Post

        

ジュンスツイ話がいつしかジェジュンヲタ話に (^^ゞ、ほか

category - ジェジュン
2016/ 03/ 19
                 




TVのニュース 2本


■服務中のアルバム発売・公演...芸能界の芸能界頭脳戦




<アンカー>

現役で軍服務中の歌手が 日本で公演をしたといいます。
不法でも特典とも違うといいますが ところでこれは可能なことでしょうか?
ある方法があります。
クァクサンウン記者がその秘密をお見せします。

<記者>

日本の大型コンサート現場です。
ファンたちが待つ中で いよいよ主人公が舞台に登場します。
1年前入隊して目下軍服務中の歌手キム・ジェジュンです。

先月新しいアルバムを出し、ホログラムイメージを活用したサプライズコンサートまで開いたのです。

キム・ジェジュンは、入隊前にホログラム製作のための撮影を全部終えましたが、
企画会社はあえて1年待ってホログラム コンサートを開きました。

【キム・ジェドク/キム・ジェジュン所属会社の公演事業部長:
軍隊期間の空白は大き過ぎるでしょう。 コンサートとそのアルバムの思い出によって、
(ファンたちが)あと1年を待つことができないかという私どもの自らの企画がありました。】


先月入隊した歌手イ・スンギも今月の初め新曲を発表しました。
やはり入隊する前にすべての作業を終えました。
ミュージックビデオには入隊を控えて頭を切る姿も入れました。

歌手兼演技者パク・ユチョンも、あらかじめ作業しておいた新しいアルバムを、
入隊して半年後に発売してファンたちを驚かせました。

【ハ・ジェグン/大衆文化評論家:
大衆文化産業が巨大化されて企業化され、芸能人イメージ戦略が精巧になったということでしょう。】


ファン心をキャッチするための限りない競争が繰り広げられる芸能界、
入隊空白を埋めるための企画会社の頭脳戦も 日増しに奇抜になっています。

(ソース 3/18 SBS news




■ 「軍隊に行ってより良くなったという話です」

<アンカー>

活動真っ只中の男性スターの軍隊の2年間の空白期は、もうこれ以上負担になる期間ではありません。
除隊後さらに高い人気を得たり、入隊後にもファンたちと疎通の絆を放さずに
2年の時間を充実して送るスターが目につきます。
キム・ジソン記者が報道します。

<記者>

「太陽の末裔」が、国内外で旋風的な人気を呼んでソン・ジュンギの株価も急騰しています。
少年から一層深くなった目つきと声の'サンナムジャ'に新たに出たのはもちろん、
軍隊用語の語り口まで絶妙に調和したという評価.

遅い年齢で入隊して軍で人生を学んだという所感のように、誠実な軍生活でイメージが精一杯上昇したし、
除隊後復帰作で再び軍服を着たのが'神の一枚'であった計算です。

【ソン・チュンギ/ドラマ'太陽の末裔主演:
「言い方のようなものが体に滲んでいるから外的に見えるのもそうで、頭も短かったんです。
(キャラクター)表現が思ったより簡単ではなかったけど、馴染んだのは事実です。」
(中略)

入隊後空白期を全く感じることはできない場合も増加しています。

パク・ユチョン、キム・ジェジュン、イ・スンギなどアイドル歌手は、
入隊前にあらかじめ作っておいたアルバムで音源チャートをさらうかと思えば、
ホログラム コンサートでファンたちと会うなど多様な方式で疎通しています。

一時忌避の対象としてだけ見なされた軍隊.
逆により大きな成長の踏み台を用意するという認識が芸能界に位置しています。

連合ニュースTVキム・ジソンです。

(ソース 3/18 連合ニュースTV








● ジュンス twitter

juxt.png

「いよいよその有名だというグァンホ兄のミュージカル'洗濯'を観た。
僕が'洗濯'に対して知っていた情報は、男主人公がモンゴル人で 本当に美しい歌があるということだけだった。
'洗濯' というミュージカルの中には 特別でない..人生、 
いや他の見方をすれば平凡な人生さえも感謝しなければならない..」

「私たちの大小の人生史を本当に普通に.. さらに今一度振り返ることが出来るように描かれていた。
だが、ひたすら暗い面だけでなく その疲れてだるい中にパラパラと振って起こる私たちの姿を
とても愉快に面白く そして平凡でより一層特別に表現した。」

「20年位前の自分の姿がたくさん浮び上がった。
今は幸いにも人生の多くが変わったが、だからこそ瞬間ごとに感謝すべきで、
さらに大切に時間を使って生きなければならないと..  
恥ずかしいこともあった。
そのような不当さの中でも それでもまさに自分の人生として生きていく私たち 私の人々」

「一人一人がすごいようだった。 俳優の方々のエネルギーに 落ちる涙をこらえるのにとても大変でした。
この歌詞がとてもぐるぐる回る。
'私は洗濯をしながら、シミのような昨日を消して
ホコリのような今日を払いのけてシワになった明日にアイロンをかけます
しっかりアイロンをかけた明日をまとって今日を生きます' 」

「ああ 本当にグァンホ兄!言葉は必要なく最高ですね!!」

(3/18 1215thexiahtic twitter)




ミュージカル「洗濯」、華やかな演出完無、にもかかわらず、
2005年からのロングラン創作ミユージカルで、各種受賞歴もありものすごく評価が高い作品
今回、ホン・グァンホさんが主役をやることになりまたも熱い注目を浴びているそう

ジュンスの頭の中でぐるぐる回っているのは、
女性主人公ナヤングの独唱曲「洗濯物」の歌詞らしいです

この機会に、
韓国ミュージカル界の第一人者というホン・グァンホさんの歌を(真剣に)聴いてみました
ベースはバリトンだそうです



 ミュージカル洗濯 - Live アンニョン(ホン・グァンホ)


さすが、素晴らしい★★★★★


すると
関連動画で出てきたグァンホさんの「サランヘッチマン」


これはやらずばなるまい


ホン・グァンホvsキム・ジェジュン 

566-1 - コピー (2)


ええええ=え?!


無謀だと思われるでしょうが、(お暇な方 )ジェジュペンさんはぜひ

どちらもLiveです











もはや好みの問題?
歌って、こういうものなんだなあ 
と、改めて思ってしまったという ヲタ話でした


オマケ 米国人男性が絶賛
 ↓
 Kim Jaejoong (김재중) “Though I Loved You” (사랑했지만) Reaction!


ジュンス
昨日は嫉妬炸裂風でいってみましたが、 
今日はいいネタ振ってくれてありがとう 



ジェジュペンならではの 無茶振り?  
んなこたあないでしょ~ (















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

聴いてみました!
まじょ様

聴いてみましたよ~~

(大きな声じゃ言えないけど)
ミュージカル風に または カンツォーネ風に
歌い上げられたら
ちょっと 退いてしまいそう・・・

愛したのになぁ・・・みたいな
切なさ や やりきれなさが 
この歌には欲しいと
思いますよ← 暇な babaの感想^^

元歌の グァンソクさんは声そのものに
憂いがあったし
ジェジュンは きれいだけど
寂しさが あって いいし

米国男性のリアクションも 面白かったです

画面上に小さく映るジェジュンの歌に
ついつい耳すましてしまいました

面白い記事を有難うございました

PS. この前、栗しぐれ買ってしまいました^^



Re: 春花さんへ
 こんばんは^^
誘いに乗ってくださりありがとうございました~

私の溺愛が過ぎたか記事かと反省してましたが(笑)
歌って、スキル以上の何かがあるのを体感しますよね
グァンホさん本当に上手くて「洗濯」の曲なんか聴くと素晴らしくて口開いちゃいますけど

つい、ジェジュンのミュージカルもいいなあ♪
と、欲出てしまいました

今日の記事はジュンスのおかげデス ふふ
(栗しぐれ 送って差し上げたい~)

ここも、何を書くか予想がつかなくなってきました
この行き当たりバッタリ感を楽しんで貰えると助かります~~
(≧▽≦)


アタシも聴きました(^^)
まじょ様こんばんは♪
アタシも聴いてみました!!
同じ歌なのに歌いかたでこんなに違うんですね
どちらを好きかをジェジュペン欄でコメントしてもしょうがないでしょうが(笑)アタシいつも感じることがあります。
ジェジュンが歌ったカバー曲を何気に聴いてて当たり前に思ってるでしょ、同じ歌を他の人が歌うのを聴いて,あーージェジュンってやっぱ上手いんだな~って改めて思うんです。逆に聞き慣れてて気付かなかったな~ってね、思うことがよくあるんです←ジェジュペンですが何か?
ジュンスのアピール性と対極にあるんだなーってね、そんな時思うんです。
好みももちろんあるけど、ジャンルの異なるこの有名な第一人者の方と並べて聴いて、ほーーーーってね、ジェジュン歌い負けてないなーってね、思っちゃった(笑)

とっても楽しい企画でした!!

ところで
ジュンスの名古屋ガイシに1日だけ参戦してきました!!

アタシは2日目でしたが、話題のジニータイムも全部見て、ジニーの最後に汗だくのジュンスが「皆さん、楽しめましたか?皆さんが楽しいならそれで良かったです」って言ったんです。ジェジュンもそうだけど、彼らにファンの選別は出来ません。ファンに条件をつけたり区別をして応援する資格を与えたりする傲慢さは彼らには微塵もないんです。どんなファンも引き受けて、赤と緑のペンラの会場を見渡してX'masみたいできれいだとニッコリしたジェジュン、とにかくリクエストに応えようとしてくれたジュンス、彼らに甘えすぎずファンもエチケットを忘れずに応援したいものだな~って思いました。

明日の連休はのんびりできそうですか?
こちらはだいぶ春めいてきましたよ!!
またお邪魔しますね♪

Re: minminさんへ
 やははは minminさんもありがとうございま~す^^

歌の妙というか、私もグァンホさんのヘッチマン聴いてて まてよ、とジェジュンのもまた聴いて ビックリぽんだったんですよ
溺愛がなせる空耳か?とも思いながら ちょと皆さんにも聴いてもらおうかと記事にしてみました
今日はそんなにネタもないようだったし pupu

確かに。私も、時々単純にジェジュン歌上手いんだ とハッとする事ありますよ
過去のライブ映像なんか観直すと、当時はなんか調子よくなさそうに思ったのが、ああ、やっぱりこの時も上手かったんだなあとか。上ばっかり目指してる悪い癖かな(本人でもないのに ^^;)
このジェジュンのサランヘッチマンは、そんなに頻繁には聴いてなかったけど 机の中にうっかりお宝仕舞い込んでたような気分味わってますう

> ジュンスのアピール性と対極にある
それね、私グァンホさんの歌聴いててジュンスと似てるなと思って、歌の上手い正統派ってそういうものなんだろうと、それが好きな人はたまらないだろなと。
ジェジュンもミュージカルやって願望はあるけど、ミュージカルは感情を演じなきゃならないだろうから、ジェジュンのようにどんな歌になるか分からないような感情の入り込みをするタイプには難しさもあるのかなと。反面、いつもこっちの余計な心配はホイっと超えてしまうから分らん男さ~♪

私も なってこったな溺愛ぶりぶりではありませぬか(^^ゞ

バラコン、SNSではジニータイムの話ばかり見立ってた感じだったけど、素朴に分らないのが、ジュンスにはサプライスでもスタッフはダンス曲にあえて5の曲用意してたってことなの?その場で選ぶとちゃうの??
な~んて、行かない外野が首ひねってるのもなんだかネ(笑)

こちらさぶいです~~氷雨の一日でした
それでも雨が降るようになったのは春なのかな~~🌸

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: sennba さんへ
 ありがとうございま~す
連日ジュンスをネタにしてすみませんm(^^)m

グァンホさん、海外でも賞貰ったり凄い方みたいですね 
デスノートの公演は生で見てないですが「洗濯」の曲だけでも素晴らしくて、ウットリ聴きほれてました

歌ってホントに生モノだって気がします。曲は素材であって、料理人の腕前もさることながら、味付けは歌手次第(もちろん最低限のスキルは必要ですが^^)

バラコン、東京に行かれるんですね
とんでもなくジニータイムに注目が集まってしまってみたいで、
5ペンさんは、若い方でもけっこう旧いファンが多い気がしますが、経緯は分かってるけど5を求めて止まないとか、自由に頑張って欲しいけど5の繋がりを信じて止まないという方もいたり でもホント自分ならNG!と思う事もよくあって,,
そんな心が広そうなファンも千差万別、JYJファン同様ですが見ていてストレスが溜まるとこです
なにせ日本公演の自慢点は、歌はじっくり真剣に聴く★これですもんね
東京、名古屋での批判とか少しは反映されてるといいですね