FC2ブログ
Top Page › ジェジュン › 風旅人さん ジェジュンの記事

2020 · 04 · 04 (Sat) 00:46

風旅人さん ジェジュンの記事




[FreeMouthPaper 風旅人] 
【キム・ジェジュン コロナ ウイルス嘘.
非難はするものの やり過ぎは禁物】

2020/4/2

 歌手兼俳優のキム・ジェジュンがエイプリルフールの不適切なコロナウイルス関連嘘論議で大衆に非難を浴びている。
大衆の非難は当然であり、そのせいでキム・ジェジュンが謝罪の言葉を伝えることも当然である。
しかし、過度の処罰を望む大衆の暴力的性向は絶対に自制する必要がある。

大衆はキム・ジェジュンが打ってはならないエイプリルフールを打ったと激しく非難した。
キム・ジェジュンは、一度謝罪をした後に。再び二度めの謝罪をする姿を見せた。
その間大衆の一部は、大統領府の国民請願掲示板に彼を罰してくれと要求した。
論議の日のメディアは、ただ論議と現状だけ伝えるだけ。
大衆を正しい側に導こうとする努力は見えていない。


 メディアが大衆を正しい方向に導こうとする努力をするとしたら、専門家のコメントでも政府側でも洗練されたメッセージを取って知らせを伝えることをすべきだった。しかし、論議になったという事実だけを伝えることで終えた。だからメディアの報道方式は気に入らない。

キム・ジェジュンの立場では、弁解の余地があるように見える。
父の肺炎の件は、子供なら作り出せないことであり、その深さは、他人が理解できない痛みだから、警戒心を与えようとしたとすれば、部分的に理解することができる。

キム・ジェジュンのメッセージは効果的に伝えることができない文の才能であるから、反省の深さをまともに示せなかった部分も大衆は少し理解する必要がある。
エイプリルフールコロナウイルス感染嘘はいけない嘘であることは明らかだが、なまじっか伝えようしてみた意味があったとすれば、後であっても、その意味を理解する必要がある。

「あ! そういう意味でした話なの? これからは適切に表現したら良いね!」と言うこともできる。


 自分自身を表現し。感情を表現するために白痴レベルの芸能スターらがこれまで多かった。
最初から謝罪の話をしない人もいて、所属事務所の力を借りたり、あるいは作家の力を借りてイメージを防御していた芸能スターたちが多かったが。
粗雑でも、自分が表現しようとした意図がその意図ではないことを話したキム・ジェジュンの努力を蔑視する必要はない。

不足した文の才能を指摘したり。 感情表現が未熟な部分を指摘することでもキム・ジェジュンを批判/非難する余地は多いから。 あえて過剰な処罰を要求することは避けるべきだ。


 簡単にできることで国民請願が毒になる心配が多い。
今までに本当に無駄な国民請願が多く、どのように分けて助けを与えるか悩むのが国民請願掲示板の苦しい心のうちでもある。

国民の多くが共感し、怒りに値するほどの件を請願して、その趣旨に合わせて確率上高い確率で腐敗した社会を浄化させなければならない国民請願掲示板を、傲慢雑多な請願で満たすのは意味を退化させることなので自制する必要がある。

また、過剰な処罰を要求するのは、魔女狩り以上それ以下でもないので止めるべきである。 加えて テレビ番組下車要求も過剰要求に該当する。

法は万人に公正でなければならない。ミスしたからといって より大きな処罰ができるわけでもないので、 国民の多くが処罰を要求しても聞き入れないことがある。
過度に個人的な感情で過剰な処罰を要求する請願が多くなれば、国民請願掲示板は、汚染されやすく、今でもそれだけ深刻に汚染されたので遠慮すべきだということだ。


 キム・ジェジュンは確かに打ってはいけないエイプリルフールを打った。
しかし、そのいたずらを深層取材もせず、ファクトチェックせずに、リアルタイムで確定報道をしたメディアは、キム・ジェジュンのいたずらよりも激しい非難を受けて当然である。

海外メディアが伝える国内のほとんどのゴシップ性ニュースは単純に伝える程度だ。情報取得力が不足したまま伝えるレベルになるしかない。ある程度ファクトチェックがされたものと判断して伝えるものだが。国内メディアはそれ程お粗末な報道をしたのだから、国内メディアの反省も必要である。
大衆もまた、非難の程度を過度に超え暴力的な処罰を望む姿は反省する部分だ。

 キム・ジェジュンは明らかに誤りをした。 再び同じ、あるいは類似の失敗をしてはいけない。そうするためには道徳的/倫理的概念を装着しなければならないだろう。 すべてを適切に行う時 反応も好意的になるので、出来る限りの努力をしなければならない。それは誰でも同じだ。

(元記事 https://fmpenter.com/4304



 大衆文化評論家: Free Mouth Paper 運営者 風旅人さんの記事、久しぶりに訳してみました。
意訳ありなので、それなりに読んでください

厳しくも、いつもながら考えさせられる(まっとうな)ご意見という感想

ジェジュン、どうしておることやら

"いたずら" ではない
真剣な気持ちでやらかした(投稿した)のがひしひしと判るだけに 
心配もひとしおですが また、ここからですね
あせらず、またゆっくりしっかり歩き出せばよいのでは?

ジェジュンが作る曲が聴きたいわ

皆さまも お元気でこの大変な時期を乗り切ってくださいませ
私も頑張ります (^^)/
 







 
関連記事
[Tag] * ジェジュン

最終更新日 : 2020-04-04

Comments







非公開コメント