Post

        

ユチョン、ジュンスweibo ジェジュンのあれこれ 

category - ジェジュン
2015/ 08/ 14
                 




▼ ユチョンジュンス official weibo 

8/12 中国・天津で起きた大規模爆発被害へのお見舞い


@朴有天_Official

「天津事故のニュースを聞き、犠牲者の方々にお見舞いをお届け致します。
今回の事故のために皆様と共にする日程の調整をすることになった点理解をお願いしますね。
もう一度犠牲者の方々の迅速な快癒を願って、
近日中に皆さんと会うことができるように準備しますね。」
(http://www.weibo.com/parkyucheon))


@金俊秀_Official

「今回の天津爆発事故で犠牲になられた多くの方々の切ない消息を聞きました。
もうこれ以上の被害が生じないことを願い、被害者の方々の早急な快癒を願って祈ります...」
(http://www.weibo.com/junsukim0101#place)








「大韓民国愛コンサート」関連記事


■ キム·ジェジュン、軍入隊後初公の場から...「私は蝶」熱唱

 JYJキム·ジェジュンが軍入隊後最初の公開席上に姿を現した。

キム·ジェジュンは11日、大田忠南大学ジョンシムファホールで行われた光復70周年特別中継放送「大韓民国愛コンサート」に参加し公演を披露した。キム·ジェジュンはこの日「私は蝶」を熱唱した。

キム·ジェジュンは、短い髪と軍服を着て登場した。完全に兵士として生まれ変わった姿で登場して目を引いた。彼は多少緊張した表情だったが、色あせていない歌唱力と舞台マナーで一座をひきつけた。

一方、この日の行事は、陸軍軍楽文化行事で、キム·ジェジュンをはじめ、ラッパーアウトサイダー、テナーイ·ジョンウォンとソプラノのナ·ヘギョンが舞台を整えた。
この他にも、陸軍軍楽儀仗隊台演奏と王女·論山市合唱団の公演、6.25戦争当時参戦した23カ国の国旗の色鮮やかな立場と儀仗隊のデモンストレーションやコーラスなど多様なジャンルの公演が行われた。

キム·ジェジュンの登場で話題を集めた '大韓民国愛コンサート」は、16日午前11時と午後6時二回にわたって、国防TVで放送される。

(ソース 8/13 enews24.net



軍の広報国防ニュース

■ ワールドスター出身の兵士たち、
光復70周年を意味振り返るために率先して


SJ'シンドン·ソンミン、国愛太極旗を付ける運動参加」
JYJジェジュン、「大韓民国愛コンサート」出演


BBS_201508130510283940.jpg

 ワールドスター出身国軍兵士たちが光復(解放)70周年の意味を振り返る先頭に立ち目を引く。

‘スーパージュニア’(以下‘スジュ’)メンバー シンドン、ソンミン陸軍一等兵、‘JYJ’メンバーキム・ジェジュン陸軍一等兵がその主人公だ。

先に去る3月並んで入隊したスジュの二人の一等兵は、‘愛国太極旗を付ける運動’にも並んで参加した。 光復節を2日前にした去る13日 国防広報院が公式フェイスブック(https://www.facebook.com/demaclub)を通じて公開した‘愛国太極旗付ける運動’促進キャンペーン動画に才能寄付で出演した。

BBS_201508130511519520.jpg

この日午前初めて公開された動画には、陸軍17師団軍楽隊所属の一等兵が 大型太極旗の前にりりしい姿で現れ“忠誠! 来る8月15日は第70周年光復節です。 私たち皆愛国の気持ちで太極旗を掲揚しましょう”として、短いが意味のあるメッセージを伝えた。

国防広報院ニュミディオティムはこの日夕方、入隊後より一層健康なことは姿の陸軍3軍司令部軍楽隊所属シン一等兵の動画を追加で公開する予定だ。

これに先立ち‘JYJ’キム一等兵は、去る11日夕方忠南(チュンナム)大で開かれた‘大韓民国愛コンサート’に出演して、ユン・トヒョンの‘私は蝶’とイ・ ジョクの‘空を走る’を熱唱して 光復(解放)の喜びを観客らと共に分けた。

この日の公演実況は、国防TV(スカイライフ153番)を通じて 来る16日午前11時、午後6時に録画放送される予定だ。 これに先立ち国防広報院公式フェイスブックには キム一等兵が熱唱する場面を動画で先公開、ファンたちの心を‘心どしんと’するようにさせた。 キム一等兵が入隊後公式行事で歌を歌う姿がメディアを通じて公開されるのは今回が初めてだ。

(ソース 8/13 国防日報










挨拶+空を走る.





遠目で



アンコール 私は蝶


※ don't re-upload & re-edit→ 再アップロード&再編集不可の意(共有可)



観客との掛け合いから 



遠目で




次の舞台(アウトサイダー)紹介




終わりの挨拶




FULL






あんちゃんも満足 v(^^)v
お姉さんもここでしたか~






今日は お盆のお参りにパラパラと親戚が来るので 家で籠ってます
が、けっこう暇
ということで、
動画 飽きもせず見てます 聴いてます
聴けば聞くほど ド壺にはまり
きりがない (^^ゞ 

ジェジュンがすごく気持ち良さげにのびのび歌っている
どうしても気になってしまう息継ぎ音が解消されてるのには驚きました
おまけに、コンサートならこれだけ声を張り上げたら音割れ必須ですが、
どのファンカム動画を見てもほぼそれがない ありがたやデス
(箱が小さいから 大音響じゃなくていい てことなんでしょか?)

こうなると、今あの曲歌ったらどんなかな~
と、いろんな曲が聴きたくなりますが、我慢、ガマン^^

今までとは違う音楽の世界に触れているであろうジェジュン
軍イベントで選ばれてステージに立つには、実力も必要だし 競争もあるようだし
大スターになってから現役バリバリでこういう状況に置かれるというのは、
初心に帰るように新鮮だったりもするのだろうか?
たまに見るジェジュンは、決して私を暗い気持ちにはさせない
そういうオーラを発してないんでしょうね 

ジェジュンの歌は 良くもそうでなくも"生モノ"だなと思う私め、
(どこに到達点があるのか 長く聴き続けていても判らない)

兵役中、年にほんの数回のステージ登場だとしても、
寂しさ以上に ボーカリストジェジュンへの興味が深まっていくばかり



(我に返り、この時間の意味や諸々の社会情勢を思い浮かべてしまうと、
一日も早く、無事に義務を終えてほしい と願うのは勿論のことデス)







ジェジュンと一緒に地上軍フェスティバルに参加するという
ou94ouさんインスタ



「泣く ジェジュン兄さんがアイスクリーム買ってくれました~~~
(親しいふり!)
#ジェジュン#ベスキンラビンス#アイスクリーム#デイリー#軍スターグラム」






▼ 知人インスタにジェジュンの写真が! 
(DCKJJgall)


ryudocker1125さん Instagram(非公開)

#キム·ジェジュン#JYJ#軍人#休暇か#外泊か#運動完全頑張って#ナイスバディ



2109412370_d944fc77.jpg

相変わらず 物持ち良い^^

2109412370_ac4441b9_20150814122728a7d.jpg 




ありゃまな話 



「大韓国民愛コンサートに参加した兵士の方が彼女に語ったジェジュンの話。
ジェジュンの体はとてもよくなったように見える。
素晴らしすぎて全体的に本物じゃないみたいだ。
兵士達には通常、長袖の軍服が支給されるがジェジュンは袖を折っている。
重要なのは、太い上腕から?それを脱ぐのには仲間の助けがいることだ。
なぜなら、とてもきつくてジェジュンは自分で脱ぐことが出来ない。
@crystalmoon64」



元体操部だった同僚が、「肩から太もも野郎」と呼ばれていた
上官様。
どうか ジェジュンの軍服の袖をフリルにしてあげてください
 


どんなだよっ

654783182_fe404e90_IMG_20150813_162233_20150814151037064.jpg


















にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: よ~ちんさんへ
 ありがとうございますう^^
遅くなりまして すみませーん

このところ、急に気温が下がったりまた蒸し暑くなったりの北海道です
これで夏風邪ひくんですよねえ オバはんにはこたえまするヨ
7月にお盆の所があるのは聞いたことあったんですが よ~ちんさんの方もそうなんですね
こっちでは七夕が8月7日なんです これの方がビックリかもしれませんね

判ります! お参りの帰りに何食べるか
これ同じくです 大事です!
父もそれが楽しみという感じだったので、美味いもの食え~って言ってるに決まってる★と決めつけてます 笑

“愛コンサート”、暇があれば動画あれこれ見てました♪ 
よいですねえ お盆におこずかい貰ったみたいな 
いがくり頭で十分OK! 要は歌です 体です!(あれ?)
ジェジュンも自分の歌声を再認識してるんじゃないかなと妄想したり 
たった2曲なのに、すごいですよねえ

国軍フエスティバルコンには、どんな形で出るんでしょう♪
また次があると思うと 心の余裕が出ますね

戦後70年 戦争の実体験を話してくれる人も本当に少なくなりましたが、A談話、いろんな人が頭付き合わせて苦肉の策を練ったんだろうなという印象でした。こちらも煙にまかれたような、あれ?感もありましたが そういうことなんでしょうね。
ただ、内からの批判も多い方が気持ちが悪くない気がします 何も聞こえてこなくなることが怖い、、日本の向かっている方向に不気味さも感じるこの頃だったりもして。

8月は、のほほん暮らしのアイドル追っかけオバはんにも、色々考えさせてくれますね
ホント、日本はいいです^^