Post

        

三人それぞれの話題(ちょっと温まる記事も)

category - JYJ
2016/ 01/ 23
                 




 JYJ Facebook

[#KimJaeJoong #HappyBirthday #Event]그거 알아? 원래 기쁜 날은 함께 축하해야 기쁨이 두 배!지금부터 26일까지, 여러분의 페이스북, 트위터, 인스타그램 등 개인 SNS에...

Posted by JYJ on 2016年1月21日


[‪#‎KimJaeJoong‬ ‪#‎HappyBirthday‬ ‪#‎Event‬]

それ知ってる? 本来うれしい日は共に祝ってこそ喜びが二倍!
今から26日まで、皆さんのフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなど個人SNSに
#HappyJaeJoongDay というタグとともに、
手作りの誕生日前に伝えたいメッセージを上げてください。

あなたの愛情いっぱいの祝福を一緒に分けることができる機会!
1月26日、フェイスブックも特別な祝福ギフトを放ちます♥

#キム・ジェジュン#誕生日おめでとうございます#1月26日#生誕イベント#それ知ってる?
#facebookが準備した#特別な特典#ヒントは超超高画質#期待してもいい







 poorae (Yunsik Park)さん インスタグラム

poorae3 - コピー

「Like bomb(爆弾みたいな) サービスです」

poorae3.png










jum.png


ジュンス 今日から ミュージカル「ドラキュラ」公演

場所: ソウル世宗文化会館大劇場

日程:
 1/23(土) 24(日) 27(水) 28(木) 30(土)31(日)計8回、
 2/2(火) 3(水) 5(金) 6(土) 8(月) 9(火)計8回、合計16回


昼夜2回の日もあるんだねえ 
頑張ってください 





cjjuis - コピー

「今日開幕!
#キム・ジュンス#ドラキュラ#シャキュル#7時#世宗文化会館#会いましょう
#君_私_人生の_理由#幸せ_朝#シジェスタグラム@cjesculture


cjjuis.png
(cies.tagram)




━─━─━─━─━─




余談、
先日の「ソウル歌謡大賞」のMCチョン・ヒョンムのその後



■ 「私は一人で暮らす」チョン・ヒョンム、失言論争に言及「多く悟って反省した」

 放送で、チョン・ヒョンムが最近失言論争について言及した。

22日放送されたMBC「私は一人で暮らす」で、最近の失言でひどい目に遭ったヒョンムが心境を打ち明けた。

この日ヒョンムは、ユク・ジュンワン、キム・グァンギュと一緒にユク・ジュンワンの新婚の家を訪れた。三人は話を交わし最近のヒョンムの失言に言及した。

ユク・ジュンワンは、「キム・ヨンチョル会員に失言しないようにとして 自分が失言をするのか」と指摘した。玄武はきまり悪く「そうだね。それキム・ヨンチョルの四柱運勢だと思ったが私の運勢だったよ」と言って笑いをそそった。

その後チョン・ヒョンムは製作陣とのインタビューで、「軽率だった」とし「"虹の会"を通じて積み重ねてきた好感イメージが一瞬のうちに崩れるのを見ながら常に注意して油断してはいけないということに気付いた。沢山悟って反省した」と打ち明けた。

一方 先にチョン・ヒョンムは、去る14日開かれた「ソウル歌謡大賞」で一緒に司会をしたハニに、恋人キム・ジュンスを連想させる「遵守したら」という言葉を言ったし、以後ハニが後を向いて涙を拭く姿が生中継カメラに捉えられて、チョン・ヒョンムのコメントがやや皮肉だったという論議が提起されたことがある。

(ソース 1/22 スポーツ朝鮮



■ ゴールデンディスクEXIDハニ、チョン・ヒョンム「社会をよく見ろという言葉胸に...この頃傷が多い」

「第30回ゴールデンディスク アウォーズ」が20日夕方ソウル慶煕大学平和の殿堂でチョン・ヒョンムはじめとして歌手キム・ジョングク、ガールグループ少女時代ソヒョンの司会で進行された。

この日チョン・ヒョンムは、ヒョクオの舞台が終わった後に曲を歌った。

これにキム・ジョングクが、「歌ではなく、社会をよく見なさい」と叱った。

するとチョン・ヒョンムは、「社会をよく見ろ という言葉は胸に響く。最近、私は傷が多いんですよ」と言って笑いをそそった。
(中略)

チョン・ヒョンムは去る14日開かれた「ソウル歌謡大賞」で一緒に司会をしたハニに 恋人キム・ジュンスを連想させる「遵守したら」ということを言った。

その後ハニが後ろを向いて涙を拭く姿が生中継カメラに捉えられ、チョン・ヒョンムのコメントがやや皮肉だという論議が提起されたことがある。

(ソース 1/22 ヘラルドPOP



TVに出て失敗を愚痴って笑いにできるとは、"うらやましい"



━─━─━─━─━─



最近ちらほら見かけるこの方


■ ≪テレビNOW≫「プロデュース101」ジュンス(JYJ)のいとこが登場

450_produce0122.jpg


 22日のMnetのガールズグループ練習生サバイバル番組「プロデュース101」では、101名の練習生が出会う様子が放送された。

 STARSHIPエンターテインメントの練習生であるキム・テハと事前ミーティングしたスタッフは「テハさんの親戚に芸能人はいないか? 」と聞くと、テハは「ジュンス(JYJ)がいとこだ」と答えた。

 そして「本当は隠したかった。うまくできなかったら、お兄さんの足をひっぱるのではないかと怖かった」とし、「だからもっと頑張った」と正直な気持ちを明かした。

(ソース 1/22 WoW!Korea )








ユチョン

無題
(‏@keeeeeepp)




「写真を見なにか? と探してみたら、
1.吸入器
2.セレタイドゥという二つの成分が結合された治療剤
3.副鼻腔炎スプレー
💦見つけて涙が出る...兄がそうしようとしてくれたプレゼント熱心に耳を傾ける私たち💦」

CZTubWMWIAAccZc.jpg





CZUp8NsUkAAKHy-.jpg
CZUp8qOUMAA_JqQ.jpg




━─━─━─━─━─




■ [10焦点]オッパが‘ゴムシン(靴)ファンを愛する方法

2016012211475346733-540x900.jpg


 芸能人に21ヶ月間の強制空白が与えられる‘軍入隊’は大きい影響力を及ぼす。空白期間 新しいスターが誕生したり ファンたちが離れないだろうかと不安な気持ちになったりもするはず。

反対にファンたちもまた、空白期間‘私の歌手’の活動を見ることができないという惜しくて悲しい気持ちになったりもする。 ところで、オッパが‘ゴムシン(靴)ファン’のためにプレゼントをいっぱい準備した。

2月1日軍入隊を控えたイ・スンギは、直球告白を選んだ。去る21日「私軍隊に行く」というタイトルの新曲を発表した。これまで多くの歌手が軍入隊を控えてファンのためのスペシャル音源を発表したが、イ・スンギのように直接的に「軍隊」という言葉を使用した場合はなかった。 「私軍隊行く」の歌詞は、タイトルだけにより直接的である。 「私軍隊行く/淡々と吐いた言葉/しばらくだけだ、すぐに戻ってくる/待つというその言葉後にしたまま/愛する愛すると言葉だけ残す」というリフレーン歌詞がどんな歌手の別れの歌よりも切実である。
「私の軍隊行く」は公開直後、音源サイトチャート1位を席巻した。故・キム・グァンソク」二等兵の手紙」以来、歴代級軍入隊集り誕生すると予想される。

 グループJYJのキム・ジェジュン、パク・ユチョンも民間人時代に劣らない活発な歩みだ。
キム・ジェジュンユチョンは、それぞれ昨年3月と8月相次いで入隊した。 JYJの三人のメンバーの中で二人のメンバーが入隊したので、ファンはどれほど寂しいだろうか。

しかし、パク・ユチョンは、なんとデビュー以来初ソロアルバムでファンを慰めた。
パク・ユチョンは去る18日に公開された自分の初ソロアルバムで、これまで照れくさくてファンにまだ表現できなかった本音など 彼が伝えようと思ったメッセージをそのまま歌に込めた。タイトル曲「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」をはじめ、過去2013年の東京ドームの舞台でファンたちのために初めてリリースした自作曲「彼女と春を歩く」のライブバージョントラックで 思い出を歌う悲しいバラード曲、長い時間をそばにいてくれたファンに伝えるメッセージを込めた曲が盛り込まれている。

パク・ユチョンのソロアルバム余韻をすべて感じる前に、キム・ジェジュンも登場した。
キム・ジェジュンは26日、自分の誕生日を迎え、2月に発売予定の正規2集の収録曲1曲の先公開を確定した。
軍入隊前のファンのためのギフトを用意しただけに、キム・ジェジュンの特別な誕生日先行公開を決めた。 2月に予期せぬ正規2集発表のニュースに爆発的な反応で応えていた国内外のファンのために、キム・ジェジュンが準備したサプライズギフトである。

キム・ジェジュンのギフトは2月の正規アルバム発表で終わらない。 2月9日と10日には、日本の東京でホログラム公演も開催する。
先立ってキム・ジェジュンは、去る3月28〜29日に開催されたコンサートで、「"ジェジュンは軍隊に行っているの?"と思うような空白がなく感じられるように、この一ヶ月間、いくつかの沢山の準備ができていた」とし、「公演でも皆さんにお伺いするだろう。私と離れていても私を見る時間が多いだろう。 1年9ヶ月はすぐだ。」と話している。
キム・ジェジュンは軍入隊直前までコンサートを開催し活発に活動をしていた。その間、どれほどの時間を割って軍入隊以降の準備したことか。ファンへの愛がなければ、不可能だったことである。

たとえ身体は離れていても、心だけは近くにいるオッパの特別な愛が、「ゴムシンのファン」を楽しくさせている。

(ソース 1/23 10asia





10asiaが 温か過ぎる~


a00320-0_2016012312023888a.png




いい話題もあるけれど、

この空模様のせいなのか 何なのか
私めも、知らないうちに 心がちょっと冷えてたのかもしれない,,,
(とかなんとか ブツブツ)

そういうことも ありますワね 











にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント