Post

        

イ・ドンヨン教授記事 1/25

category - JYJ
2012/ 01/ 25
                 
イ・ドンヨン韓国芸術総合学校教授の1/25掲載記事です

[イ・ドンヨンのK-pop オディセイ]


K-popコネクション:株式から放送まで

2010年9月4日、SMエンターテインメントはK-pop超国籍化の重要な契機になったロサンゼルス公演を開催した。
'SM Town Live 10 World Tour'の二番目の公演は、ソウルから始まって上海、東京、パリ、ニューヨークなど世界の主要都市で行くk-popグローバル巡礼で、最も重要な意味を持っていた。
米国だけでなく世界ポップ音楽の本拠地の中の一つといえる芸能都市LAで行った'SM Town Live'は、k-popの脱アジア化を知らせる信号弾だった。
'SM Town Live'は、SM所属歌手とグループが総出動する大規模連合公演だ。
以前には主にアジア国家で開催されたが、LA公演を始めその領域を米国とヨーロッパに拡大していったのだ。

公演前からすでに国内言論は先を争ってこの公演を広報した。
10億ウォンのチャーター機に乗ってLA公演を派手に準備するとか、ハリウッドスタージャック・ニコルソンが公演を見るためにチケットを前売りしたという広報性記事が壁貼りされた。
公演が終わった次の日から、国内言論は'SM Town Live in LA'に対する賛辞を連日吐き出すのに忙しかった。
"LAステイプルス公演大盛況'派手な米進出"(ソウル新聞),"東方シュジュ小市..SM主役米国LA惹かれた"(ニュースエン),"米国に方K-POP風… 15,000人多国籍ファンたちSMに熱狂した"(ノーカットニュース)は題名の記事が一日中インターネット ポータルサイト メインを飾った。

ところで、一つ疑問を感じたことは、言論がどのようにこのような賛辞をあたかも約束でもしたようにこの一時に吐き出したかという点だ。
その公演は本当にマスコミの報道のとおり成功的であったか?
'SM Town Live in LA'公演には二種類の不便な真実が隠れている。
第一には、この公演を取材するために主な日刊紙、インターネット メディア、放送会社など国内20個余り報道機関がSMが提供したチャーター機に乗って同行取材をしたという事実だ。
もちろんすべての航空料、宿泊費など取材に必要な経費(警備)はSM側で負担した。
公演翌日SMのLA公演がインターネットポータルサイトで無礼な輩になったことは他の見方をすれば当然だ。
とにかく便宜を提供されて同行した記者たちは報酬に報いなければならなかったためだ。

二番目に不穏な真実は、実際にこの日公演に集まった観客が皆チケットを買って入ってきたかという点だ。
言論では1万5000人の観客がこの公演チケットを買ったし、70%が非東洋人だったと報道した。
しかしこの日公演に直接行った観客の証言を聞いてみると、実際の公演会場の状況はマスコミの報道と大いに違ったという。
私が調べてみた参席者は、観客の相当数がチケットを無料で受けて公演会場に入ってきたという。
さらには、この日出演する歌手が誰なのかも知らずに入ってきたヒスパニック系観客もあった。
公演会場外でチケットを無料にばら撒くのを目撃したという観客もあった。
70%以上が非アジア系というものも事実でなく、ほとんどの観客は東洋人らとヒスパニックで満たされたという。

もちろんチケットを購入して入ってきた観客も多かったが、誰かがチケットを大量購入して客席を満たすためにチケットをばらまいたり、でなければ初めから有料チケット観客が言論に報道された内容とは違うように低調だったと疑われる部分だ。
筆者も直接行ってみたLAステイプルスセンターは、座席が総2万5000席規模で、コートにスタンディング席まで勘案すれば3万5000席がはるかに越える。
舞台セッティングのための見切れ席を考慮しても、ステイプルスセンターで売り切れするためには少なくとも2万5000席以上のチケットが売れなければならない。
"ステイプルスセンター屋根の最後まで連結された1万5000席の席をいっぱいに埋めたファンたち(韓国経済)"と同じ記事は厳密に言ってみれば事実と距離が遠い。
興味深く2011年9月にあった'SM Town Live in New York'の記事を読んでみればLA公演と同じ数字が出てくる。
偶然の一致なのかは分からないが、1万5000人の観客に70%が非アジア系という統計までも同じだ。
誰かがすでに作成した報道資料を言論が書き取ってていないかという疑問を感じる。


30120123190932(3).jpg

[K-popの株式コネクション]

さらに興味深いのは、K-popに対する好意的な記事が記事それ自体で終わらなかったという点だ。
SM Town Live LA,パリ、ニューヨーク公演があるたびに言論が吐き出した同じ称賛記事が狙う終着点はまさにすぐに株式コネクションだ。
一例としてこの公演が終わった後、メディアの集中照明はSMの株式価値を高めるのに決定的な役割を果たした。

アイドルポップの演芸製作は、単純にマネジメント売り上げ資本でだけ産出されない。
アイドルポップは、実際的な経済的利益だけでなく象徴的な資本の効果が大きいので無形の資産を取得する可能性が多い。
代表的なのは、まさにアイドルポップと関連した株式資本だ。
演芸製作社の収益構造の最終目標は、演芸製作を通した純売り上げを土台に、安定した企業と認められてコスダックに上場することだ。
アイドルスターの認知度は、コスダック上場のために適切な機会要因になり、これらの認知度を基に投資家を救って株式の価値を高める戦略は、アイドルポップの演芸製作と株式資本が結合する典型的な形態だ。
2008年、韓国アイドルポップマネジメントの先頭走者'SMエンターテインメント'の最大株主イ・スマン会長は、アジア韓流スター ペ・ヨンジュンを抜いてエンターテインメント市場で最高の株式保有者になった。

2008年を基準として、イ・スマン会長が保有した'SMエンターテインメント'の総株式街は191余億ウォンに達した。
イ・スマン会長が保有した株式価値は、少女時代の'Gee'熱風以後急上昇した。
2010年には、少女時代を始めとした所属アイドルグループの人気で、彼の株式価値は何と1000億ウォンまで上がった。
これに増して、LAとパリにあった二回の'SM Town Live'公演を基点にイ・スマン会長の株式保有時が総額は1600億ウォンまで沸き上がった。
そして、2011年'SM Town Live'ニューヨーク公演以後には2000億ウォンを越えるに至った。
2008年191億ウォンに過ぎなかった株式価値が3年ぶりに十倍に超えて沸き上がったのだ。

30120123190932(0).jpg

コスダック上場と株式価値増加に血眼になっているK-pop製作会社は、SMだけでない。
JYPは、コスダック上場のためにピの所属会社であるチェイテュンエンターテインメントの株式を大量確保して最大株主になるような迂回上場を通じてコスダックに上場をしたし、以後パク・チニョンとMiss Aがチェイテュンで所属を移して会社名をJYPエンターテインメントに変えた。
以前の製作会社であるJYPと上場企業であるJYPエンターテインメントは、形式的に二つの独立した会社だが、事実上同じ会社なのでまもなく合併をする予定だ。
BIGBANGと2NE1の爆発的な活躍を基に、YGエンターテインメント社も2011年末コスダック上場に成功した。
YGの代表ヤン・ヒョンソクは、コスダックに上場するやいなや1400億ウォン台の株式を保有した芸能界の二番目に大きい存在になった。

K-pop熱風が吹く間、実際に大きな変化があった所は株式市場だ。
K-pop関連株は、実際のこれら企業の資産規模と売り上げ規模に比べて過度に過大評価されていて、一種の人為的に調整されたバブルが存在する。
K-popの排他的な演芸製作システム、そのシステムを堅固に後押しする放送芸能番組、そしてK-popの能力を誇大包装するメディアの報道が互いに関連してK-popの株式価値を高める。
過去のようにアルバム準備のために暫定活動を中断をしたのとは違い、この頃アイドルは、シングル曲を続けて発表しなければならないためまともに休む機会さえ与えられない。
これは一方で株式をずっと維持して上昇させるための戦略でもある。
アイドルグループの苦難の活動、そしてこれに対するメディアの報道が最終的に帰結される所はまさに株式資本だ。


[放送は誰のために鐘を鳴らせるか]

去る正月連休期間に放映された3大地上波放送会社の代表的な番組は、アイドルが占領した。
'放送会社を占領しなさい!'という製作会社の命令があったのだろうが、3つの放送会社の歌謡番組は、アイドルに全て占領された。
まず、この三つの番組の進行者と出演陣を調べよう。

30120123190932(1).jpg

上の3大番組の進行者と出演陣を見れば、90%以上がアイドルグループで満たされているということが分かる。
K-pop熱風が本格化する以前と比較するとはるかに高い数値だ。出演陣もほとんどが重なって、進行方式もやはりほとんど似ている。出演陣を調べれば、事実上、番組の区別が付かないほどだ。
三つの番組は、事実上、音楽的に何の差もなくて、数えきれない程あふれ出るk-popアイドルグループを広報するために存在するといっても過言ではないほどだ。
なぜこうしたことが広がったのだろうか?

放送会社の番組芸能ディレクターの多くが、このような質問を投げれば視聴率のためだというが、実際の3つの放送会社の視聴率は平均5%台を少し上回る。
歌謡番組におけるアイドルの占領は視聴率とは違った複合的な問題が含まれている。
最も大きな問題は、放送会社の芸能局で歌謡番組の枠組みを最初から青少年が視聴するアイドル中心に固定させたという点だ。
歌謡番組の差別化戦略と見ることもできるが、これはK-popのジャンル化を殺す結果になった。
番組の効果はそれ自体に終わらず、派生効果を産む。
アイドルは、歌謡番組出演を基点に他の芸能番組進出を狙う。アイドル企画会社が望むだろうが、芸能局が願う場合もある。
過去、放送関係者に飛び交う噂によれば、'歌謡番組に一回出演は、芸能番組3回出演'という無言の約束があったと言い'こと縁百ラ',すなわちTVに一回出ることは、ラジオに百回出ることより広報効果がより良い、というジョークがあった。
商品価値が高いアイドルを芸能局で捉えるためには、アイドルを集中出演させなければならない利害関係が存在して、反対に1年に50チームずつデビューするアイドルグループが、放送に顔を映すためには歌謡番組に首をくくるほかはない。
胸が痛いことだが、地上波・ケーブル芸能局ディレクターが、過去からの定期的な出演代価で収賄容疑で逮捕される事例が多発した。
1997年、2002年、2008年、芸能局の看板級ディレクター10人余りが、放送番組を演出しながら賄賂を受けて検察に拘束された。
私が直接情報提供に関与した2002年歌謡界の収賄事件の時にも、多くの芸能ディレクターが関わったし、その中には逮捕されたディレクターもいた。
当時、本人が汚名だと言ったディレクターの大部分も、2008年に賄賂の授受疑惑で逮捕された。

これらの一部は、特定演芸企画会社の株式を保有しており、現金でなく株式が収賄の新しい賄賂贈与の方式として浮び上がった。
そのようなことがあってはいけないが、現在の主要アイドル製作会社が株式上場を終えた状態で放送会社芸能局ディレクターがこれら会社の株式をどれくらい保有していて、どんな形態で株式を保有したのか、その金額はいくらなのかを把握するのは、K-popを主導するアイドル歌手がどのように放送会社芸能番組に集中出演する慣行が生じたのか理解する重要な端緒になり得る。


[K-pop、放送、株式の三角同盟]

30120123190932(4).jpg

私が判断するに、K-pop製作会社~メディア~株式市場が、三角同盟を結んだことは事実であるようだ。
もちろんこの同盟が故意的で露骨でおおっぴらなことかはよく分からない。
だが、これらが互いに自分たちの利害関係のために相互扶助しているということだけは明らかだ。
この過程で私が憂慮するのは、すぐに誤った情報、意図的シナリオによってK-popの実体が歪曲されるということで、歪曲が韓国の大衆音楽、大衆文化環境を再び歪曲させるという点だ。

分かってみれば、一般大衆がひたすら望むことだけではなかったし、その過程で、いわゆる文化資本の利害関係を持っている当事者が人為的なトレンドを作って、見えない巨大なK-popコネクションを形成しているという疑問を抱くようになる。
なぜなら、このように放送・メディア・芸能産業・株式市場が、アイドルに切なくぶらさがる現象が正常ではなく見えるためだ。
'K-pop~放送~株式'の三角同盟は、私たちに社会の独占を正当化する'サムスン神話'の論理、
反則が少しあってもグローバル競争力で国の品格高い先進社会を成し遂げようというMBの国政哲学のまた他のバージョンだ。

(ソース Pressian.com
訳:翻訳機+さとち


SMタウンコンサートの裏側、
これまでも 何かしら語られてはいたが、、

そして、韓国における大手芸能事務所とTVやメディアの持ち上げ合いの構造
そこに、株式という大きな儲け話もこてこてに絡んで

よくもまあ、3人を"金に走った" だのと、お恥ずかしくも言えたものだが、

利益追求の輩のために、自らの夢をむさぼり食われ続ける所属アイドル達。。。

これもある種の ギブ&テイク??


『今が良けりゃすべてよし、
あんな(3人のような)苦労はごめんだ。。』


そんな答えが返ってきそうだ





にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: まじょ様の意見が聞きたくて
今晩は~ ひとみさん

あら! こりゃ私もひとみさんに怒られそうだわ=
これ放送されてすぐ動画で見て、さすがユノらしい と思った件
私、こんな記事まで書いてました(しゅみませーーん!)

http://tohomystery.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

元々、このギャグは関根さんが5人に教えたんだそうだけど
でも、ユチョンの『みんな おっげ=!』もツアーで言ってるそうで
ちょっと何それ?! 味をしめられたら困るなあ、、と思ってたとこ

お尻ぺんぺんも、昔のこと知らないファンがユノのオリジナルだと思ってる人がいるらしい
切羽詰まって出たなら笑って済ますけど、、、
チャミは困惑してるように見えたよね 賢いからな、あの子は
おこんばんは。
こういうことを知れば知る程、寒々としたキモチになってしまいますね~。
(ほんとは文字数が多すぎて雑にしか読めてませんが 笑。)

夢を抱いて飛び込んだ少年たちが見た世界は、今彼らの目にはどんなふうに映っているんだろ。。

あと少しでe-265ジェジュさんe-265の誕生日ですね。
26歳の青年の未来が幸多きことを祈りながら、私も今夜はe-400で乾杯しますか。

Re: mukuさんへ^^
こんばんは~mukuさん

文字数半端ないス(笑)
内容といい お疲れさまでした^^

彼らがみんななんの疑問も持ってないとは思えませんわよね。。。
H.O.T 神話 東方神起、彼らのように立ち上がる若者も まだ後に続くのでは?

あ、もう26日!
ジェジュン お誕生日おめでとーーざますっ★☆★
いいですね これ⇒e-400
ごめめ~。
あらら昨夜自分がしたコメ見たら、ハートが割れとるやないですか 笑(@▽@;)

ごめめ、ジェジュ~e-259

e-266e-266e-266e-266e-266e-266e-266これで許してね。
オバハンのじゃ嬉しくないかもしれないけど 笑、返品しないでね ジェジュi-236

改めてせんいるちゅっかへ ジェジュンおめでとう

まじょさん、失礼しました~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
メディアって
意識的に「罪作り」をやるんですね。

この前も食べてないにの「美味しい」って
口コミでしたっけ?
素人がやったことかもしれないけど
似たことをプロの記者や出版社もやってますよね。

100%信じる人は少ないけど
知らず知らず影響されてしまうし。

まじょさんのわかりやすい翻訳で
頑張って読んだあとコメ欄のmukuさんの
ハートが割れてるのを見て
!!!でしたよ。
その後のラブいっぱいv-238で、あ~よかった(笑)

私からもe-266を。
ハルモニ(自覚してます)からなので小さめですが
まじょさんのお陰で初めてのことやってみました^^

ネガティブな性格ですみません^^;
昨日は失礼しました^^;
テンション下がってた時にあの動画にたどりつき
「なにぃ==!?ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」って勢いで(短気+ネガティブな性格=我を忘れる^^;)
自分の性格には自分自身手が終えません・・(笑)

で・・・
まじょさまのコメント頂いた後・・・
それが、落ち着いちゃって^^@へへっ←単純
まぁユノらしいと言ったらそうかも・・・
確かにチャンミン顔引きつってるしww

これからも、頭に血が上ってこちらにコメントした際は水を掛けてやって下さい!
すぐに、おとなしくなります^^@
ありがとうございました♪

ジェジュンお誕生日おめでとう♪♪
いつもファンのこと考えているあなたが大好きです。
日本で待っているよ
ファンは離れないからね!
Re: mukuさんへ~
ハートが割れとる??
気がついてませんでしたわよーーー

今日はまさしくジェジュンdayですね~♪

飲みまくりか?笑
Re: iibesa さんへ^^
ジェジュン誕生日前夜祭には 不似合いな記事だったかしら~

そうか、別にSMPのブームが去っても痛くないのか
株って、現金みたいなインパクト無いけど でかいよね= 
将来を見据えて、堅実で賢い選択をした二人?
それも生き方としてはアリだけど、
正義とは ちゃうのではないだろうかね~?

ああ、セブンイレブン、韓流作戦で最後は泣いてたねーー
> 新曲もまたエリカ様に便乗タイアップ!

え?そうなの?!CMですか?

iibesaさんも 個性派だわね=
なるほど、、、日本の模倣に過ぎない か、、
この先がどうなっていくのか見モノだけど、登りつめればその先は?
ま、しばらくは追い風に乗りまくりなんだろうけどねえ。。 
Re: 春花さんへ^^
こりゃ 当分歯止めがかかりそうに無い感じ?
こうして、冷静に憂う方もいるけど
これは 必要悪として市民権を得てるんでしょうねえ。。

SMタウンは本当にすごかったものね、あの絶賛記事
今になると 余計にお恥ずかしいけど、
なに言わようが、やっぱり儲けるモン勝ち!ってことよね
今後の 参考にはさせてもらいましょうかねー☆

ありゃ?mukuさんのハート 見ちまいましたかーー笑
そのあとの反省文がまた、面白かったですねー^^
fufu~~なんでもやってみてくださーーい
私も しょっちゅう記事書き直してますから~~
Re: ひとみさんへ^^
いえいえ^^、

昨日は ちょっとあせったけどねーー
あの記事 やばいか?、、、って^^;

あれ見たとき、そういやユノって、KYさNO.1だったしなあーなんてサ
やらかしたぜ==♪ なんてね~~ 目は点だったけどね^^
どん引きした3人ファンも けっこういたとは思うよ

でもやり過ぎはいかんぞ=! あんまり3人ファンを逆なですんなよー

私も、かなり頭やられてるから 
たまに支離滅裂な記事書くんで 要ご注意よ☆
うん、チャミは判ってるね、彼もなにかと大変だわ

あ、おとなしくならなくてもよいわよ(笑)
好きなように コメブチ込んでくださいませね~

ジェジュンの誕生日、これからゆっくりお祝いしよう^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: iibesa さんへ^^
前もそう言ってくれたわよね どうもありがとう^^

> 文書表現苦手なので大分受け取られ方が違ってしまった。

そうでしたか、なんかこっちこそ申し訳ないな、、

二人は、SMに残ったことで 昔とは違う手厚い扱いなんだろうね
SMでは英雄かな?
"自分達が正義だ"ってことを、分裂問題が始まった頃以上に信じるようになってるんだろうね
あの狭い世界で、もう迷いさえ捨てたかに見える。

> 2人の様な若者がこれからの韓国を背負っていくならば 韓国も変わる事はない国だと思っています。

そう考えるとズーンと胃が重くなる、変わらないんだろうか?

今日は、ファンたちがみんな ジェジュンをしみじみと想う日だね^^
私もそう
韓国が変わらないとしても、広い世界を存分に泳ぎ回らせてあげたいわ★
サラリーマンアーチストにはならんでいいよね^^
Re: 春花さんへ^^
これは まーお疲れさまですっ!
けっこう訳判らんことを 思いつくまま書いてますよね~ 
消したい記事もあります 笑

ひたちなか、、またコンサート絶対やってもらいましょう!
いや、やらせてやらねば=

活動もものすごく多いし、止まることが無かったし
今やっと、ひと息ってカンジですから まとめて読むのは大変ですよね
分裂問題の話も、ある程度、私達でも知ることができるような事実は出尽くした感もあるし
私も、ここらでもう一度、過去からのあれやこれやをじっくり読み返してみたいと思ってます

へえ~こんな話があったのか、なんて 驚くこともまだあったりで

三人の活動、楽しみですね
次のアルバム、曲も歌詞も興味しんしん♪
こういう楽しみは 3人になってから本当に何倍にもなった気がします

あはっ^^ おばはん達も 気持ちは3人よりお子様かもですよね~
ファンミに行くならお手入れしなきゃ~ なんて鏡見て思うこの頃です うぎゃ=^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: みどちんさんへ^^
どうもでーす^^

今回長かったけど、なるほどお~ ほほお~ なお話
読まない人は読まないだろうけど(当たりまえか 笑)やっぱり興味深いよね
3人がどんな世界で闘っているか、、
それは とても知りたいことだし

こういう現実を前にすると、3人が言われてることが陳腐で仕方ない
社会の中でこれだけのことやってて
3人を潰すためなら どんな手でも使のは当然(見えないところでも)
"上手いこと騙されやがって!" ←3人アンチよ
SMにしたら、日本は本当にありがたい国に違いないね

チケット泊りがけで買った 3人の欧州ファン達
その価値がますます光る★
それにしても、SMタウン上げ記事が あの株価を生むとは
ふふん、次はなにをやるのか見ものだわ、、(だんだんくそババア全開 笑)

こういう現実、所属アイドルは知ってるよね?
まあ、二人も色々と、5人の頃とは違う手厚い扱いを受けてるようだから
SMブランドのために、そしてあのおっさんのために
昔の気持ちも無かったことにして 頑張るのみ なのだろうね、、あ~あ

いいのよ~~迷惑かもなんて気を使わなくて^^
でも、私もアメブロみたいにたまにアメ限でクソばばあ炸裂したい時もある
あ、ここもできるんだっけ?まだよく判ってないようです(爆)

かえって良いかも
初めまして、いつも楽しく読ませて頂いてます。
K-POPで荒稼ぎしたい人達の暴走がどんどん激化してるのを
見て、これってある意味3人にとっては差別化が図れて
良い結果を生むのかもと思ってしまいましたw
一からスタートしなおした自分たちには小さい会場で始める
のが良いことだって言っていたジェジュ。
そんな3人がより一層清清しく見えます。
Re: あきさんへ^^
あきさん こんにちは
どうもありがとうございます^^

この三者の繋がりが生む利益は 公然の事実なんだろうけれど
韓流ブームが国の利益でもあり 国民の対外的なプライドもくすぐっているとなると
ブームが沈下するまでは 大きな変わりはないのかも、、ですね
それでも、こういうコラムやらが堂々と出てくるというのは
3人の立場も理解されてはいる、現実が変わらないだけで、という気がしますよね

苦労はしてても、3人はまっとうな活動を続けている
差別化、私もファンとして歓迎★^^

なにより、3人が納得して、決して俯かない姿に救われます