Post

        

ジェジュン話 今日は手榴弾訓練

category - ジェジュン
2015/ 04/ 24
                 




今日の坡州市の空

web_3745438669_c1501864_2015-04-24-09-13-01_deco.jpg
(坡州空ボットさん)

「ますます朝晩天気もサルサルハムから抜け出しており、
前には寒さ+肌寒いであれば、今は寒さ+涼しいくらい?
昼間は日差しも多く照りつけタスプタスプ
訓練受けていると、暑いこともある天気と..
朝晩日較差があるが、天気の良い日の連続だ
今後の気温はますます上がって今のような天気の延長一挙に思える
すぐに行軍である 何かとハードなトレーニング降りかかり天気も良くてよかった!」

(DCKJJ)


4241.png



ジェジュン 4/24(金)のお献立】

牛乳、アイスパック、桃ジュース
(朝) 牛骨コムタン/白菜キムチ/細切り大根の酢の物
(昼) ツナのキムチチゲ/ネギキムチ/牛肉プルコギ/サンチュ
(夕) 純豆腐チゲ/白菜キムチ/さんまの韓国風大根煮/イカの天ぷら


CDSMbvrUMAAjOjq.jpg
CDSMcj2UIAANQO4.jpg
CDSMdpBUgAAFmn1.jpg

ジェジュン牛骨コムタン+牛肉焼肉大食いを^^
ところでアイスパックを到底知るすべがなくてキヨミときめきに置き換えたんですヨ
今日も愛してる」
@bbangbbrapさん



今日は 手りゅう弾訓練だそうです






수류탄타이틀

多くの訓練兵が心配していた手榴弾の訓練!

「誤って落としたりしたらどうしよう?」
「手が滑ったらといけない....」

訓練兵たちはいくつかの心配をしながら 手榴弾をセットしました。


軍隊に来る前 手榴弾の訓練についての多く見聞きした訓練兵たちは、
もしかしたら自分にも起こるかもしれない安全事故について沢山心配しているようでした。
(心配しないで!戦友!)


IP5A6297.jpgIP5A6282.jpg


重要なリスクも大きい手榴弾の訓練は、大隊長様から中隊長も直接一緒に行う手榴弾訓練教育の時間。

心配して緊張していた訓練兵たちの心が少しずつ溶けるような気がしました。
ゆっくり詳しく説明してくれる中隊長さんを集中しながら、まず目で見る時間でした。

集中集中!


4_20150424131009be4.jpg
5_20150424131008a1b.jpg
6_20150424131124df1.jpg7_201504241311232ad.jpg


手榴弾訓練をする前に
練習用手榴弾で訓練兵1人1人が直接練習をしてみました。

直接手で触ってみるので新しくて少し震えてくる気持ち!!
射撃訓練とはまた他の緊張感が感じられたそうです。

小さい手榴弾の威力が途方もないという説明を聞いて
震えて安心することができなかったです。


9_20150424131613305.png10_2015042413161170a.png


緊張する気持ち必要だが
手榴弾を投げる時も震える心が継続されてはいけないでしょう?

直接手榴弾を投げてみる前に、力強く軍歌を歌って強く決心して準備したそうです。


11_20150424131855019.png12_20150424131853dc0.png


手榴弾訓練をする前 訓練兵は
多汗症で手に汗がたくさん出たり、手榴弾訓練をすごく怖がったりなど
安全事故要素になることができる点などをあらかじめ調査をしました。

大隊長も1人一人の調査表を几帳面に確認しながら
訓練兵後から訓練を一緒にされたそうです。

1人も落伍者なしで訓練兵が皆安全事故なしで
無事に訓練を終えられるように励まして下さるので感謝します


いよいよ本当に手榴弾を本当に投てきする時!


13_20150424132238a1d.png
14_20150424132235096.png
15_20150424132234ff3.png


トゥ.ティ.オ
手榴弾訓練が始まって。

教官が用心深く手榴弾を与えます。

そして'できる!'という応援のメッセージとともに
先立って練習しただけに立派な姿で落ち着いて投げれば良いと励ます教官.
そして後ろで一緒に応援する同期たち.

訓練兵は教官の話を、
一つの心で応援する同期たちを眺めて
強く決心して手榴弾投げる準備をしました。


"安全クリップ除去"

"安全ピン抜いて~~トゥ・チャック! ブーム!!!"



17_2015042413300413d.png
18_201504241330020e6.png


立派に成功!

手榴弾訓練まで見事に終えた訓練兵たちの姿には
数十分前に、緊張して震えていた姿は見られませんでした。


19_201504241332104c0.png


小さなミスも大きな事故になることができる手榴弾の訓練の中でも
訓練兵たちは、お互いを信じ、信頼艦力とお互いが相互に送信する応援の大切さと
自分でやることが強い意志の力を学ぶことができたんです。

誰もが一緒にこなして終わりに向かって進むために。
訓練兵たちは今日もあきらめません。

(ソース 韓国陸軍ブログアニメリより


そりゃ ビビりますよねえええ
手え滑ったらどーすんのサ
(実際、訓練中の失敗例動画 複数出てました~~  )



ジェジュンの訓練日、天気がいい日でよかったデス


手榴弾投擲(投こう)









もう終わってますように 








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント