Post

        

JYJソウルコンチケット20分で2万枚完売! ほか仁川AG関連です

category - 未分類
2014/ 07/ 03
                 




 こちらは いいニュース
当然かな~^^



▼ JYJコンサート、第1次販売分2万枚完売

 8月9日にソウル市内の蚕室総合運動場メインスタジアムで行われる JYJのコンサート「THE RETURN OF THE KING」第1次チケットが、販売開始からたった20分で2万席が完売した。

これは、関係者が、「JYJのコンサートチケットは同日(2日)午後8時にチケット専門サイト『インターパーク』で発売されたが、20分後に第1次販売分2万枚が完売した。
かつてないほどのチケット争奪戦でアクセスが殺到、つながりにくい状態となり、JYJ人気を立証した」と語ったものだ。

 チケット販売サイトの関係者は「『完全体』のJYJのステージを見ようと、ファンからの問い合わせが相次いでいたが、今日のチケット販売に対する反応はこれまでになく熱かった。
あらためてJYJの人気を実感した」と話している。

(ソース 7/3 エンタメコリア







 以下は、仁川アジア競技大会関連です


ZUUuVn_F_bigger.jpg
@MOVIEJOYK

映画総合インターネット新聞 ムービージョイ代表 ジェサンミン氏 twitter

「JYJ本当に不合理だね。
1年間、仁川アジア大会の広報大使として活動したんだけど。。。
今さら開幕式舞台もやることができない恐れがあるという話が出て、
本当に黒い手があると言うしかありません。
1年間、こき使って です。」


※ 'MOVIEJOY' は、日本のブログでも紹介される映画関連記事を掲載している会社です




 韓国全国紙 東亜日報 7月3日の記事

■ 【取材ファイル] AG組織委員会、JYJの開幕式排除疑惑…
'最優先'広報大使契約書偽りなのか?


 仁川(インチョン)アジア大会組織委員会(以下、組織委員会)が、大会の広報大使であり、主題歌を歌ったグループJYJを開幕式舞台から排除するのではないかという疑惑を受けている。

 JYJは、2013年2月から、大会広報大使を務めて海外広報の先頭に立ってきた。
中国とベトナムで開かれた広報行事にも参加した。
しかし、組織委員会は、「JYJは式前行事に立つ」とし、非難世論が殺到すると、「本舞台に登るが、いくつかの考慮すべき事案がある」と、曖昧な立場を明らかにした。

 しかし、これは常識的に理解することができない仕打ちではないかという非難が絶えない。
組織委員会は、5年余りの間JYJが数えきれないほど不当な待遇を受けてきたことを認め、'広報大使契約書'に'JYJを最優先視する' との条項を入れて文書で約束した。
公的機関として組織委員会が契約を守らなければならないのは当然だ。

 歴代のアジア競技大会はもちろん、オリンピックやワールドカップなど 世界的な耳目が注がれるスポーツ界では、主題歌が開幕式の公演のハイライトに挙げられる。
従って、大会公式テーマ曲を歌った歌手が開幕式に立たないのは、海外でも笑いを買うコメディーと大差ない。結局、組織委員会はJYJを兎食狗烹するのではないかという非難を受けるのは、火を見るより明らかだ。

 組織委員会と開幕・閉幕式総演出を担当したチャン・ジン監督は、これとは違うようだ。
アジア競技大会チャン監督は、1日、「ミュージカルスターたちが出演する舞台にJYJのキム・ジュンスが参加するようになれば、JYJの舞台と重なる点を調整している」とした。 しかし、ジュンスのミュージカル舞台と、主題歌を歌った広報大使の舞台は別個に見なければならない。
さらに、ジュンスはミュージカル舞台に関する事前情報も得られていなかった。
結局、これをきっかけにJYJの主題歌の舞台を検討するというのは本末が転倒したものであり、JYJだけでなく、国民を愚弄する仕打ちにしか見えない。

 仁川アジア競技大会のキャッチフレーズは'45億の夢、一つになるアジア'。
JYJが歌った主題歌のタイトルも 'オンリーワン'だ。
皆が一つになるという意味だ。
しかし、組織委員会はその意味を自ら放り出し、分裂の火種を提供している。

(ソース 7/3 東亜日報 donga.com )



いろいろありますが、
よき一日を ^^


 



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント