Post

        

ユチョンでちょとしみじみ(今年の映画賞新人賞)

category - ユチョン
2015/ 01/ 30
                 




演技ドル ミッキー・ユチョンではなく、
俳優パク・ユチョンとして認められたかった

そりゃねえ
本気で演技するアイドルなら 誰もが夢見ますよね

なにせ、ミッキー・ユチョンという名前が背負う看板がデカ過ぎたし

昔の動画なんかで、ユチョンを見てると最近は本当に感慨深い
将来、俳優としてこんなに大成するとは本人も誰も知らないんだなものなあ。。と

昔、日本のBeeTVで配信したユチョン主演ドラマがあったじゃないですか
携帯の小さな画面で見たのを 急に思い出してました
(6/4、誕生日にスタートだったことも すっかり忘れてたし)

y6_20150130085047bd6.png

■ ユチョンの日本初出演ドラマ「Beautiful Love~君がいれば~」6/4配信!(innolife)

ほんと、目が遠くなる~~ 



[OBS現場映像]第6回 今年の映画賞
パク・ユチョン"学ぶという二文字が似合うように演技する"




舞台に上がったユチョンは「歌手や俳優としてさまざまな受賞式を行きましたが、“また行きたい”という気持ちになった式はここが初めてです。心が暖かく、楽しくて幸せです」と話し始めた。
続いて「最初は、ミッキ・ユチョンではなく、パク・ユチョンという名前を取り戻すという欲で演技をしました。そんな私の姿で(俳優の)可能性を見つけ、いい記事を書いてくださった記者さんたちのたくさんの助けで、こういう大きな賞をいただくことになったと思います。私の名前を取り戻してくれた記者様に感謝申し上げます。 パク・ユチョンの名前を取り戻したので、学ぶという字が似合うように演技します」と強い抱負を表わした。


パク・ユチョンは大鐘賞映画祭、韓国映画評論家協会賞、釜山映画評論家協会賞、青龍映画賞まで新人男優賞を一気に収めて'グランドスラム'を達成した。 これこ美しい芸術家賞新人芸術家賞、今年の映画賞まで映画'海霧'で6冠王を席巻して名実共に20代俳優のうち最高であることを立証した。

'海霧'でスクリーン デビューに出たパク・ユチョンは、これまで見せたイメージを完全に脱いで素朴な末っ子船員ドンシク役を担って上手ななまり表現はもちろんキム・ユンソク、ムン・ソングンなどカリスマあふれる演技派先輩たちとの自然な呼吸で安定した演技力を披露した。 また、鋭利に描き出した繊細な感情線も、この作品がパク・ユチョンのスクリーン デビュー作であることが信じられないほどという評価を受けた。

(ソース 1/29 OBS芸能ニュース ほかから)



「映画賞授賞式 “国民俳優”アン・ソンギ氏(64)がユチョンの肩をなでなで~~」

y5_20150130085429852.png
y5-2.png

(少し話題性を集め人気があって良く使われる国民歌手、国民の妹などとして付けられる“国民”と、アン・ソンギに付けられる“国民”は、確実に区別されなければならない。アン・ソンギに付けられる“国民俳優”という呼称は、アン・ソンギの人気を反映する豪華な修飾語ではなく、アン・ソンギの功労を認めて治下する国民の尊敬からくる呼称であるからだ。)


嬉しかっただろな~~ ユチョン 






 ツイッター上でも、投票を促す呟きをよく目にするこちら


■ パク・ユチョンvsド・ギョンス、
観客が挙げる‘最高の男新人’果たして誰になるか?


y7_20150130095219fcd.png

 まさに熾烈だ。 一日にも順位が何回も逆転する。

2015maxmovie(マックスムービー)最高の映画賞 最高の男新人俳優部門投票で、<海霧>のパク・ユチョンと<カート>ド・ギョンス(ティオ)が薄氷を行っている。

投票締め切りを12日控えた1月29日、合計96万 8,470人(16時基準)が投票の最中で、最高の男新人俳優候補パク・ユチョンが39万 1,335票(40%)で1位を、ド・ギョンスが38万 8,576票(40%)で2位を走っている。
国内映画専門記者団が選定した新人俳優部門候補者投票でも並んで1,2位に上がった2人の俳優は、受賞作選定投票でも激しい接戦行って観客の心を二分している。
1位と2位の票差は2,759票. 最高の映画賞10部門のうち千単位票差で競合を行うのは最高男性新人俳優賞が唯一だ。 特に、昨年<弁護人>イム・シワンが35%(23万 8,816票)の支持を得て最高の男新人俳優賞を受賞したのと比較すると、今年最高の映画上では驚くべき記録が出てくると予想される。

パク・ユチョンは<海霧>で昨年 第34回韓国映画評論家協会賞、第51回大鐘賞映画祭、第15回釜山映画評論家協会賞、第35回青龍映画賞、第4回美しい芸術家賞新人芸術家賞、今年の映画賞男新人賞まで 映画授賞式新人賞トロフィーだけ6個を取りまとめる底力を見せた。
果たして観客が直接与えるmaxmovie最高の映画賞最高男新人俳優賞を握って新人賞7冠王に上がるのか期待感をかもし出す。
ドラマ<大丈夫愛だ>(SBS、2014)を通じて演技合格点を受けたド・ギョンスは、自身の初めての映画<カート>でもう一度演技の好評を受けて俳優として地位を固めた。 ド・ギョンスがmaxmovie最高の映画賞で生涯初めての新人賞を受賞できるか注目される。


 投票参加を望む観客は、‘2015最高の映画上’ウェブサイト(maxaward.maxmovie.com)と モバイルサイト(m.maxaward.maxmovie.com)に接続して会員ログインだけすればID当たり1日ウェブ1回、モバイル1回の1日合計2回投票が可能だ。 また、最終受賞作リレー投票(http://goo.gl/L7Rhgl)を通じても1日1回投票ができる。

2015maxmovie最高の映画賞は、1月22日(木)から2月10日(火)まで20日間投票が進行され、部門別最多得票数を得たmaxmovie’2015最高の映画賞’最終結果が2月11日(水)発表される。

(ソース 1/29 maxmovie.com


1月30日午前10時頃の投票状況(総数 1.141.673票)

<最高の男性新人俳優賞>
現在ユチョンが1位

ymax.jpg


<最高の男性俳優賞>
こちらは、同じ事務所のチェ・ミンシクさんがダントツのトップ

ymax2.jpg


映画「海霧」は、予告編賞、ポスター賞でも上位keepちゅー ハン・イェリさんもネ^^












にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント