Post

        

トライアングル 制作発表会

category - ジェジュン
2014/ 05/ 01
                 




無題


▼ 4/30 JYJ ジェジュン&ZE:A シワン&イ・ボムス「トライアングル」制作発表会に出席“イケメン三兄弟”


tc_search_naver9_jp.jpg


 グループJYJのジェジュン、ZE:Aのシワン、俳優イ・ボムスが30日午後、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンジョンドン)インペリアルパレスホテルで開催されたMBC月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョルヨン、チェ・ジョンギュ)の制作発表会に出席した。

ジェジュン、シワン、イ・ボムスの他、女優オ・ヨンス、ペク・ジニらが出演する「トライアングル」は、両親を失いお互いの存在すら知らずにそれぞれの環境で生きていた3兄弟が、20年経った後に血の繋がりの運命から再会して展開される人生と恋を描く大作ラブストーリードラマで、韓国で5月5日に初放送される。


tc_search_naver10_jp.jpg

tc_search_naver11_jp.jpg
tc_search_naver12_jp.jpg
tc_search_naver13_jp.jpg
tc_search_naver14_jp.jpg
tc_search_naver15_jp.jpg

tc_search_naver17_jp.jpg
tc_search_naver16_jp.jpg


トライアングル制作発表会 Triangle Highlight HD

MBCdrama


[Behind The Scenes]トライアングルの製作発表会-ジェジュン、人間味あふれるホヨンダルキャラクター私とすごく似て楽~4/30


MBCdrama


【1080p】20140430 'Triangle' Press conference 「トライアングル」制作発表会



트라이앵글' 제작발표회トライアングル製作発表会









▼ [Spot]"トライアングル" で 荒々しいが人間臭い演技を見せる俳優ジェジュン


110.jpg

 
 30日、 ソウル 江南区 (カンナムク)・ 論硯洞 (ノンヒョンドン) インペリアルパレスで MBCの 新月火ドラマ 「トライアングル」の 制作発表会が 行われた。

制作発表会に 参席した JYJジェジュンは、 黒のスーツと黄色のリボンで セウォル号の惨事に哀悼を表した。

「トライアングル」は正統派メロドラマで、両親を失った三兄妹が別々に生き別れ、20年を越す歳月の間お互いの存在さえ知らずに生きてきたが、再び兄妹の絆を繋いでいくストーリーだ。ジェジュンはカジノ場のゴミと呼ばれ、江原道(カンウォンド)のチンピラ・ホ・ヨンダル(幼い時の名前はチャン・ドンチョル)役を演じる。

彼は「海千山千(:様々な辛いことや苦しみを味わったの意)全てを経験したキャラクターであり、江原道(カンウォンド)のチンピラ役だ。
自分1人だけの欲望を持っている。兄弟達とペク・ジニに出逢ってどう変わっていくのか楽しみなキャラクター。」と、自身の役を説明した。

 特にジェジュンは、今まで本部長や従事官のようなカッコいい役ばかりを演じてきたが、今回のキャラクターをどのように準備したのかについて、「そういう役は僕が生きてみる事のできない人生なので知りえなかった。キャラクターがしなければならない行動を除いて、よくある日常生活の中で話したり表現する事を、‘ホ・ヨンダルで表現されてると思う。他のキャラクターよりは人間味があり人間臭い身近な感じがする。」と答えた。

続いて俳優たちのラウンドインタビューが行われた。


27_20140501005609a77.jpg


―イ・ボムスと「Dr.JIN」で共演したが、後輩の演技者としてイ・ボムスに見習う点があるとしたら?

 幼い頃から演技をたくさん観てきて尊敬する先輩だ。 
同じ作品で2回ずつ共演することができて胸がいっぱいだ。先輩の演技を良く見ながら僕もこういう俳優になれるよう努力しなければと思う。



―下半期に入隊の話があるが、これが最後の作品?

 作品で言えばこれが最後になりそうだ。
正確な時期が決まったわけじゃない。一応下半期にJYJの活動をする。
そこまでしっかりと終えなければならないと思う。



―「トライアングル」を選んだ理由は?

 台本を読んでみてやってみたかった。ただただ良かった。
ZE:Aシワンと似た作品を沢山演じたわけではないので、最大限色々なキャラクターに挑戦したいという欲があった。今回のキャラクターは人間味あるキャラクターに感じた。



―公開されたハイライト映像で沢山苦労したみたいだが…

 ドラマでカッコいい姿も出てくるが、石炭をかぶりながら苦労している状況がキャラクターに近い。なのでちょっと気の毒だ。
不憫だが頑張って自然に演じられると思う。毎回撮影してみるとますます‘ヨンダル’というキャラクターを理解できる。



―以前の作品よりプレッシャーになる点はある?

 楽しみながら面白く、一生懸命頑張るつもり。(笑)


― 秋山成勲がアクションシーンにいたが、エピソードを教えて。

「スーパーマンが帰って来た」を一度も見たことがない。日本にいる現地の友達が秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)と親しい間柄なので知ってはいた。日本語が楽みたいなので日本語で会話したが、韓国語がとても上手かった。作中で僕はチュ・ソンフンさんに一方的にやられる状況だ。始まる前に少し会話を交わしたが、男らしいイメージとは反対にとても純粋で優しい方だった。驚いた。


―ソロで活動したい気持ちはない?

(できなくて)ただ残念。
自分を隠しながら活動しようという芸能人の方達はいないはずだ。



 ジェジュンの新たな演技が見れるMBC月火ドラマ「トライアングル」は、5月5日(月)の夜10時に韓国で初放送される。

(ソース 4/30 GET IT K






■ 「トライアングル」イ・ボムス、JYJ ジェジュンを絶賛
「前作のときから謙虚で真面目だった」



tc_search_naver_jp_20140501010447639.jpg


 俳優イ・ボムスがJYJ ジェジュンの真面目さを絶賛した。

本日(30日)ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレスでMBC新月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョルヨン、チェ・ジョンギュ)の制作発表会が開かれた中、ユ・チョルヨン監督、俳優イ・ボムス、JYJ ジェジュン、ZE:A シワン、オ・ヨンス、ペク・ジニ、イ・ユンミなどが出席した。

2012年MBCドラマ「Dr.JIN」に続き、「トライアングル」でもジェジュンと共演することになったイ・ボムスは「『Dr.JIN』のとき、ジェジュンを見て印象深かったのは
いつも謙虚で真面目だった点です。僕の記憶に深く残っています。
ジェジュンの映画とテレビドラマのスケジュールが意図せず重なったんですが、
2作とも誠実にこなす姿を見てとても良い後輩だなと思いました。そんな思い出があるので、今回共演できてとても嬉しかったです」と語った。

また「ジェジュンの目には、生の何かが感じられます」と述べたユ・チョルヨン監督の発言について言及しながら「僕もそういう点がジェジュンの俳優としての魅力だと思います。今回の作品をしながら深く感じられそうです。良き同僚俳優です」と賛辞を惜しまなかった。

「トライアングル」は両親を失い離れ離れになった3人の兄弟が、20年後、兄弟の絆を繋いでいく物語を描いていくストーリーだ。

イ・ボムスが衝動制御障害を患う広域捜査隊の刑事チャン・ドンス役を、ジェジュンが三流チンピラのホ・ヨンダル役、シワンが財閥グループの後継者ユン・ヤンハ役を務めた。3人は紆余曲折の多い人生を生きる三兄弟を演じる。オ・ヨンスは精神科医出身のプロファイラーのファン・シネ役を、ペク・ジニは美人カジノディーラーのオ・ジョンヒ役、イ・ユンミが私設カジノのマダム・チャン役を演じる。ドラマ「オールイン 運命の愛」「太陽をのみ込め」以来5年ぶりにチェ・ワンギュ脚本家とユ・チョルヨン監督がタッグを組んだ。5月5日夜10時に韓国で送をスタートする。

(ソース 4/30 kstyle










■ JYJ ジェジュン「"トライアングル" が 入隊前最後の作品になるだろう」


tc_search_naver7_jp_20140501001954951.jpg


 アイドルグループJYJのジェジュンが、今年下半期の入隊計画について言及した。

30日、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレスでMBC新月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョルヨン、チェ・ジョンギュ)の制作発表会が開かれ、ユ・チョルヨン監督、俳優イ・ボムス、JYJ ジェジュン、ZE:A シワン、オ・ヨンス、ペク・ジニ、イ・ユンミらが出席した。

昨年、日本コンサートで入隊計画について言及したジェジュンは「『トライアングル』が(入隊前)最後の作品になりそうだ」と明かした。

入隊の時期については「正確な時期が決まったわけではない」とし、「まず下半期にJYJのアルバムが発売されるだろう。それを終えてから入隊すると思う」と話した。

 ドラマ「トライアングル」は両親を失い離れ離れになった3人の兄弟が、20年後、兄弟の絆を繋いでいく物語を描いていくストーリーだ。イ・ボムスが衝動制御障害を患う広域捜査隊の刑事チャン・ドンス役を、ジェジュンは三流チンピラのホ・ヨンダル役、シワンが財閥グループの後継者ユン・ヤンハ役を務め、紆余曲折した人生を生きる3人の兄弟を演じる。オ・ヨンスは元精神科医のプロファイラー ファン・シネ役を、ペク・ジニは美人カジノディーラーのオ・ジョンヒ役、イ・ユンミがプライベートカジノのマダム・チャン役を演じる。「オールイン」「太陽をのみ込め」以来5年ぶりに手を組むチェ・ワンギュ脚本家とユ・チョリョン監督が手がける作品で、5月5日の午後10時から韓国で放送される。

(ソース 4.30 ksyle


97436817.jpg









にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ジェジュン、カッコいいぃぃぃ!!!
おはようございます^^
まだ寝不足の方も多いでしょうね

昨日の午後から早々にMBCにスタンバって
途切れ途切れでしたが
リアルで製作発表会のジェジュンが見られるなんて
ほんと~~に幸せ至極でしたね^^

諸事情?によりニコニコ笑顔とはいきませんでしたが
凛々しく堂々とした?ジェジュンが嬉しい~

入隊前の最後の作品としてこのドラマを選んだ理由がジェジュンらしくて
そこがジェジュペンのジェジュンから逃れられない所以かなと
キラキラな御曹司より泥臭い雑草のようなヨンダル
山頂で涙を湛えたヨンダルの孤独さが
もう堪らな~~い(><)

なんちゃらオジサンのようなこそ泥メイクも
衝撃赤パンいち疾走姿も
タトゥー消しのハダカキレ演技も
宝のような綺麗なお顔ボコボコやられ姿も
全部・ぜぇ~んぶ愛おしくて
その全て受け止めて二ヶ月視聴し続けます←きっぱり
やがてカッコいいドンチョルに会えるまで~~^^
そして三人兄弟の入り組んだTriangleが氷解して
やさしい笑顔のドンチョルが見れますように!

で、気になるジェジュンのお言葉
久々にJ Y J 活動発言
一人ではできることではないから正確な時期は決まってないが
下半期にはアルバムをだして活動すると

折りしも7月ソウル公演のチケ受付代行があがって
慌てて関係ナイよ告知した所属してない事務所
あっ、J Y J はマネジメントしてるのか~
あの三人リレー記事もなんだかな~でしたが
昨日のジェジュンにはいつものSPさんは付いてなかったそ・・
一応ソロ活動でしたもんね^^;

せっかくのお祭り記事なのに
ミアネよ~~
桜も咲き始めよい季節となりました
夏までヨンダルで頑張りまっしょい!!!

Re: kanaha さんへ
 今ちょっと単発のバイトやってまして^^;
遅くなってすみません

それにしても、2,3日放置してると ま~出てるわ出てるわ どーすんのこれ?状態の私めです
やっぱり生中継したんですねー
というわけで、記者会見も動画で見ました haha~~
HPの日本語サービスといい、MBCのトライアングルへの力の入れよう半端ない ジェジュンの人気をまんべん無く活用しようという姿勢、せこいけど大歓迎 笑
なんかホントに、「ジェジュンC社出るの?」と 日和見な私でも直球を投げたくなるあれこれですよね なるようにしかならん、と 半分どーでも良くなってんデスが、、そろそろこっちの気持ちも安定したいこの頃です
でないと相手かまわず怒り出すよ~~~

や~~ いいですね♪ 赤パンツジェジュン
体当たりぶりが目に浮かぶよう
JINですっかり免疫付いちゃってるから、濃厚なベッドシーンでもやらかさなきゃこちとらも驚きませんよね
"おお~~ガンバレ 頑張れ~" のみ
ちゃんと食事だけは摂ってて欲しいなーー

J Y J やるに決まってると信じ切ってる私でも、7月は無いでしょ?! と思います
なんで事務所が否定してるのにチケの話が?
あ~~ なんでこんなにいちいち胡散臭いんだろう.. もう、SMの子会社にでも行けば と言いたくもなりますワハハ(← と、すっかり投げ槍)
とにかくJYJでもソロでも、いい加減 まともな音楽活動ができる状態に持って行って欲しいですよ
JYJもソロも、やってくれるなら何でもいい?
(↑ そんなに甘くはないわよ~私はね)

という今日この頃ですが、5日は非常に楽しみにしてます(*^^*)