Post

        

ジェジュン 1/26 お祝企画、ジュンスの恋バナ関連など

category - JYJ
2016/ 01/ 02
                 




AngelWingさん
ジェジュンお誕生日動画企画












今日もツイッターでは目についた
ジュンス&ハニちゃん関連ツイート 


けっこう傑作が~ 



join.png
      
(動画)





haru.png
       
(動画)



(拾い読み)

ジュンスがオシャレ服なんで まだ夢の続きかと思った」

「はにちゃんと東方神起のジュンス付き合いよるやん!俺のハニちゃんが(T . T) 」

「元は東方神起のファンだったハニが今では東方神起JYJジュンスの恋人!羨ましい💕💕 」

(一般人には未だ東方神起でまかり通っているらしい)

「ハニちゃんて一番人気あってかわいい子じゃん!ジュンスにはもったry」

「ここで、AOAのソリョンあたりが熱愛とか出るともう韓国男子の熱い気持ちはどこに向けていいかわからなくなるね。笑
ハニとソリョンとスジはK-POPファンじゃない韓国男子からも絶対的な支持を受けてるからな。。。」

「(ジュンス)テヨンといいハニといい、ヒチョル姐さんのお気に入りをかっさらっていく罪なやつだわ。。」


 150412 ヒチョル「俺はオンマか?」日本語字幕
( 作者:にゃろめサン 「面倒見のいいレラさんww ハニェwwwww」)




(ハニちゃん ジェジュンどころではない ド・超天然  ですネ^^)


「ハニの性格からしてオンニ(ヒチョル)には相談してたんじゃないかな?
だとすればヒチョルは妹にどういう答えを出したんだろう。
あの人のアイドルとしてのあり方や、哲学は素晴らしいものを持ってるし、
ましてやジュンスと言う大スターとの熱愛がどう影響するかも見えてただろうな。。」


以上、皆様のツイートから少しお借りしてみました 


熱愛!!!  ← あれ?だんだん想像つかなくなってきたような 








風の旅人メディアトーク
■ チャン・ドンミン ナビ 熱愛認定がもたらしたバタフライ効果

 劇的だった。 彼らの熱愛認定は核爆弾級であることは明らかだった。 歴代の番組で見るのが難しい突然の熱愛認定は、チャンドンミンの約束のとおり電撃的に行われた。

チャン・ドンミンは、過去にNAVI(歌手)との熱愛説が出た当時、本当に付き合うのであれば直接明らかにするという話をしたとおり、『放送局の時間を売ります』で 電撃的に熱愛事実を明らかにし驚きを与えた。



この勇気ある告白に驚いたのは当然視聴者が最初だ。熱愛認定をリアルタイムにすると世論は即時反応を示し、驚くべきは、反応と一緒に肯定的な反応が大部分な状況だ。チャン・ドンミンとNAVIが『放送局の時間を売ります』(以下、バンシポップ)で直接明らかにした熱愛は、不思議なバタフライ効果(Butterfly effect)を呼び起こした。

毎年1月1日ならではのイベントと言われるほど熱愛説を発信する某メディア(デスパッチか?)は、今年もやはり発表したが、大きな効果を見ていないように見える。新年が始まる地点で祝いという意味を込めて公開していた ピンク熱愛記事は、チャン・ドンミンとナビの熱愛説でかなりの部分埋もれて、メディアの立場では超苦しいと思われる状況だ。(チャン・ドンミンとナビは)他意なく純粋に熱愛を明らかにしたが、メディアにとっては大きな打撃を受けたので、チャンドンミンとNAVIの熱愛認定は、それらには苦々しいはずだ。

大衆としては意図しないこの状況は、サイダーのように清々しく感じられる状況でもある。 ピンク熱愛説で飾り立てたものの、そのメディアがやる行為は 明確に「ストーカー」行為だからそれなりに感じるだけのものだ。

イ・サンミンも、某マスコミが新年にそのようなイベントをするが チャン・ドンミンとNAVIが熱愛認定をしたのは驚くべきことだという反応をしたのも、大衆が同様に感じる驚きだ。
そのバタフライ効果でメディアはそれなりの損害をこうむることになった。
美しい出会いであり、当然のお祝いを受けなければならない事だが、それをスターが最初に明らかにするのではなく、パパラッチカットで抜き撮った写真を証拠に暴露したことなので、ひたすら美しい熱愛記事とは言い難いのが事実だ。

このような状況にパパラッチカットでも現時点では公開されていない(過去の時点を除く)チャン・ドンミンが、某メディアのスクープ記事の前に突然熱愛を認めたので、熱愛説を発信するメディアとしては、堪え難くならざるをえなかった状況。

JYJキム・ジュンスとEXIDのハニの熱愛事実記事が単独記事で出たが、実際メディアの期待とは違って とても大きい爆発力はなかった。 逆に一日が過ぎた時点でも引き続き歌手NAVIが話題になり、チャンドンミンが話題の人物に上り下りする現象を見れば、某メディアは苦々しいことこの上ない状況だ。ジュンスとハニの熱愛はお祝いすべきことだが、記事の方法では歓迎することができないので、ネチズンの立場では小気味よいだろう。

コメディアンチャン・ドンミンと歌手NAVIの小さな熱愛認定羽ばたきは、某メディアのスクープを無力化させるバタフライ効果をもたらしてきた。また、彼らの羽ばたきは熱愛認定方式を変化させるバタフライ効果になってくれるだろう。

(ソース 1/2 mediaus













にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
まじょ様、あけましておめでとうございます。

元旦早々、驚きのニュースでしたね。
ジュンスオンリーじゃないけれど、ショックを受けている方も多数いるようで。
私も少なからず、この恋愛、隠し通してほしかったかな?
せっかく、お正月にゆっくりと鑑賞しようとしていたイチゴコンDVDも、ジュンスの後ろにいる彼女さんがちらついてしまい、まだほとんど見ていません。
大人げない自分に驚いています。

韓国では公開恋愛なるものが流行っているようですが、日本ペンには少なからずショックですよね。
まあ、30歳の大人だし、けっこう、若くてよさそうな彼女だし・・・納得するしかないですかね?
娘と話したんですが、子供のことで初めて表面化されなくてよかったという結論になりました。

このショックも、ジェジュンが除隊するころには薄れてしまうと思いますが。
もう、今年の年末ですものね。

Re: もぐこさんへ
 はい~~ 
あけましておめでとうございます^^

ジュンス恋バナ、日本のファンはけっこう静かに受け止めようとしてるかに見えますが(違うのかな?)韓国では一部ですんごいことになってたみたいですね
(どっちのファンも若い子が多いから しゃあないデスよね)

でも、デスパッチもジュンスとベッタリなんて説もあったけど、
兵役前のこの大事な時期にすっぱ抜かれてしまうとは、ホント想像はアテになりませんね

結婚★てわけじゃないし、ちょと可愛い恋バナて感じに見えるんだけど、どうでしょ
あ~でもジュンスも三十路 そっかあ、大人なんですよね
ハニちゃん2年待ってくれるんだろうか?とそっちが気になったりで^^;
もぐこサン ファイチンでーす
浸れない・・・・
まじょ様 おばんです~☆

もぐこさんの コメ うんうんと 同感しながら
読ませて頂きました

私なんて オンマどころか ハルモニ世代ですし
シアペン自覚も全くないのに

なんだろう・・ わちゃわちゃ三人と
ライブステージの 落差は ただ 嬉しく感じるのに

今回は まだ 不思議な 違和感の中です
  
子守唄代わりに(笑)聴いていた ジュンスの最新アルバムも
何だか 落ち着きが悪くて 
久々のWWWに替え
運転中にかけてたJUST USも 気が散るので
「ゆず」に替えて

何してるのかな 私?

可愛い若いハニさんには いうことないし
いい子でよかったね って言えそうだけど

もしかしたら 三人のバランスというか
そんなものが 急に 崩れたような
感じが不安なのかな?

なんて まとまらない 頭と心の日々です

JYJの音楽に浸れないのは ちょっと困るけど
これは 時間が 解決する と思っています

皆様は 如何ですか?


Re: 春花さんへ
 こんばんば^^

いやあ、春花さんも?ですか
それはシアペンさんの素質十分ありますね★

みんなはどうなんでしょうね?
ホントは怒り狂いたいのを堪えてるのかな
あんまり書くと話が変な方に行きそうなのでやめときます(笑)
 
三人のバランス
いや、兄たちはバレないように●×▶■ (←コラ=)
やや、すんません つい本音が
ユンジェよりいいでしょ(← もう黙れ)

冗談はさておき
活動に影響するようならママが黙ってないような,,,
親公認みたいですよね?

もうすぐジュンス入隊の話も具体的になるでしょうから、
ファンもそれどころじゃなくなる気がします
元気出してくださーーい