Post

        

C-jeSの収益構造 & JYJ法の価値

category - JYJ
2015/ 04/ 15
                 




JYJ保有したC-jeSエンタ、営業利益率は'見かけ倒し'?

昨年の営業利益7.6億ウォン、SM・YGエンターと比較して利益率低い

 3人組男性グループJYJとソル・キョング、イ・ジョンジェなどの所属会社であるC-jeSエンターティメントの収益構造が初めて明らかになった。 トップスターを保有しているけれど、収益配分比率が不利で営業利益率は低いと分析される。

15日金融監督院によれば、C-jeSエンターティメントは昨年営業利益が7億6000万ウォンで前年対比73.8%減だった。 売上額は489億8200万ウォンで4.7%減った。
C-jeSエンタが監査報告書を提出したことは今回が初めてだ。

2009年設立されたC-jeSエンタは、JYJ、チェ・ミンシク、ソル・キョング、イ・ジョンジェなど合計30人を保有している。 ペク・チャンジュ代表理事が持分100%を保有している。

C-jeSエンタは、エンター株が証券市場で再評価受けて最も話題になった企業だ。
SMが東方神起活動により企業価値が上昇した点をみる時、前東方神起メンバーであるJYJを保有したC-jeSエンタの入城可能性が高いという観測が提起された。

だが、公開されたC-jeSエンタの営業利益率は1.5%水準だ。
これは、SM(17.6%)やYGエントターティメント(13.4%)の10分の1水準に過ぎない。
売上額はJYPエンターと似かよっているが収益構造は顕著に脆弱だ。

これは、C-jeSエンタの収益配分比率が芸能人に有利になっているためと分析される。
C-jeSエンタは、放送や映画、コンサート出演が反映されるサービス売り上げの原価率が94.9%に達する。売り上げの大部分を芸能人が持って行くわけだ。

C-jeSエンタは、SMを出たJYJのマネジメントを始まりにスター芸能人を営業して影響力を広げてきた。
固い売上高を上げる芸能人と専属契約を結んで、売上高の伸びは可能だったが、実際の利益規模はJYJだけをマネジメントする時より低くなったと見られる。

これは、販売管理費が着実に増える点でも推定することができる。
C-jeSエンタは、昨年職員の給与が前年対比7億ウォン減った38億ウォン水準だった反面、全体販売管理費が62億5000万ウォン水準に増えた。 接待費が3億ウォンで前年対比167.5%増えたし、賃借料も4億ウォンで57.2%増加した。

エンター業界のある関係者は、「単純にスター芸能人を保有するということだけでエンター企業に対するバラ色収益を期待するのは無理」として、「証券市場のエンター企業の収益性も綿密に確かめてみる必要がある」と話した。

(ソース 4/15 マネートゥデイ








JYJ法国会発議、遅れたが嬉しい理由


 チェ・ミンフイ新政治民主連合議員が、いわゆる「JYJ法」というものを発議しました。
放送局が正当な理由なく、特定の芸能人の番組出演を禁止したとき、当局がこれを制裁する内容の放送法の一部改正法律案を発議しました。この放送法改正案は、現在の正当な理由なく放送出演をできずにいる「JYJ」がその対象になるという点で興味深く迫ってきます。

JYJ法が持っている価値;
特定の人のための改正案発議ではなく、不当な仕打ちに対する正当な権利要求だ


 巨大企画会社カルテルが放送関係者を支配しているということは、今は公然のことになりました。秘密でもなくまさか?というレッテルが付かないほど 巨大企画会社と放送局は、蜜月関係を維持しています。
Kポップが巨大され、これらの緊密な関係はさらに深くなるしかなかったです。


47883_113882_1241.jpg


芸能企画社たちは、自分たちの利益を代弁するための組織を作り、その組織を介して放送局を圧迫するための道具として使用してきました。
自分の意志が通じない場合は、芸能人が出演するならそのアイドルを出演させないという脅迫も平気なほど、既に度を超えた越権が日常化されていました。
このような不条理を正すための「JYJ法」発議は遅れはしたが嬉しいことです。


「公正取引委員会は、2013年7月アイドルグループJYJの前所属事務所と事業者団体の事業活動妨害行為に対して禁止命令を下したが、JYJはまだ放送局の音楽番組に出演していないなどの放送局の不公正行為が発生している」

「放送番組の交渉·出演を妨害した企画会社とは別に、出演を意図的にできないようにした放送事業者にも制裁が必要である」



  新政治民主連合チェ・ミンフイ議員は、JYJを、例えに放送法改正案を提出しました。
公正取引委員会は すでに2013年にアイドルグループJYJの活動に対する妨害行為に対して禁止命令を下しました。法的にJYJが放送に自由に出演することができるように決定はされたが現実は違いました。

JYJの前の所属事務所及び事業者団体は、まだ自分たちの力で放送局を暗黙的に掌握しており、これは現在進行形で続いています。チェ議員は、このような現実を批判し、放送番組渉外出演を妨害した企画会社だけでなく、意図的にできないようにした放送事業者にも制裁が必要だと「JYJ法」を発議しました。


PYH2014121604990001300_P2_99_20150414064804.jpg


 チェ・ミンフイ議員の放送法改正発議と一緒に、6年ぶりに地上波放送に出演するJYJのメンバーキム·ジュンスが注目を集めています。 EBS「スペース共感」に出演したキム·ジュンスは、すでに録画を終了しました。 150席の小さな会場で公演だが、キム·ジュンスが涙を溢れ出すような感動的な舞台でした。

巨大企画会社との奴隷契約を切るためのJYJの努力は実を結びました。
彼らの闘争は、最終的に、公正取引委員会を動かし、彼らによって いわゆる奴隷契約と呼ばれる契約が完全に変わりました。
もしJYJが6年前にこのような闘争を開始していなかったら、現在も多くのアイドルたちは長期契約に縛られて、すべてのことを従属されたままで生きていくしかはなかったはずです。

孤独で酷い闘いを通じて 奴隷契約を改善し自由な身にはなったが、JYJはそのように孤立するしかありませんでした。 SMとムンサンヨン(文産連)によって JYJは芸能音楽放送に出演することができませんでした。レコードと音源流通も困難を経なければならないほど、甲質論理の中で、彼らは孤独な闘争をしなければならなかったのです。

公正取引委員会は、2013年にSMと文産連がJYJの正当な事業活動を妨害して、公正取引法に違反したと報告妨害行為を禁止する是正命令を下しています。公正取引委員会のような命令にも、SMと文産連の妨害行為はより執拗に続いています。これは、放送局が分かった上で彼らの顔色を伺っうシステムがすでに定着したという意味でもあります。何かを要求する前に分かって知る彼らの関係は、そのような蜜月関係を形成しています。


k3_201504151520159a1.png


 チェ・ミンフイ議員の改正案​​は、「JYJ法」と一緒に 放送通信委員会の視聴者権益保護委員会の審議対象に、「外部からの干渉などにより、放送番組の企画·編成または製作に関する公正性を害するおそれがある場合として、放送通信委員会が認める事項」を規定して放送通信委員会が放送事業者の不公正行為を直接規制することができる法的根拠も込めました。
より強力な方法で不当な権力を行使するそれらを制御するという意味です。

 チェ議員の「JYJ法」は、アイドルグループJYJつのための法律ではありません。
不当な権力によって正当な権利を享受でないすべての人々のための当然の法改正です。
その荷物を現在まではJYJ一人が背負っていたが、放送法改正案発議を介して、今の法律でこれを防ぐことができる状況になりました。

6年ぶりに放送に出演して、40才前には放送出演ができないかもしれないと涙を流したキム·ジュンスの姿は、だからこそ、痛ましく迫ってきます。この改正案により、不当な権力によって正当な放送出演をすることができないすべての人々が恩恵を受けることができるよう期待します。

(ソース 4/15 ザイミのベッドストーリー)




私は、最近本当にしみじみ思っているんですが、
3人が戦ってきた相手は、ホミン・二幕という個の相手ではない。
それはもう、最初からそうだったわけですが、
目に見える形で総攻撃を受けたのがホミン擁護のファンブログやメディアの記事だったから、
自分が、JYJと二幕を比較して悶もんとする という負の感情から抜け出ることができずにいた。
忘れていることはあっても、目にすると つい、、

3人は、自分達が いかに困難な道を歩き始めたかよく分かっていた。
多分、3人と2人は、袂を分けた時から 見ているものがハッキリと違っていたんでしょうね。
生き残りを賭けて 走り続けたというのは同じでも。

漠然とした話ですみません













にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:よ~ちんさんへ
 いらっしゃいませ^^
JYJ法、韓国メディアの取り上げ方の数がちょっと見たことないくらい多くてビックリしました
3人が続々入隊ということで、メディアもこの問題をまた取り上げるところも出てきていたところにJYJ法
忘れ去られて、彼らはそういうものだと思われてしまうのは怖いことですよね
相手は、巨人たちだから何度やってもびくともしないとしても叩き続けることは大事かなと思います
変わらないとしても、この法は成立してほしいですね
世間一般の受け止め方がもっと理解あるように変わるかもしれないし、良くないイメージを抱いてる人もいるというから、、
3人が頑張ってきたことを、しっかり形として遠い将来まで残してやりたい そんな気持ちですねえ
JYJ法って何?と聞けば、あーでこーでと必ず彼らが辿った道を人は知ることになるから 

ジェジュンのご両親への手紙で 余計なこともふと頭をよぎってしまいました

横スタDVD、私も分けてもらうことができて手にしました~
お値段だけあって、豪華版じゃないですかーー♪
私はスタジアムの後ろに見えてたホテルとか 夜空とか変なことばかり鮮明に覚えてて、ジェジュンはとことん豆でした 苦笑
(ホントに行ってたのかな?ぶつぶつぶつ^^;)

今のところ、ジェジュンの話題も尽きることがなくてビックリですね
このまんま21か月経ってくれたらいいのに 
甘いな(笑)





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: mari_mari さんへ
こんばんは^^

あれで大丈夫ですか?
足りないとかだったら、正直に言ってくださいよ~~
(けっこううっかりなので)
まずは見える所に飾ってます 笑
なんか、一気に見るのはもったいないね= 

あ、JYJ法はまだ可決したという話は見てないんだけど、とんとんと進めばいいね
野党だからなあ、、ちょと心配も

我々ファンも 泥の中はいずり回ってるような時期があったから、思い出すと切ないというか、やっぱりムカつくわ=haha
でも、なんかホントに違うんだ というのが実感できる時がきた感じ
これから先もっともっと、彼らの存在の意味みたいなものが違ってくるだろうね
3人の道は他の誰にも辿れないから
ややや、またじみじみしてしまってるし ^^;
やだね~~~~ 

北海道はまた雪の予報が出てます
全国的にさぶいのかしら?ジェジュン話であったまりましよ♥
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 栗さんへ
 ややや、栗さん
まず寝てくださいよ~~!^^

ジュンスのTV出演やJYJ法の話題で、また彼らの辿った道のりに注目が高まってますよね
あの大騒動からかなり時間が経ったのに、昨日食べたモノより鮮明に思い出すことができる、、
二幕押しのブログからからですよね 
気に入らなかったり、考えが違う相手は徹底的にこきおろす というやり方が広がったのって
そそ、"自分の正当性を怒鳴ってがなり立てる"それですよ
冷静そうで皮肉だらけ という所もありましたね
流しっぱなしで、訂正も削除もしない。検索すれば出てくるてことですよーー

いくつかの記事を読みながら、感じることがあります
また記事で書きますね^^

ジェジュン入隊以降、自分でも あれ?てくらい記事量産ちゅー
どういうこっちゃら hahaha
時間に余裕のある時に ゆっくり眺めてみてください
眠気に耐えてのコメ 感謝ですm(^^)m