Post

        

「JYJ法」残すは本会議のみ(国会法制司法委員会通過)

category - JYJ
2015/ 11/ 30
                 




■ 「JYJ」地上波出演できない防ぐ...放送局パワハラ(ガプジル)防止
「JYJ」法 法司委を通過


[the300] 大型社、特定の人の放送出演禁止放送局に要請できず...本会議だけ残す



2015113014277650420_1.jpg


 放送局が第3者の要請によって、正当な事由なしに、特定の人の放送出演を禁止する不当な行為を防止する内容の 別名「JYJ法」が、国会法制司法委員会の全体会議を通過した。


30日午前、国会法制司法委員会は、全体会議で、こうした内容を盛り込んだ「放送法」改正案をはじめとする18件の法律案を通過させた。 JYJ法は、本会議の議決だけを残しており、この日の午後に予定され、本会議ですぐに議決されると予想される。


それまで大型企画会社のSMエンターテイメントで東方神起所属で活動していた歌手キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスは、JYJとして活動しながら 様々な放送局の出演が遮られ 大型企画会社の報復出演禁止要請からではないかという論議があった。


「JYJ」法は、チェ・ミンフイ新政治民主連合議員が今年4月に代表発議し、所管常任委員会の未来創造科学放送通信委員会法案小委を 去る6月17日と11月10日二回経て激しい論争を作ることもした。
バク・ミンシクセヌリ党議員が「第三者要請」の証明が可能かどうかと「正当な事由なく」という法条項フレーズの不確実性を指摘したが、野党議員らの強い反発で結局通過された。

(ソース 11/30 the300














にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント