Post

        

TUTAYAフリーマガジン(JJ記事)、ほか軍の事件など

category - ジェジュン
2015/ 05/ 15
                 




TUTAYA フリーマガジン
「Love アジア book」 2015 春号

img020.jpg




ジェジュンインタビュー記事から(一部抜粋)


-役作りで参考にした人物はいたのでしょうか?-

誰かというより、自分が中学生ぐらいの時を思い出して演じました。ヨンダルは、いつも弟分を連れているんですが、それが友達と一緒に騒いでいるような感じだったので(笑)。

-アドリブも多かったそうですね-

前半は特に多いですね。
暴力団のボスに穴に埋められそうになって、「助けて」と懇願するところもそうですし、「俺のこと、なめるんじゃねぇ!」みたいなセリフも、台本になかった言葉です。

-ヨンダルを演じながら共感できなかった部分はありましたか?-

共感できなかったところですか・・・う~ん。
あらためて考えると、僕はヨンダルと似ているのかもしれません。
共感できなかったことが思いつかない(笑)!



(ポチ2回で最大になります)
img018_2015051419052325d.jpg





-では、ヨンダルを演じながら、うらやましいと思ったことは?-

判断力があって、頭の回転が速いキャラクターだったので、それがちょっとうらやましいなと、思いました。あとは、彼は運がいい(爆)!!
あっ、でも僕も"本当にラッキーな人生を生きているなぁ"と思っていますよ。

-ご自身は、本作のような運命の愛は信じますか?-

信じます。でも、運命の愛だと思っても、その後が大切ですね。
その愛を「絶対にこうしなきゃいけない」とか、そんなふうに決めてしまうと、変な基準ができてしまうので、これからどうなるかわからなくても、自然に進むようにしたいですね。
たとえ出会いが運命的であったとしても、僕は末永く、ごく普通の愛を育んでいきたいですね(照)。


img019_20150514190643c91.jpg








韓国陸軍第52師団の訓練場で起きた銃乱射事件


■ 予備兵が銃乱射後に自殺 2人死亡・3人けが=韓国

 韓国陸軍は13日、同日午前にソウルの首都防衛司令部傘下の予備軍訓練場で銃器の乱射事件が発生し、2人が死亡し、3人が負傷したと発表した。

陸軍関係者によると、午前10時45分ごろ訓練中の予備兵1人が銃を乱射し、5人が死傷した。
予備兵は乱射後に自殺したという。

予備軍訓練は、兵役を終えた者を対象に、8年間にわたり毎年行われる。
軍は事故のいきさつや原因を調べている。

(ソース 5/13 聯合ニュース



予備軍訓練  ~ 兵役を終え除隊した後も、学生も社会人も 約8年間 1年に一度射撃訓練や精神教育などを受けなければならない制度。最近5年間に 予備軍訓練中に発生した事故件数は68件にのぼる。2010年には空軍10戦闘飛行団で予備役中尉が拳銃射撃の間に自殺した。



■<韓国予備軍銃乱射>要注意兵士に実弾…銃口も固定されず

 軍の銃器事故が予備軍にまで広がった。2010年に予備役の空軍中尉が予備軍訓練中に拳銃で自殺したことはあったが、今回のように銃を乱射した事件は初めてだ。

ソウル瑞草区(ソチョグ)内谷洞(ネゴクドン)予備軍訓練場で13日に銃を乱射した予備兵C(23)は、現役時代に関心兵士(要注意兵士)だった。このために予備軍訓練場の実弾支給および銃器管理方式が徹底されていなかったという指摘が出ている。

陸軍によると、事件が発生したのは午前10時37分ごろ。Cをはじめとする予備兵545人は第52師団210連隊所属の予備軍訓練場で動員訓練を受けているところだった。射撃のために一番左側の射路(射撃する場所)に入ったCはうつ伏せになって射撃の姿勢をとり、弾薬10発が入っている弾倉を受け、K-2小銃に入れた後、標的に向かって1発を撃った。

事故はその後に起きた。Cが突然、銃口の方向を変えて銃を乱射し始めた。後ろで待機中だったユンさん(24、死亡)と隣で射撃をしていたパクさん(24、死亡)らに向かって7発を撃った。そして残りの2発のうち1発を自分の頭に撃って自殺した。

この日、訓練のために現場にいたユ・テボムさん(25)は、「待機中に銃傷を負った人(ユンさん)は現場で心肺蘇生術を受け、しばらくして病院に運ばれた」と状況を伝えた。

同僚に撃った7発のうち4発が命中し、Cが照準射撃をしたという主張もある。

事故当時、射撃統制官と予備軍中隊長など大尉3人と6人の助教(兵士)がいたが、Cの行動を制止することはできなかった。また、Cの小銃が小銃固定装置から抜けていた。

 軍は2010年の予備軍銃器事故以降、銃口を別の方向に回せないよう前方に向かって固定する装置を設置することにした。しかしこの日、合同捜査団の1次調査の結果、Cの銃口固定装置は解除されていた。このため規定通りに訓練が行われたのかどうか疑問だ。国防部の当局者は「断定することはできないが、あまりにも瞬間的な状況が発生し、制止できなかったようだ」とし「正確な内容は調査をしなければ分からない」と述べた。

最前方部隊で勤務し、2013年10月に転役したCは、現役時代、軍生活に適応できずB級関心兵士に分類された。軍籍記録上、うつ病の治療記録もあったという。しかし予備軍の場合、特別管理対象指定制度がない。

射撃現場管理の問題点も明らかになった。
該当部隊の関係者は「射撃当時は幹部が弾薬を配り、副射手が見守る形で運営している」とし、「しかし数人の助教が投入されなければいけないなどの規定がなく、射路別に助教を運営できなかった」と説明した。

予備軍の部隊ごとに実弾支給量や射撃方式も異なる。事故を防ぐために実弾を分離して支給する部隊がある一方、事故が発生した部隊のように10発を一度に支給する部隊もある。
陸軍の関係者は「1人あたりの支給基準は9発だが、弾薬1個のクリップに10発が一緒にあるため、一度に入れて薬莢回収も便利であるため、10発ずつ支給した」と述べた。規定がないため便宜上の運営したということだ。

(ソース 5/14 中央日報日本語版



まさに10秒ほどの間に すべてが起きてしまったそうですが、

龍仁にも近いし、55師団も予備軍訓練を行っているとあるから、
隊内も、この影響で騒然としているでしょうねえ、、

怖すぎる記事で すみません








締めは明るい話題 お借りしました



▼ 日本の一般人も驚いていることなのに

日本の男友達とのLINEだそうデス

2009125881_6054269e_IMG_0169.jpg

2009125881_ad0e6e91_IMG_0166.jpg

2009125881_71e2cc18_IMG_0167.jpg

2009125881_52d44782_IMG_0168.jpg

5/14 DCKJJ








では、歯磨きして おやすみなさいませ~ 













にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント