Post

        

ジュンス EBSTVニュースで放送前の紹介

category - ジュンス
2015/ 04/ 13
                 




EBS Facebook 

「6年ぶりに#EBSスペース共有を介して音楽放送に出演する,
#XIAジュンスの独占インタビューを独占公開!」



@EBSstory



▼ JYJ ジュンス、6年ぶりの音楽番組を控えリハーサル真っ最中!
現場写真を公開


l_2015041302000877500169421.jpg


6年ぶりに音楽番組に出演するJYJのジュンスが「近くで共感できるよう努力する」とリハーサルを終えた感想を伝えた。

C-JeSエンターテインメントは13日、このようなジュンスの言葉を伝えた。

C-JeS側はこの日の午後、Facbookにて「ジュンス(XIA)の『スペース共感』公演のリハーサル写真が公開された。今日の午後、番組の収録を控えてリハーサル真っ最中であるジュンスの姿が公開され、6年ぶりに音楽番組の出演を控えているジュンスへの期待が高まっている」と説明した。

k1_20150413192202485.png


公開された写真で目立ったヘアスタイルを披露したジュンスは、音楽に集中した真剣な姿で視線を引きつけ、「スペース共感」への期待をさらに高めている。

また、収録に先立ちジュンスは「普段から小劇場コンサートを夢見てきた。ファンたちと共に音楽でコミュニケーションし、より近くで共感できるよう努力する」と感想を伝えた。

k3_201504131927087a8.png


6年ぶりの音楽番組出演を予告したジュンスは、EBS「スペース共感」で「Take My Hand」というテーマの小規模公演を行い、ファンと会う。今日の収録でジュンスは自身が出演したミュージカルナンバーをはじめ、自ら歌ったOST(劇中歌)、これまで発売したアルバムの収録曲など、計7曲をリリースすると共にファンと対話する時間も設ける予定だ。

EBS「スペース共感」は韓国内外のトップアーティストから新進アーティストまで招待し、もっぱら良い音楽を通じて観客と共感する音楽番組で、ジュンスの公演は4月30日午前0時10分にEBSにて放送される。

(ソース 4/13 kstyle)





39_201504131845201fe.jpg
46_201504131845196af.jpg
216.jpg
120.jpg

ccb6gpbusaawl7f-large.jpg
ccb9kv8uiairzf0-large.jpg
cccafkiuwaa_jp.jpg
cccafpoumaaqcng.jpg

CCdT_QhUsAA2tyL.jpg
CCdUAKKUIAEJESy.jpg
CCdUATsVIAAthcN.jpg
ccdabedumaaywda.jpg
CCdUAjnUEAAb4S0.jpg
ccdabyfveaihil8.jpg

cccafrnugaanzjv.jpg
cccritduaaamelw.jpg
cccrixyviaan_hh.jpg
cccriwzumaafd-j.jpg

ccbzs9juwai4rch.jpg
ccbzsjpugaa25kf.jpg







ジュンス weibo official

w1_20150413190719f72.jpg

w2_20150413190719d41.jpg

w3_2015041319071834e.jpg

weibo







n3.jpg
n7.jpg
n5_20150413193413c8b.jpg
n8_20150413193412ff9.jpg
n9.jpg
n111.jpg

o22.jpg
o51.jpg
o7.jpg







▼ キム·ジュンス 「放送録画の瞬間、この空間の空気まで覚えているだろう」

 キム·ジュン「放送録画の瞬間、空間の空気まで記憶する」と、6年ぶりに音楽番組の録画をすることになったことに感激する姿を見せた。

グループJYJのメンバーキム·ジュンスは、13日午後、ソウル瑞草区韓国教育放送公社(EBS)スペースホールで「スペース共感」の録画を進行しながら、このように明らかにした。
彼はこの日最初の曲で「愛は雪花のように」を歌った後、「6年ぶりに、私は歌手だが、6年ぶりに音楽番組に挨拶することになった。嬉しい。このように音楽放送をしているが、音楽番組永久ないようだったが、このような舞台に立つことができることになった、放映することができるように助けてくれたEBSコミッショナーと"スペース共感"PD作家様に感謝を申し上げたい」と述べた。続いて観客と話を交わす中で、「バンドと歌うことが好き。シンプルな楽器をいくつか持って歌うことを好む方だ。放送にもかかわらず、観客の方々と身近なところでコミュニケーションする場があるといいなと思って出演決定した」と出演を決心した理由を説明した。

また「この放送をまたやることはできないだろう。四十才にならない以上は容易ではないだろう。良いシーンひとつひとつつ目に含まれている良い思い出になるようだ」と付け加えた。
「ジニータイム」の中でファンたちと疎通する時間には、「このような瞬間がいつ来るかわからない 記憶しようと試みている。今、この空間の空気までも覚えておく。本当に良い」と言って拍手を受けた。

キム・ジュンスの放送出演は6年ぶりだ。 この日録画は150席の小規模公演会場でなされた。

一方、EBS 'スペース共感'は、国内外最上アーティストから新進アーティストまでただ良い音楽を通じて観客と共感する音楽プログラムで、キム・ジュンス公演は 来る4月30日夜12時10分にEBSを通じて見ることができる。

(ソース 4/13 OSEN


10929056_693499850762390_5909326787739835514_n.jpg



放送見れました ^^







にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント