Post

        

ユチョン、ドラマ主演決定(4月から放送)ほか

category - ユチョン
2015/ 02/ 12
                 




いよいよ、ユチョンドラマ主演決定

▼パク・ユチョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギが帰ってくる


y1_20150212133015609.png


視聴者には朗報だ。 パク・ユチョン-ユ・アイン-ソン・チュンギ(一番左側から)が4月からそれぞれ新しいドラマを持ってテレビ劇場に戻る。 すでに認められた演技力はもちろん秀麗な容貌まで花が咲く春がくれば視聴者の目が楽しくなる。 写真|東亜ドットコムDB・スポーツ東亜DB

・ 20代男スターが奥座敷カムバック

パク・ユチョン、4月放送‘感覚男女’主演
ユ・アインは5月‘ドクターフランケンシュタイン’
ソン・チュンギ、除隊控えて次期作検討


 ‘興行パワー’を持った20代男性スターが相次いでテレビ劇場攻略に出る。
演技力と容貌は基本で名前だけで一つのブランドになったこれらのカムバックで低迷したテレビ劇場が活気を取り戻せるか関心が集まる。

放送関係者とファンたちの期待を一身に受けている主人公は、パク・ユチョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギなどだ。 これらは各放送会社が野心に満ちて出すドラマの主役を演じてスターパワーを誇示するという意欲を表わしている。 特に昨年パク・シネ、シム・ウンギョン、カン・ソラ、パク・ミニョン、コ・アラなど20代女性演技者の活躍が目立ったのに続き 今年もやはり‘女人天下’であることを予告した中で、これら男性演技者が表わす魅力と活躍像に視線が集中している。

 カムバック申告はパク・ユチョンが先にする。
4月放送予定のSBS新しい水木ドラマ‘感覚男女’主人公を引き受けて視聴率狩猟に出る。 一事件で妹を失った男と奇跡的に生き返った1人の女性の話を描く。webtoon‘匂いを見る少女’が原作だ

パク・ユチョンと善意の競争を行うユ・アインは、5月KBS 2TV新水木ドラマ‘ドクターフランケンシュタイン’をカムバック作に選択して多重人格を持った医師の話を描く。 最終調整過程を経た後撮影を始める予定だ。 ‘キルミ、ヒルミ’チソンと‘ジキルとハイド,私’ヒョンビンとはまた他の多重人格キャラクターで期待感を集めている。

下半期の‘大魚’に挙げられているソン・ジュンギは、5月末除隊を控えて20編余りの出演提案を受けている。 所属会社側は“除隊以後慎重に決める”としたが、放送関係者では‘シークレットガーデン’と‘相続者’の台本を書いたキム・ウンスク作家の次期作‘太陽の後裔’を取り上げる。 KBSが下半期期待作として前に出しているだけにソン・ジュンギが主人公に適役という反応だ。

キム・ヨンソプSBSドラマ本部長は、「演技力とスター性を兼ね備えた演技者は多くない。 ドラマ製作過程で一番最初になされることが主演キャスティング」としながら、「これらの出演だけでも製作支援など以後過程が比較的円滑に進行されるのも事実だ。 これらのスターパワーと興行に期待をかけている」と話した。

(ソース 2/12 スポーツ東亜



▼ 2015最高の映画賞
‘最高の新人’席を全部さらったパク・ユチョン



y2_20150212141937cd4.png




 激しい善意の競争の中で最高の男新人俳優賞はパク・ユチョンにかえった。
パク・ユチョンはマックスムービー2015最高の映画賞投票に参加した観客審査委員から合計69万 8,770票を得て2014年を輝かせた最高の男新人俳優に選ばれた。

2015最高の男新人俳優賞は、最高の映画賞投票で最も競争が激しかった部門だ。
2014年とりわけ宝石のような新人俳優が多かった最高の男新人俳優候補5人には、<海霧>パク・ユチョン、<カート>のティオ、<野良犬>のビョン・ヨハン、<巨人>のチェ・ウシク、<足球王>のアン・ジェホンが上がった。

専門記者団投票に選ばれたTOP5候補らは、1月22日(木)から始まった観客の2次投票が始まるやいなや角逐戦を行った。 特に投票が進行されるほど最高のアイドルで演技席の位置づけをはっきりと確かめたパク・ユチョンとティオの激しい競合が熱く続いた。 しかし2月10日(火)投票終了直前まで薄氷の対決最後に、受賞の光栄はパク・ユチョンにかえった。 観客審査委員は、1人の女性に向けた温かい純愛と すさまじい感情演技を披露したパク・ユチョンに最高の男性新人俳優賞を抱かせた。

最後まで最高の男性新人俳優賞上を置いて角逐を行った<カート>のティオもやはり拍手を受けて当然な演技で観客審査委員団の高い支持を引き出した。中略

 一方、パク・ユチョンの新人賞受賞行進はマックスムービー最高の映画賞で終えることになった。 2014年<海霧>で新人賞7冠王に上がったパク・ユチョンは、観客、評論家、記者皆が認めた2014年最高の新人俳優として存在感を確かに刻印させた。

部門別受賞作と受賞者を発表した2015マックスムービー最高の映画賞は、来る2月26日(木)芸術的デザインを認められて国内最初に‘デザインホテル’メンバーに選ばれたネスト ホテルで、栄誉の受賞者 マックスムービー観客らと共に授賞式を持つ。 すべての観客が審査委員になる映画祭らしく、観客が直接授賞者で参加して観客中心映画上の意義を確かめる予定だ。
特に今回の‘2015マックスムービー最高の映画賞’授賞式は、レッドカーペット、受賞者記者会見、ハンド プリンティング行事など多様な見どころで映画を愛するすべての人々が一緒に楽しむ祝祭の場を用意する予定だ。

(ソース 2/11 maxmovie



4月から放送のドラマ出演が決定したということは、
4月27日入隊お見送りはない?


(ツアーの募集欄からジェジュン&ユチョンのお見送りツアーが消えてますね

http://www.bofjapan.com/event_t/army_j.asp 








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント