Post

        

ジェジュンのツイ&JINの演技に

category - ジェジュン
2012/ 06/ 01
                 
ジェジュ様ツイ、日本語してくれてありがとーー


image5.jpg


『あ… 今日はなんか…なるいっすなー( ̄ー ̄)』


『えっー! なるいじゃなくて、だるいだったんですね!
やっぱ…言葉は使わないと忘れるもんなのかぃ…(T_T)』



『時間ある時に久々に日本の友達に電話して話して見よー!
多分今の俺の日本語のLevelは…5歳もしないかもな…』



『おーいぉい〜"あたしに電話してよ〜"って言われても
"皆の番号知らないぞー"になりますからねっ(笑)』



はいはい^^ by まじょ


もちろんツイで話題の有名人も!

jjtwi.jpg

ダントツ=!!!



一方ジェジュンは、

"なぜジェジュンはTVドラマで報われない愛ばかり演じるのですか?" と芸能ニュース記事のネタになるほど

日本ドラマの"素直になれなくて"、昨年の"ボスを守れ" そしてこのギョンタク
(しかも、2006年の東方神起メンバー総出演のドラマでも先生に片思いの不良男子役だったという指摘も ^^;)


64831658.jpg


ジェジュンにはなにかトラウマでもあるのか?

ネット上では、『なぜ、彼は常に愛してもらえない役なのですか?』
『これは、実生活では多分起こらないことですよね』
『キム・ジェジュンの愛は、ラブシーンより悲しいです』
そして、『彼は、今や、そういう役の専門家であるでしょう!』 と、今や報われない愛のプロとの称号まで


ポッポも迷惑だが、早々の肘テツもなんだかムカつく

と、今日も我儘三昧な ジェジュペン'まじょ'にごさります 


PCの方、2回ポチでどアップジェジュンになります 
お好きにご利用ください 



9_(3).jpg




■ ドクターJIN キム・ジェジュン 
ギョンタクの演技で十分に魅力的な存在感を見せてくれた


イ・ボムスとソン・スンホンという俳優が登場するという点でキム・ジェジュンの演技者としての存在がどれほど目立つことができるか知りたかったが、心配する必要はなさそうだ。
2回が終わっていっそう完熟な史劇演技を見せ、滞らない演技を見せてくれたと言う点で、これからの彼の歩みを充分に期待して見られそうだからだ。

ギョンタクという人物が持っている物哀しく強烈な存在感が面白い。

2回の放送で視聴者達の心をとらえた部分は沢山あった。後に興宣大院君になるイハウンなる人物が、自分を隠して時を待ちながら暴れん坊のように振る舞う場面と、ジン・ヒョクが傷付いたヤングフィの脳手術をする場面、そしてヤングレとジンヒョクが切ない感情を抱き始めたと言う点は面白かった。

ヤングフィとギョンタクが親しい友達であり敵という事実は後に悲しい運命を創り出すことになる。自分が捜している賊の首領がヤングフィという事実を知らないギョンタクや、自分の妻になるはずと確信していたヤングレがジンヒョクに関心を寄せ始めることから始まる葛藤は、ギョンタクという存在の変化を予感させる。

無jj

過去にタイムスリップして荒唐な事件に巻き込まれて死の危機に置かれたジンヒョクには、こんなすべての状況が荒唐なだけだ。自分が朝鮮に来て、盗賊の濡れ衣を着せられて死の危機に置かれなければならない訳をさっぱり理解することができない。それでも、現代で自分が愛した女性であるミナと瓜二つなヤングレに会って、なせ自分が朝鮮に来なければならないかを理解するようにもなる。

ミナが事故で大手術を受けてこん睡状態に陥っている状況で過去に来た彼が、医術を施す過程は現代で持つことができなかった価値の実現に繋がっていく。ボランティアに熱心だったミナ、冷徹な医師より心暖かい医者になるのを願った彼女の心を朝鮮時代に来てからの彼が経験を通じて感じるようになるという事実は重要だ。

そういう点で、ヤングレの兄であるヤングフィの脳手術も重要なものだった。イハウンとも反目して絶対的な権力を享受しているキムビョングフィと敵対関係にあるヤングフィを生かして彼が朝鮮王朝時代に生き残ることができる理由と機会が維持されたという点は重要だ。ここでミナと瓜二つなヤングレの心を少しづつ捉え始めたのもジンヒョクには特別なことだった。

自分を徹底的に隠したまま後の機会を狙うイハウンの存在感は、日増しに重要になるようだ。ジンヒョクは、自分を弄ぶようなこの両班に反感を持ってはいるが、彼が後に興宣大院君になる存在という事実が分って驚く。そして、彼を通じて生き残る方法なども探し出すことになるというのが面白い。

広く知られた鎖国政策マンである興宣大院君イハウンとジンヒョクがどんな関係に成長し行き違っていくかも興味深い。自分が150余年の未来から来た存在だという事実を、積極的に活用して困難を免れて行くという点で、ジンヒョクの活躍はこれが手始めであるわけだ。

ヤングレが自分の兄を生かしたジンヒョクの医術と、自分の誤った通報で死の危機にまで直面したジンヒョクに心を寄せ始めることは、ギョンタクには戸惑うことに違いない。ヤングレを許婚者として彼女だけを見つめてきた彼が、ある日急に何処から来たのかも分らない存在に自分が一番愛する女性を奪われるという事実は、信じることも理解することもできない話だ。

庶子の出という自分の限界と、そのことで父を父と呼ぶことができずにだた大鑑奥様と呼ばなければならないギョンタクが、変化していくしかないことは当然だろう。今は従事官という職務に最もふさわしい存在だが、自我に目覚めて本格的な変化を伴って行くにつれ、一番引き立つ存在感を見せることができるというのが重要だ。

ジンヒョクやヤングフィそしてヤングレは大きく変化する存在ではなく、今見せている姿で連続して繋がっていくしかないキャラクターということで、役柄の変化より 起こる状況によって変わるしかない。
イハウンが、今と違い権力を得るようになりながら大きく変化することが重要になって行くが、ギョンタクの変化とは違う側面で、というのが比較になりそうだ。

ギョンタクは、捕盗庁従事官の自分の職責にふさわしい堂々さを見せているが、自分の許婚者が違う男を慕って、唯一の友達であるヤングフィが自分が負った賊の首領という事実を知った後の彼の変化は十分にあり得る。ここに、最も悪辣な自分の父親に対する抵抗も始まり、初めて'ドクターJIN'におけるギョンタクの存在感が輝き始める。

まだ、のっぺりとした役回りをするしかないが、回を重ねるごとに強烈な存在感に変化していくしかないという点で、ギョンタクという存在の持ち意味は相当大きい。そういう意味で、ギョンタクを演じるキム・ジェジュンの演技力がどれ程なのかは重要だった。しかし、演技を見ると気遣う必要はなさそうだ。

初回より多い出番を消化しなければならなかったキム・ジェジュンは、史劇の演技が初めてだったが完璧に演技を広げて一部の憂慮を払しょくした。両班でも平民でもない、庶子出という身分が与える明らかな限界を抱えた存在であるギョンタク。自分の許婚者が違う男を愛するようになるのを眺めなければならない、そして自分が追った犯人が親友という事実を知ってしまことになる悲しい運命の男。ギョンタクという人物が持つ盛り沢山の正確を、キム・ジェジュンは完璧に見せてくれていた。

すごい演技者であるキム・ウンスとの演技の場面でも少しも崩れることなく完璧な演技を見せてくれたことで、屈辱は存在しないということをよく示してくれた。イ・ボムス、キム・ウンスなど卓越した演技力を備えた先輩たちとの演技でも気後れしない演技を見せてくれているというのは、これ以後、彼の変化と、そんな変化を完璧に消化しなければならないキム・ジェジュンの存在感を期待してもよさそうだ。
演技者キム・ジェジュンに完璧な傍点を付けることができる'ドクターJIN'で、この2回で見せた彼姿は充分に満足なものだった。

(ソース dshower 2012.05.28



■ Dr.JIN 案外の史劇演技が見えたキム・ジェジュン
彼の変化に注目する理由


(一部抜粋で)
初めから過去にタイムスリップしたソン・スンホンの姿は面白かった。全体的な話は原作の枠から脱しないので新しいものではないが、朝鮮時代に行った医師が果たしてそんな面白いエピソードを作りだしていくか期待されていた。しかし、メインでドラマを導いたソン・スンホンより、はじめから敵になってしまったキム・ジェジュンがより注目されたことは思った以上の強烈さが存在したからでしょう。この状況で一番重要な存在となったのはまさにイ・ボムスでした。


キム・ジェジュンが演じるギョンタクは、ドラマのなかでは悪役の存在です。ということは、彼が善良な側のジンヒョクを苦しめる存在として登場するということで、絶対的な支持を受けている彼が悪役をやるということは意外な選択という点で興味深さに繋がります。悪役だから憎まなければならないのに、その悪役が憎むことができない存在だというのは、自然とドラマの没入には問題となる点でもあります。

面白いのは、ギョンタクがドラマの進行の中で変化していくことができる存在だということです。
生まれつきの悪役ではない悪でしかないことや、彼が処した状況の中で行ったことは悪い事ではなく当たり前の事だったという点で彼の行動には当為性を見るしかなく、そんな彼の姿は、結局、自分の愛する女性のために自ら父に反旗を翻す役割に変わる可能性が高いようです。

ジンヒョクと対立する立場で、父を守って彼の置物の役目をするしかなかったギョンタクが、どんな理由で真正な存在感を見せてくれるかは初回から予想可能だったことで、キム・ジェジュンの変化に集中して見てもよさそうです。理解することができない存在であるジンヒョクと自分が愛する唯一の女性ヤングレさえ失うことになる状況で、彼が酷い悪党ではなく真正な男の姿を見せることになる過程は、ドラマのハイライトに達する時点になるであろうから、キム・ジェジュンに対する関心と愛がこの時に爆発的に増す可能性が高いようにみえます。

史劇に初登場したキム・ジェジュンの姿は意外によく似合いました。
権力を持った左議政の庶子に生れて多くのものが抑圧されて暮らさなければならなかった彼が、冷徹な従事官になったのは自然なことでした。


JINを導く実質的な存在がイ・ボムスというのは初回からよく現われていました。
ジンヒョクと共に行動して多様な姿を現した彼が、安東金と敵対する関係を維持して彼らに対立する王族としての姿を取り戻す過程は'ドクターJIN'の核心的な話になることから、イ・ボムスの存在感は益々大きくなるでしょう。卓越的な演技力を持った彼の役目は、ソン・スンホンとキム・ジェジュンの間を行き交い均衡をとらなければならないことでより重要なものとなるばかりでしょう。

ソン・スンホンを死に追いたてるが結局は救うしかなくなるキム・ジェジュンの変化に注目すべき理由は、そうしたキム・ジェジュンの変化が'ドクターJIN'を面白くする軸になるからです。
原作の枠を維持しつつ自らの物語を作らなければならない状況で、医師のジンヒョクとイハウンという存在は大きく変えることができません。彼らと対立する存在であるギョンタクをどのように変化させていくかによって話の流れを変えることができる、その点で彼の役割は重要であるということです。


他の俳優達が演技にだけ長年活動してきた伝統派ということでは、キム・ジェジュンは不足な部分が多いです。それでも、初回に登場した彼の姿は他の俳優達と比べても大きな不足は無い姿を見せたことは興味深いです。
アイドル出身俳優の限界を越して、自分に与えられた役柄に最善を尽くしていることは、初回登場したキム・ギョンタクという人物の完璧な演技が証明していますから。



初回だけですべてを語ることは大変だが、意外に史劇さえ似合うキム・ジェジュンと、相変わらず良い演技で魅力を発したイ・ボムスの姿は面白かった。少しぎこちない部分が現われることもあったが、ソン・スンホンの演技も他のドラマに比べて安定的だったことも期待できる。ソン・スンホンとキム・ジェジュンの愛を独り占めするパク・ミニョンが果たしてどんな役でドラマを面白くしていくかも期待される。

(ソース dshower 2012.05.27



ドラマの面白さ、そしてジェジュンの演技への評価、
沢山のコラム記事が出てきているなかの ほんの2つをガブッと訳してみました

ギョンタクの変化、これがドラマのカギでもあるともっぱらの評判 ♪

明日も楽しみですね=






にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村







関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

注目度満点!!
まじょ様こんばんは~

嬉しい記事ですね!!
今後のジェジュンの役に対する期待はハンパなくて
プレッシャーも大きそうですが、
ジェジュンはいったん調子に乗せてしまったら
より実力を発揮するタイプですよね。
歌も演技も…

ホントに1話2話の演技に対する評価が良くって
きっとジェジュン“よっしゃァ~!”って思ってるでしょうから
うんと調子付いて乗りノリで頑張って欲しいです。

あ~~毎週二日間も動いてるジェジュンがテレビで見られて
終わりにジェジュンのソロ曲も聞けて・・・・なんて贅沢。
仕事も家事もさっぱり手につかない一週間を過ごしてしまいました(笑)

そして半年前に注文してたボスのDVDやっと届きました。
いっやあ~字幕って良いですねぇ^^;よくわかります。 ←当たり前^^
最初の2話くらいまでは出番も少ないし、少し固い感じがしたんですが
3話くらいから出番の増加とともに、演技も良くなってる気がします。
まだ4話までしか見れてないんですが・・・ンもぉ~アタシ幸せです。

でも、ジェジュンの歌が流れてくると
ストーリー関係なく神経が全部そっちに行ってしまうので、
ジンはエンディングで流してくれるので有難いと思いました(笑)

ではおやすみなさい、まじょ様
明日、萌えましょうね~~e-266
すごーくお久しぶりです
何なんでしょね、三人がそれぞれ充実したお仕事ぶりを発揮し始めたら、安心してしまったのかしらん。
あちらこちらのぞかせてもらうだけで、幸せな日々。春先は、誰かと繋がっていないと不安で、辛くて、みたいな毎日だったのに。
ジェジュン、かわいいのり突っ込みツイ、ありがとう!思わず反応しちゃいました。疲れ過ぎてハイテンションになっちゃいましたか?酔って電話してくれてもいいのよ、no gain (スペルわすれた)なんてこと言わないから。
最近、廊下を歩いていると、名前も知らない生徒から「先生、JYJ 好きなんですか?」と声をかけられます。嬉しいのは、「よかったー、JYJ のファンがいてくれて!」、微妙なのは、「あたしはチャンミンが好き」(笑)


あ、公開にしちゃった(^^;)
まさかの日本語!
まじょさん、おはようございます。
昨日は出張ってしまい申し訳ないっす(^^;)

長文記事更新ありがとう~^^。
もうどこも好好高高評価で嬉しいンですけど、特に↑二つはギョン様が原作にない役だけに存在意義というか、監督がジェジュンにかける超期待度を感じるところですね。
ジェジュンのお陰で版権の売り上げも大層なモンらしく、ジェジュンパワーというかジェジュペンパワーというか世界におけるジェジュン・J Y J 人気の凄さを見せつけましたね(^_^)v

ドラマの放映が延びてやきもきしていた頃も、ジェジュンはひたすら演技のお勉強やお馬さんとの親交を深める努力をしていたんでしょうね。
第一回放送からのカリスマ完璧演技を見せたジェジュンの努力が報われ、涙・涙・涙のジェジュペンの流すその涙で世界がキラキラしたことでしょう~^^。
あは~っ、自画自賛?

昨日のジェジュンの日本語ツイには嬉しビツクリでしたね。
ましてあんな時間に~。
撮影の合間だったのか、余程演技が上手くいってウハウハだったのか^^。
でも、何故に日本語?
日本に関して良い兆候?
アニアニ、先走りはいかんぜよ~。

ジェジュンが活動し始めると色々面倒なことを言う輩が増えてきますが、皆んな惑わされずにジェジュン・ユチョン・ジュンスをひたすら応援するセヨ~~!!!
ユチョは海外撮影?ジュンちゃんはサイン会?
来週はNIIのイベントもあります。三人一緒がいいね^^。

ふぅ~、さて今日もお仕事頑張って夜は臨戦態勢で「JIN」に臨みます!
ファイテーン、J Y J !!!
ファイテーン、J Y J ペン!!!
ほっほ~廃人継続中なり
おはようございます^^

この頃ネットが不安定で時々接続が切れるんです。なんで???
先週もそのせいでドラマ見れなかったし、一度切れてまた見ようとしても
回線が込んでて繋がらない・・・どんだけの人が見てるんだよ~~~
今日もちゃんと見れるかな。
ジェジュンの低い声も素敵です。
私もボスのDVD欲しいな~
買おうと思ったけどいっつも後になってから完全版とか出てくるので
少し様子を見てからにしますわ。
ジェジュンのツイ、凄いよね漢字まで理解してるんだね。
いいな~いっぱいツイってくれて。
ウリゆちょんは仕事中はツイってくれるけどオフになると全然です。
また1か月とか放置されるんだろうな~
まあ慣れてるけどジェジュペンさんが羨ましいっす!!
Re: minminさんへ^^
こんにちわん

ジェジュン、どんだけ誉められてんでしょねーー?!
も~スンホンさんごめめ てな感じですよね
(実は、スンホンさんの演技には微妙な意見だったので載せませんでした)
3話の予告動画も見ましたか?
なんかまたまた面白そうな展開が期待できそ=!

ジェジュンは、普段はほん~とに集中力無さそうなのに(←問題発言 爆)
音楽や演技に入ると無心、て感じよね
この切り替えスイッチはみごとだといつも思うわ
すべてが 自然だからなのかもしれないね
撮影のオフショット見てると、あの暗い役柄に影響されてる風も無く
どこまでもジェジュンはジェジュンだしー 
今日もお隣のジェジュン君は 実にォもろいわん★

ボスのDVD、買ってましぇんでした^^;
お盆の楽しみにしときます(笑)

今ちょっと思ったけど、私っていーかげんなオバハンよねえ v-8
↑↑
(笑い)吹き出しました pupupu~
何ゆえに…?
『今ちょっと思った』 心のひだが読み取れませんでした(笑)

きっとそこがまじょ様の良いところ…?
Re: ルッチママさんへ^^
ややや~~公開で良かったですか?
せっかくだからオープンにさせてもらっちゃいましたよ=
JYJファンのセンセなんて、最高ですから~~♪

そうそう、私も幾分記事が減っているような?
こういうときは、緩~~く楽しませてもらうのも良いですね

ジェジュンはざぞ疲れているだろうと みんなが想像してるはずですけど
この笑顔、自然に持って生まれた天然系おおらかさというか(笑)
こっちも嬉しくてしょうがないですよね^^

チャンミン、やっぱりね(笑)
ささ、今日はJIN★ ありがたやです!
Re: 9250さんへ^^
こんばんは~~

ついついジェジュンの誉め記事があると載せたくなりますね
これからの展開のなかで 期待が大きいようで楽しみ倍増ですよん
ユチョにしてもジェジュンにしても、やっぱり、ドラマが売れるってのは大事なとこですよね
待たれている、期待を裏切らない! この積み重ねしかないもんね=

ジェジュンのカリスマ演技、大画面で見たいもんです
じっくりジェジュンの表情とか堪能させて欲しいわ~
またもジェジュペンの贅沢な希望^^;

ジェジュンは日本語もちゃんと練習してるんですね
ドラマと映画で台詞も大変だろうに。。
私は未だに韓国語ちっとも書けないのに~~~

いろいろ言われれる、なんでですかね?やっぱジェジュンが気になりすぎる??
もーー放っといてください(笑)
ユチョのオクセジャの皇太子にはまだ未練たっぷりの私ですがもう次のお仕事なのね
今日はジュンちゃんの話題ごっそりですね、大変だわ=

もうすぐJINです♪ 顔洗っておかなきゃ~  
Re: コロンさんへ^^
こんばんは~

ネットが不安定?! なにか入り込みましたか??
関係ないとは思いますが、実は私も変な所に繋がったりします
それでもドラマ視聴には問題ないですが、気になってますよ
相当早くから繋いでる人も多いみたいですよね
でもオクセジャよりは今のところ繋がりやすいような感じかなあ

ボスのDVD、今は見る時間も無さそうなので後の楽しみってことにしてます
成均館の新しいDVDまでまだ出るくらいだから吃驚ですよね!

ジェジュンのツイ、読めても書くのはキツイらしいけどやっぱり日本語は嬉しいですね♪
ユチョはなんでオフは無口になるんですか~?
その点だけは、ジェジュペンは恵まれてるかもですね
ちょっと沈黙すると逆に余計な心配してしまうこともありですが^^:
Re: minminさんへ^^
いや、これ よく思うことなんですよーー

すごいじゃないですか=皆さんの愛情ぶりぶり~~
私なんかぁ、"あ、まいっか"連発のジェジュペンですからして たはは^^;