Post

        

昔話、カシオペアが考える東方神起の歌JJ編 ほか

category - ジェジュン
2015/ 06/ 12
                 




ジェジュン 
おめでとうござりまする~
 

CHNwt7FUIAErXm0_2015061121361422a.jpg


この投票、ポチ1回きりでしたよね?
すごい投票数になったものだ
 








DCのジェジュンギャラリーが
韓国ファン限定で募集した ジェジュンに贈るメッセージ集
その表紙みたいです 
あ、募集中ですね


web_2105685011_d5c27938.jpg

フォトコラージュも募集中だそうで

dck1_20150611232530b2f.jpg
dck2_2015061200043303c.jpg
dck6_20150612000431a09.png



こういうのなら 誰でも参加できそうでいいですね









[スクラップ] ファン、カシオペアが考える東方神起の歌 
2007.10.08



無題

 ジェジュンの実力はシア·ジュンスと比べても不足はないほど素晴らしい。
見方では、ジュンスよりも歌が上手いかのように見えることもある。

人々からは、シアジュンスの有名に埋もれて普通の人程度の歌の実力を持った者と認識されているジェジュンの歌について一度語ってみよう。

 ジェジュンの声は、ジュンスの声と異なっている。

シア·ジュンスの声が弱々しいバラードあるいは非常にスポーティなダンス曲にふさわしい声だとすれば、ジェジュンの声はロックバラード、R&Bなどの曲にふさわしい声。パワフルな声だ。

Hugで活動した時から、彼はラジオとファンミーティングで、SISQOの「Incomplete」をよく歌ってファンたちに感動を抱かせた。パワフル、しかし心地良い声で彼は多くの好評を受け、Incompleteのほかにも "서시(序詞)"、"발걸음(足音)"、"With me"のようなロックバラードやR&B、自分が好きな自分に似合うジャンルの曲を歌って歌の実力を披露した。

HOTのムン·ヒジュンが、このような話をしたことがあるという。
ジェジュンは自分の声を犠牲にすることを知っている歌手だと。


私もそう思う。
彼はまだ自分だけの特別な唱法や、歌の色は確かに決まっていない。
彼の声は歌に沿って変わるからである。
歌のジャンルが多様な、正規2集「Rising Sun」を例に挙げて話してみよう。

まず"Tonight"での彼の声はパワフルそのものである。
上でも述べたように、派手で興奮的なこの歌では、しなやかで艶やかな声、そして興奮を沈めようとするかのように静かだが静かでない粘りのある声、最後に曲の雰囲気を最高潮に導いていくパワフルで切ない声がなければならない。
ジェジュンは、パワフルで切ない声を担当したようだ。
2節のリフレイン部に導入された「生きた私に感じられるのは、私の体の中に満ちた君、Oh Yeah」、
「I know our love is so miracle、My love can be」のような彼のパートで、彼の声は第一にパワフルである。しかし、その中に隠された切なさがにじみ出てくる。曲にぴったり適した声なのである。

"Tonight"でこのようにパワフルな彼の声は、2曲目の"Beautiful Life"ではまた違ってくる。
若々しく心憎い声に変わる。
憎いが心地よく、心地よいが何かトントンと跳ねる感じの個性的な声で歌の雰囲気をよく生かした。

そして、彼にとって正規2集の中で最も大切な曲であるこの歌、8番目の"One"を聴いてみよう。
筆者もとても好きな曲だ。
歌の全体的な雰囲気もよいが、各々のボーカルの魅力がよく出ていて好きだったりする。
やはりスタートはヨンウン・ジェジュンだった。
"One"の壮大さの背後にある悲しみの感じをよく表現し尽すことができ、悲しみを知りながらも勤めて平静であろうとする主人公を演じる演技者の声のようだ。 淡々としながらも悲しい。

筆者が正規2集を最初に聴いた時、ひとまず曲の雰囲気を先に把握しようと全体トラックを順番どおり聞いた。その時、唯一繰り返して聴いた曲がOneだった。
初めは反転が激しくて親近感が感じられなかったけれど、全部聴いたら どこかから感じられる哀しみがあり、何だろう、このような歌があるだろうか...としながら繰り返し聴いたようだ。
彼はこの歌で正確に主人公の役割をやり遂げる。 この歌だけでなく、すべての歌で、彼は主人公でないにしても主人公のように光を出す能力を有している。

それは彼が曲に声を合わせて歌うためだ。
他のメンバーも皆同じだが、彼は特に、曲の色に声をよく合わせるようだ。

自身の強い声を美声に転換して歌った百万長者の初恋OST '挨拶(インサ)'、
穏やかさと強さが共存する悲しい名曲、'I Wanna Hold You'、
切なく力強く歌った曲'Begin'.. この三つの曲でも彼の声は明確に違う。

歌に合わせて自分を犠牲にすることを知っている歌手、
強いが心地よい声を持つ彼は、虹色の声を持つ者と言っても過言ではない。
デビュー3年足らずだが、先輩たちの実力をあえて見下ろす彼は、東方神起内の魔法のボーカリストだ。



━─━─━─━─━─



ワタシめは、初期のジェジュンの重低音が大好物
(低音とは書いたけど、空耳で一緒に歌ってみると意外に高い)
めちゃめちゃ久しぶり聴きました


Incomplete - Hero Haejoong(ラジオ、原曲sisqo)



こちらはノイズカットしたもの
  Incomplete - Hero Jaejoong.wmv



ボスを守れのカラオケ「서시(序詞)」(原曲シンソンウ) 
ジェジュンの歌は3:40から


081014 재중 JAEJOONG 윤도현의 러브레터 - 서시

서시 (Seoshi) - Jaejoong 재중 (ラジオ収録らしい)



발걸음(Footsteps-足音-)
TVXQ 2006 Live Concert Rising Sun | 영웅 개인기 - 발걸음








音楽評論家でも一般の音楽好きでもないファン目線の話も、
(ホント、グループ自慢なんですが )
逸話もあったりでなかなか面白い
分裂前の記事なので、5人分しっかり書かれてます

筆者はユチョン偏愛の経歴があるそうだけど、逆に
ああ、当時ならそうかも...と言いたくないことも書いてる感じ
確かに熱めな気はしたが(笑)

非常に長くなるので、全文は ➡ こちら

(ユチョンとジュンスのは訳があります
ご希望がありますれば、別記事にて)









龍仁は今、雨ですね

6111.png

朝(だけ)は涼しそう 



(追記)
6/12 龍仁の空

web_1123635954_c9280f55_20150612_053305.jpg

「ジメジメの朝だよㅠ
一晩雨が降ったせいなのか、少し動いても、すぐに体がべとっりするほど湿気が多い晴れ。
今の気温は19度、今日の最高気温は27度
空は写真のように灰色の雲がいっぱい重なって、霧もとてもひどく
ジェジュンの部隊側の山を撮りたかったが霧で見えないね;;
視界が5〜600メートルもないと思う
今日一日曇り、幸いなのはそれほど暑くないらしいというくらい。

朝からヒキガエル、アライグマ、カラス等に会って生態体験をしたのでドッと疲れた;;」
(DCKJJ)


わお~












にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント