Post

        

ジェジュンツイで スパイの番宣ちゅー

category - ドラマ スパイ
2015/ 01/ 30
                 





ジェジュン twitter

「Spy の日だね ^ ^」

jjt1_20150130162118cb4.png

jjt2_20150130162117495.png

jjt3_201501301834322e3.png

やははは~ 

了解ですっ
 







では、おもむろに 番宣 ^^


▼ [芸能] ‘スパイ’反転ストーリー‘家族諜報’ドラマで好評


無kk

sp12.png

sp10.png



 ‘スパイ’が、ストーリー、演出、俳優、キャラクターなどが完ぺきな4拍子調和を成す‘冠(God)ドラマ’と視聴者たちの絶賛を受けている。

KBS金曜ミニシリーズ‘スパイ’は、緊張感と家族愛を同時に伝達する豊かなストーリー、感覚的な演出力、生きた演技をする俳優らと共に色とりどりのキャラクターまで加わりながら、見るほどに陥るドラマと視聴者の間の‘口コミ’に乗っている。

これと関連してネチズンは、「家族ドラマというには米国ドラマ」、「‘スパイ’は反転甲中の甲(1番中の1番)ドラマである」、「撮影監督様、照明監督様ライトを本当に上手く使うようだ」、「息をつく暇なく走るドラマ」という熱い好評を吐き出している。 金曜日夜テレビ劇場を‘スパイ デー’に染めている‘スパイ’の理由ある口コミの秘訣を調べる。


kk2.png

sp.png




◆ ‘新概念家族諜報ドラマ’が新鮮さ、通した!

 スパイ’は、諜報劇のスリルと家族劇の温みを同時にプレゼントして視聴者たちをひきつけている。
互いが互いに知られてはいけない秘密を持っているなかで、ソヌ(キム・ジェジュン)を含んだ周辺人物が諜報員またはスパイという事実が明らかになって極度の緊張感を抱かせているはずで、ここに息子を騙さなければならないスパイ ママの切ない母性愛がテレビ劇場をジーンとするようにさせている。

それだけでなく、毎回衝撃的な反転を繰り返しているストーリーは視聴者たちをはじめとして‘スパイ’俳優まで台詞と場面一つ一つを確かめ合うようにさせる底力を発揮している状況。 特にネチズンの間では、原作‘マイス(MICE)’の人物関係図と‘スパイ’の人物関係図を比較して、今後の展開を予測する新しい‘ブーム’も起きている。 胸が痛く鳴りながらも反転でどしんとさせる新概念家族諜報ドラマ‘スパイ’が金曜日夜テレビ劇場を魅了させている。


◆God演出’パク・ヒョンソクPDの陥る感覚的な演出力!

‘スパイ’口コミブームの最も大きい要因の中の一つはパク・ヒョンソクPDの格別な演出にある。
予告篇から本放送まで‘スパイ’は洗練された色彩の感覚的な映像と一編の映画を連想させる演出で耳目を集中させている状態。

毎回場面ごとに繊細なディテールで家族諜報劇のスリル指数をより高めるパク・ヒョンソクPDの演出力により‘高クォリティードラマ’という賛辞が惜しみなくあふれている。 さらに映像の色によりバックミュージックのトーンまで調節する極細社演出力が作品に対する没入度を倍加させているという評価だ。


◆ ‘God俳優’らの無欠点熱演パレード!

 スパイ’に総集結した俳優は各々それぞれ違ったキャラクターの魅力を生きた演技力で消化している。 キム・ジェジュンは冷徹男とロマンチックナムの二重的な魅力をまともにポヒョンして女心を捕えた。 また、強靭なお母さん役のペ・ジョンオクは切なる母性愛とともに‘スパイママ’のアクションシーンまで立派に消化して絶賛を受けている。

特有のカリスマを加減なしに発揮しているユ・オソンは、登場するだけでも圧倒的なオーラが充満する重たい存在感を。コ・ソンヒは清純でエレガントに痛みを隠してきた深みのある内面演技を完熟した演技力で広げて出している。


◆国家情報院要員から多様なスパイまで! 色とりどりキャラクター!

 ‘スパイ’に面白みを増していることの一つは多様なキャラクターの饗宴だ。
天才エリート国家情報院要員から前職スパイ出身ママ、血も涙もない冷血なスパイ、清純スパイなど明確な個性が生きて呼吸するキャラクターが視聴者たちの目を離すことができないようにしている。

特に劇中でキム・ジェジュン、ペ・ジョンオク、コ・ソンヒなど主な人物皆とからまっているユ・オソンは、ネチズンの間で劇中の名前である‘ファン・キチョル’に‘死神’を合わせて作ったニックネーム、別名‘ファン承嗣者’と呼ばれて‘特級人気’を得ている。 見る人々をひきつける生きた悪役キャラクターが視聴者たちの熱い支持を受けているわけだ。

製作スタッフ側は、「視聴者たちの賛辞にただ驚くだけで感謝する」として、「俳優らとスタッフをはじめとして皆が視聴者たちの声援に報いるために最善を尽くして努力している。 引き続き見守ってほしい」と伝えた。

一方、去る23日放送された6回では、ソヌが‘謎の殺人者’ギチョルに対する糸口を解いていく姿が描かれた。 同僚とスヨンを殺した犯人がギチョルであることを確信するソヌの姿が盛られ 今後ソヌとギチョルが見せる尋常でない対立構図に視聴者たちの気がかりが集中している。

KBS金曜ミニシリーズ‘スパイ’ 7,8回は30日(金)午後9時30分から11時10分まで、50分もので2回連続放送される。

(ソース KBSTV関連ニュース)




10sia.png

30日放送される‘スパイ’ 7回では、キム・ジェジュンとコ・ソンヒの ときめきいっぱいだった初めての出会い回想シーンが描かれる。

s1_201501301604345f2.png
(900 x 600)

s2_20150130160433728.png
(900 x 600)

s3_2015013016043292f.png
(900 x 600)

s4_20150130160431dff.png
(900 x 600)

s5_20150130160429798.png
(900 x 600)

 コ・ソンヒが出入国事務所職員に両腕を捕えられたまま引っ張られて行く直前の危険な姿を見せている場面で、その状況に納得できないような表情のキム・ジェジュンが、コ・ソンヒを囲んだ職員を遮ってコ・ソンヒを保護する。 分からない書類を持って職員に抗議するキム・ジェジュンと、そんなキム・ジェジュンに有り難み一杯の無言の目つきを送るコ・ソンヒの姿が尋常ではないように盛られている。

(ソース 1/30 10asia





[Eng 日本語 Sub] Jaejoong SPY Preview Episode 7 & 8 第7話8話予告

Angel Wingさん




kbstw.png
KBS_TV특종
@kbs_exclusive

「公式ポーズ皆さん今日も本邦死守して下さるでしょう??
夜9時30分から~kbs2tv」


kbsjj_20150130191759c01.png





本日 午後9時30分からでーーす 

(はい、先週 曜日間違えて見逃したのは私めです 








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント