Post

        

ジェジュン配属先決定の記事削除されました。ほか

category - ジェジュン
2015/ 05/ 12
                 







確かに 記事が削除されてました
失礼しました
 








ジェジュン(JYJ)ファンクラブ、
軍入隊記念に”赤ちゃんポスト”の子供たちへ寄付



201505121648770814_5551b07e55fa7.jpg


 ジェジュン(JYJ)のファンクラブは、赤ちゃんポスト(韓国名:ベビーボックス)を通して養子に出された子供たちのため寄付を実施した。

 グローバル児童福祉専門機関「黄色い傘子供財団」は12日、グループ「JYJ」のジェジュンのファンクラブが先ごろ、ジェジュンの軍入隊を記念して寄付活動を進行したと伝えた。

 ジェジュンのファンクラブは昨年、彼の誕生日に合わせて赤ちゃんポストに預けられた子供たちのため1000万ウォン(約110万円)を寄付したのに続き、再び500万ウォン(約54万円)の寄付を実施した。

 同ファンクラブは、2009年から継続して「黄色い傘子供財団」の欠食児童支援事業を後援してきた。その他、積極的に分かち合い文化にも参加している。

 財団関係者は「最近、自身が応援するスターに習って同じように寄付したり、スターの誕生日に合わせて寄付するファン文化が寄付社会に新たな文化を形成している」とし、「スターを愛する心で、貧困児童に愛を伝えるファンを記憶し、助けが必要な子供たちのために大切に(寄付金を)使用していく」と述べ、感謝を伝えた。

(ソース 5/12 WoW!Korea )




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


明日、13日は
読売新聞夕刊別紙「All about」ジェジュンの記事(インタビュー)の発売日!!!

どこかで読ませていただくのを 楽しみにしてます 


 








ヒョンジュンも 今日入隊しましたね


CEzxZAsUIAA4SK5.jpgCEzxZAsVEAAkqiz.jpg


『入所式には所属事務所の先輩であるペ・ヨンジュンも参加し、彼を見守った。
サングラスと帽子で顔を隠して現れたペ・ヨンジュンは、キム・ヒョンジュンと短く挨拶を交わした。

ペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュンは、普段から兄と弟のように過ごす仲である。
関係者は「(ペ・ヨンジュンにとってキム・ヒョンジュンは)非常に弟のような存在である。
大事にしている後輩たちが何人かいる」と説明した。

衛兵所の外にはキム・ヒョンジュンのファンが彼を見送るために集まっていた。
韓国のファンはもちろん、日本や中国などアジア各国のファンたちが、キム・ヒョンジュンが入隊する部隊の前に集まった。中国語や日本語で書かれたメッセージボードを持ち、彼を見送る準備をしていた。

ファンたちはキム・ヒョンジュンのファンカフェ等や各種コミュニティを通じて先に集まった。
入隊当日、SS501の応援カラーであるパールライトグリーンのレインコートを着て集まろう、という内容の書き込みが投稿され、現場にはパールライトグリーンのアイテムを身につけたファンが集まった。ファンは一斉に「私たちはキム・ヒョンジュンだけのファンです」と書かれたカードを持ち、彼を見送った。

(全文はこちらで ➡ 5/12 kstyle


i_2015051222410124e.jpg

i2_2015051222410262a.jpg

201505121616409110_2.jpg


頑張って!ヒョンジュン









 こちらも、
長い闘いになるのか



■ ノ·ミヌ、SMに損害賠償請求訴訟提起... SM「法的対応する」

 歌手兼俳優ノ・ミヌが、かつての所属事務所であるSMエンターテイメント(以下SM)を相手に損害賠償請求訴訟を提起するとともに、公正取引委員会にもSMを申告した。

SM側は根拠のない提起と申告について、多角的に法的対応をとるという公式立場を明らかにした。

SMの関係者は11日午後、TVレポートに「根拠のない提起と申告について多角的に法的対応をとる」と伝え、ノ・ミヌの訴訟と申告に対抗する構えを見せた。
以下、略

(ソース 5/11 kstyle




fmp_20150512205635671.png

FreeMouth Paper主催:風旅人のメディアトーク


■ ノ・ミヌとSMの紛争、17年奴隷契約だったとは。驚くべき

 ノ・ミヌが、一歩遅れて SMと契約紛争を始めて大衆を驚愕させている。
少なくとも 17年間の奴隷契約を結んだという事実に驚かない人々はいないだろう。


ノ·ミヌが、TRAXで活動を始めて最初のアルバム前にグループを脱退したのは、知っている人々が少しいる状況。しかし、なぜ脱退をしたのかについてはよく知られていない。
以後、TRAXは、3人体制で行く途中に再び一人が去り、チョンとジェイが一つのチームを組んで活動したのがこれまでの状況である。

TRAXは、事実活発な活動をしていないチームである。チーム内ではチョンが「日夜:兄さんバンド」として知られてたりしたが、チームとして活動したことを知っているものは多くない。一部のファンとマニア程度が知っている程度。ジェイがミュージカルに出演するなどの活躍をしたが、チームとして大衆に刻印されることはなかった。


48321_115333_237.jpg




 ノ·ミヌは、一般に歌の上手な俳優として知られており、TRAXだったという事実を知らない人々が多いくらいに俳優以外の姿は知られていない。しかし、彼はSMと少なくとも 17年奴隷契約を結んだことがあり、活動前脱退したので陰に陽に活動に大きな制約を受けたという事実は、大衆を驚かせるだけのものがあった。

ノ・ミヌが脱退するしかなかったのは、自身の将来性を見たSMがデビュー前に一方的な専属契約延長合意を通じて合計17年に達する専属契約を締結したという事実のためだと言っている。 実際、いくら将来性があるといっても専属契約を17年するということは有り得ないことなので、彼の主張は一定部分理解できる部分だ。

SMは、すでに東方神起から脱退したJYJ事件を通じて専属契約が不公正だということを表わしたことがある。 SMは不公正契約で是正命令を受けたことがあり、このような問題が芸能界全般にわたっているということが明らかになると、まずこれを改善しようと 7年以上の契約は基本的に不合理であると釘を刺した制度もある。 ただし契約延長は以後自律に任せることにして自律性を高めた。 アーティストと所属会社が利害関係が成立すればこの期間は問題ない。


48321_115334_242.jpg




 ノ·ミヌが話した内容のうち、SM式復讐の方法の最初の被害者であったノという·ミヌ側の主張は、大衆の支持を受ける部分だ。すでに、JYJがSM式復讐で芸能舞台で活躍できないことは誰でも知っている絶対事実なので、その方法で活動に制約があったとういうのは妥当に聞こえる部分である。

彼はトラックスを脱退して、事実上、これまで俳優としてのみ活動している。
途中で曲を出したのはドラマの挿入歌ほどで、ステージに立つ姿はなかった。TRAXデビューの準備期間、自分が作った曲で活動するほどの実力だった。その部分に欲を出したSMが17年奴隷契約をするほどだったが、彼の実力はどの程度認定するのが正しいだろう。

ノ・ミヌ側は、活動をしようと思ったが、すべての放送会社にSM式複数方法で妨害を受けてしっかりした活動をすることができなかったと主張している。 JYJの場合を考えてみれば、どんな方法で邪魔したのか十分理解するに値する。

また、彼が話したとおり、一方的に契約を延長した部分が事実なら、これは明確に誤った問題であり、以後放送出演に少しでも妨害を受けたとすればこの訴訟は妥当な提起であろう。

現在30才くらいの彼が、中学生の時17年奴隷契約をしたという事実は、現在も被害を少しは纏っているという話で、現在ではなくても過去に明確に妨害を受けたとすればこの訴訟は妥当だ。
幼い時、自分とご両親が芸能界に対する知識がない状態で、少しでも強圧的な、または、欺瞞的契約行為があったとすればこの訴訟は進行されることが正しい。

(ソース 5/12 FreeMouth Paper









北のまじょの棲家でも、雨が降り始めました

台風の通り道周辺の方は 
お気をつけくださいませ!








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント