Post

        

トライアングル第5話視聴率など

category - ジェジュン
2014/ 05/ 20
                 




▼ `トライアングル`本格展開にも視聴率の下落,
反発の可能性は?


 MBC月火ドラマ`トライアングル`が本格展開にもかかわらず、なかなか視聴率上昇勢に乗ることができない。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、19日に放送された`トライアングル`は全国基準7.3%の視聴率を記録した。
これは、先日の放送分(7.4%)と似た数値や同時間帯に放送された競争のドラマに及ばない成績だ。

同時間帯放送されたSBS`ドクター・異邦人`は唯一2桁の視聴率を記録し、月火ドラマの体面を保った。
同日、`ドクター・異邦人`は14.0%の視聴率で同時間帯1位に上がった。

KBS 2TV`ビッグメン`は、興味津々な展開と俳優たちの好演で反発の機会を伺い、8.1%の視聴率を記録、同時間帯2位を占めた。

以下省略
(ソース 5/20 毎日経済スターtoday


厳しいですねえ 








▼ 'トライアングル'ジェジュン、いよいよ自分の服を着た


20140520000011_0.jpg

 歌手兼俳優ジェジュンが毎回ごとに優れた演技で注目を受けている。

19日午後放送されたMBC新月火ドラマ 'トライアングル' では、ホ・ヨンダル(ジェジュン)が、コボクテの一味に捕まえられた後、守ってきた50億ウォンを奪われる姿が描かれた。

その日、ヨンダルは、ごろつきに連行された場所で(仲間の)長寿とジェリが捕まっているを発見した。
そのに登場したコ・ボクテは、ホ・ヨンダルに自分が誰かを尋ねた。
コ・ボクテは、「カジノに取り入って通っているのに私を知らないのではチンピラだ。私はコ・ボクテだ」と話した。

コ・ボクテは、ヨンダルが隠しておいたお金を取り出し、「なぜ主あるお金に触れるのか」と脅迫した。
続いて 勇気をまねているのだとしても、もし他のことも考えているなら辞めなさいと忠告した。
また、「一度許しはしても二度は許しはない」と口止めした。

さらに、コ・ボクテはヨンダルに、「チンピラにしては目がいい。ジャン・ドンス(李ボムス)に捕まっても金を奪われなかったのをみると剛断がある」と、監視するよう指示して緊張感を醸し出した。

 ジェジュンは、劇中では7歳の時に両親を失って兄と弟と別れて 三流どん底人生ホ・ヨンダルとして生きていくジャン・ドンチョル役を演じ、乱暴な口調と強烈な目つきで初回から一番先に注目された。

彼は、劇の中からお金を守るために転がっている凄絶な戦いから野望を燃やすなど多様な姿を演技を披露してジェジュンが今後どのような動きで立体的にホヨンダルを描くかどうかが注目される。

(ソース 5/20 ヘラルド








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント