。ハンサムな顔をしていても、生きるために卑屈な行動をする姿が哀れに見えさえする。

映画の中にはキム・ジェジュンの努力がそっくり含まれている。
スクリーン デビュー作のために 彼が何に多くの努力をしたのか、いちいち説明しなくても知ることが出来る。

「新鮮な衝撃でした。私の顔が大きく出てくるから。ブラウン管に初めて自分の姿が出てきた時も珍しかったように映画もやはり珍しかったです。そんな感じですね。」

キラーボン・ミンに捕えられたトップスターチェ・ヒョンは、モーテルの部屋に閉じ込められて殺害される危機に瀕する。チェ・ヒョンは、生きるために 自分を‘にせ者チェ・ヒョン’だと言い張って力いっぱい壊れる。ひたすら生きるために力いっぱい壊れた。

実際に韓流スターでありグループJYJで活動中であるキム・ジェジュンは、立派に壊れる演技を消化した。
周辺からの引き止めや負担感も激しかったようだが、彼は、「もっと壊れることを願った」として、演技者としての堅い気構えを話した。

「ファンたちは私の姿をたくさん知っていますが、一般観客は私のイメージを 単に‘神秘主義ヨンウン・ジェジュン’の姿として知っておられるでしょう。あの子はコンセプトが神秘主義だ。そのような部分を変えたかったです。キム・ジェジュンに違う姿があるとのことをお見せしたかったんですよ。」

キム・ジェジュンは、‘ジャッカルが来る’で多くの撮影を縛られてやらなければならなかった。
椅子、ベッドなど場所も多様だ。初めてのスクリーン デビュー作という負担感に加えて、動くことができないという点が彼を疲れさせた。ひたすら表情だけですべての演技をしなければならなかったためだ。

「大変でした。場所が変わらないから移動しませんよ。普通、俳優は移動時間に休むのに、移動時間が無いから休むことはできなかったです。とりわけ縛られていると動けなくて苦しかったです。テープやひもで縛られている状態でご飯を食べてお手洗いへ行って、寝て。抜け出したかったです。ハハっ」


tvd6.jpg

tvd3.jpg




コメディ映画らしく撮影はずっと笑いが絶えなかったというキム・ジェジュンは、「NGがとてもたくさん出た」と懺悔(?)をする。

「ニセ者チェ・ヒョンの振りをしながら歌を歌う撮影では、私を下げました。すべてあきらめたんです。
そうなの。そう、私は‘ジャッカルが来る’を撮影しているんだ、と。
監督様は‘君ができる声ですべてやってみろ’と言いました。撮影しながら‘メンタル崩壊'がきましたよ。事実 台本にはそのように詳しく出ていたわけではありませんでしたが、そのままやってみたシーンは全部oKが出ましたよ。」


 ここでキム・ジェジュンは、ゴマ粒プレイヤー自慢の時間を持って驚かせた。

「チェ・ヒョンの腹筋写真と実際を比較する場面でも同じでした。私は ごり押しするのが特技です。本来腰が27.5インチなのに35インチに膨らませることができます。」

劇中チェ・ヒョンは、サセンペンに激しいストーキングに遭う。
この姿は、あたかも実際JYJのキム・ジェジュンがサセンペンにストーキングに遭っているのと同じ錯覚を呼び起こす。キム・ジェジュンのために作られた場面なのか、でなければ本来シナリオにあった場面なのか気がかりだった。

「私がシナリオを受け取った時からすでにあった場面です。とても笑わせる場面なのにもかかわらず、私と関連があるように見えたためか、周辺の方が笑うことができなかったんですよ。そのまま笑いながら面白く見てもらえたらいいと思います。」

 キム・ジェジュンは、19才年上の先輩キム・ソンニョンとのキスシーンで一度話題を集めたことがある。
彼はキム・ソンニョンとのキスシーンに対して公式の席上で「気持ちを持っていかれたが、多くのことを学んだ」と冗談を言ったりも。
また、キム・ジェジュンは最近あるミュージックビデオで、俳優キム・ジウォンとのキスシーンを撮影することもした。他の人々は一年に一度するのも大変だというキスシーンを連続で撮影した感想はどうだろうか。

「キスシーンが大当たりしました。年代別にしてみましたよ。キム・ジウォン氏が20代、ソン・ジヒョ姉が30代、キム・ソンニョン先輩が40代。幸運だったですね. ハハ. みんな羨ましがるんですよ.」

映画に対する魅力にすっかりはまったキム・ジェジュンは、自身を‘幸運児’と称した。
最大限はやく次期作を決めてファンたちの前に新しい姿を見せたいというキム・ジェジュンに、セルフ‘ジャッカルが来る’広報を提案した。

「気楽な気持ちで軽く見てもらえたら良さそうです。立派な俳優方々も多くて、多くの方々が一つの心で撮影しました。小さな面白味まで探して観てもらえたら成功です。探して下さい。探せなければもう一度見て下さい。見つけるまでまっすぐ~」


tvd5.jpg

tvd2.jpg

tvd1_20121114192656.jpg


(ソース tvdaily



jn2.jpg

jn3.jpg

jn4.jpg


jn1.jpg


さて、
いよいよ明日、3人が日本に来るとですかーー

お出迎えには行けないけど、仕事休みたいデス^^







にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

愛を叫んできます
まじょ様今晩は~

はがきは当たらなかったけど
明日は三人と同じ空気を吸いに
とにかく会場へ行ってきます!!
職場のユチョペンさんとしアペンさんと
3人で…
もちろんみんな外れ組です^^;

上手くすれば外のスクリーンで
開幕式の様子が見られる、なんて情報もありですが
たぶんアタシ達みたいな“はがきなしでも大丈夫隊”で
あふれかえるんじゃないかと…(汗)どうなりますやら。

頑張ってきます^^
楽しい報告が出来ると良いんですが^^

会場へ向かうと思うだけで
はがきもないくせにドキドキして気持ち悪いです(笑)
何故か毛染めをして無駄毛を処理して
パックしてる(大笑)

ジェジュン~ゆちょ~ジュンちゃん
サランへv-351

Re: minmin さんへ
おお~~~ 行きます隊ですね=
どんなだったか ぜひ教えてくだされよ~~~
負けるな=!
(て、何に?^^;)

職場で3人ファンが揃っちゃうというのは なんと素晴らしい!!
(ありえないわ うちじゃ)
大阪は大変なことになりそうじゃわっ 
私も気持ち悪くなってきたーー こりゃいいぞーー♪

で、毛染めは判るとして 無駄毛処理の意味は?
やや、なに事も準備が大切だわね~~ 大爆

ふふ、紫❤が眩ちいです^^
ふぁいちんですっ