Post

        

ジェジュンインタビュー、誕生日の話題など^^

category - ジェジュン
2014/ 01/ 27
                 




▼ 『独占!単独インタビュー』JYJのキム・ジェジュン
素顔のジェジュンが今の率直な気持ちと日本のファンへの想い


1月22、23日、JYJのキム・ジェジュンが名古屋でソロコンサートを行った。
横浜、大阪に続いてのジェジュンのコンサートには約2万人のファンが集まり、ジェジュンのロックミュージシャンとしての魅力にも酔いしれた。
23日の公演前、BntnewsJapanがジェジュンに単独インタビューを行った。

リハーサルを終え、素顔のジェジュンが今の率直な気持ちと日本のファンへの想いも語ってくれた。



o0500060012827022841.jpg


---横浜、大阪、名古屋とライブを行っての感想は?

ミニ全国ツアーのような感じになりました。ソロのライブにたくさんの方に来ていただき、感謝しています。お客さんは「ジェジュンのファンです」と言ってくださいますが、私は「皆さんのファンです」と言いたいです。


---JYJのコンサートとソロコンサートの違いは?

JYJの時は三人それぞれの色があって、プラスJYJだけの色があり、4つの色が見えます。今回のライブはロック中心でダンスナンバーがありません。踊りはないけれどジャンプしたり簡単な動きで盛り上がる、ノリが違いますね。


---ライブの曲の中でお気に入りの曲は?

自分の曲ではありませんが、「グラマラススカイ」(中島美嘉)とか「ウルトラソウル」(B’Z)ですね。昔から日本では有名な曲ですし、イントロを聞いた時のお客さんの反応が違って、ステージにも伝わり、僕があまり頑張らなくてもノリがいいんですよ(笑)。


---今回の公演の舞台衣装等のコンセプトは?

「汗をかこう!」ですね。ジャケット1枚くらいと衣装もシンプルです。私ががっちりした衣装だとお客さんも気構えてしまいますが、皆さんも気軽でいいのですよというコンセプトです。お客さんの反応も一つの演出ですからね。


 ジェジュンは、コンサート毎にドレスコードを設定して、そのテーマでお客さんに会場に来てもらっているが、これにはどんな意味合いがあるのだろうか。

JYJのファンはロックのノリには慣れていないかもしれないので、自信を持ってほしいと思ったのです。同じような服を着ているお客さんが周りにいると、慣れて自信を持って、本気で踊ってもらえるかなと。周りが盛り上がっていれば、自分も踊りやすいかと。


---コンサート前のコンディション管理は?

自然にしていますね。意識しないようしています。調子が悪くても、調子は良いんだと思い込んだり。悪いと意識してしまうと逆効果ですから。あと、あまり重い食事は摂らないようにしています。


名古屋の手羽先も普段なら30~40本食べるところを今回は2本しか食べなかったという。「自己管理」はジェジュンにとって重要なキーワードだ。



 今回のコンサートでは新曲「HEAVEN」のデュエットパートナーである女性シンガー、GUMMY(コミ)がゲストとして参加している。彼女の印象を聞いてみた。

歌唱力がスゴイですね。コミさんとは同じ頃にデビューしています。彼女が少し先輩ですが。その頃からますます歌は進化していると思います。


---「HEAVEN」でのコミとのコラボのきっかけは?

私のファーストアルバムが完成した後にもらった曲なのですが、コミさんが私と同じ事務所に入ったこともあり、一緒に歌いたいと思い、歌詞を変えて今回のリパッケージアルバムに収録することにしました。私は男ですが、やや声に線の細い部分もあります。コミさんは女性なのに男性のような迫力があって、二人で歌うと合っているかなと。

「HEAVEN」は美しいバラードで、ステージでも2人の息が合い、思わずため息が出るような素敵なナンバーに仕上がっている。ぜひ、アルバムで贅沢なコラボを味わっていただきたい。


 ところで、今回の曲の中で驚きだったのが中島みゆきさんの「化粧」を歌っていたことだ

---どのようなきっかけで取り上げることになったのか。

アジアツアーを始める時に好きな曲を歌おうと思い、日本の曲を探しているうちに「化粧」が候補に挙がりました。ロックではありませんが女心を歌っていて、この曲に心を込めて歌いたいと思ったのです。私も同じように迷い、苦しんだ経験があり、歌詞にも共感する部分がありました。


---GLAYのTAKUROさんとも曲作りでコラボしていますね?

もともとTAKUROさんの奥さんが私達の音楽にハマっていて、昔からよく曲を聴いてくださっていたようです。そのことが実は最初のきっかけでしたね。


---最近の趣味は?

これからのことですが、筋トレをやろうと思っています。以前はやっていましたが、今は細すぎるし、鍛えようかなと。


---最近好きな日本の食べ物は?

コンビニ弁当が大好きです。日本のコンビニ弁当は世界一美味しいですね。ハンバーグとか鮭とか。寝る前にコンビニの新しい弁当のCMを見るとヤバいですね。


 徹底した「自己管理」の中、日本のコンビニ弁当が甘い誘惑の元になっているようだ。
最後に、ジェジュンにはステージの上でどんなイメージを演出しているのか、そして日本のファンへのメッセージを聞いた。


私はロックをやっているので、「自分はナルシストだ」と思い込み、そのイメージを出すようにしています。ステージから下りれば、普通の人と変わらないですけどね。


 30分のインタビューを終え、一番心に残ったのはジェジュンがいかにファンに喜んでもらえるか、楽しんでもらえるかに心を砕いていることだ。
カッコよく、オシャレで、歌が上手くカリスマにあふれるジェジュンのステージだが、彼が心からファンの皆さんに喜んでもらおうと努力する姿が垣間見え、だからこそさらに惹きつけられる人が多いのだと思う。
まさに「絆」を大切にしようという想いが、激しいロックのビートにも乗って私達の心に浸透してくる。

2014年、キム・ジェジュンのさらなる飛躍を心から期待したい。


取材・文 立花裕人(Bntnews Japan プロデューサー)

(ソース BNTnews


噂の、立花裕人 独占インタビューでした 








■ JYJ ジェジュン、誕生日パーティー&アジアツアーフィナーレに感動「今日が一番幸せな日」


tc_search_naver_jp_2014012718543335c.jpg

ジェジュンは、29歳の誕生日を迎えてファンと一緒に特別な時間を過ごした。

C-JeSエンターテインメントは「ジェジュンは26日、29歳の誕生日を迎え、高麗大学ファジョン体育館でアジアツアーのフィナーレを華麗に飾った。ジェジュンの誕生日を迎え、アンコール公演を企画した今回のライブ公演は、ライブと共にファンミーティングを一緒に進行する形で3時間余りに渡って行われた」と伝えた。

ジェジュンの誕生日を迎えてファンが準備した「ジェジュンさん!愛してます」のテーマの映像が流れると、客席に座っていたファンたちが「ジェジュンさん!愛してます」と書かれたプラカードを持ち、サプライズで誕生日の歌を歌った。そして、突然JYJのメンバージュンスとユチョンのお祝いメッセージ映像が流れた。ジュンスは「年を重ねても変わらないピーターパンのようなジェジュン兄さん、本当にお誕生日おめでとう」と話し、ユチョンは「今まで僕たちが一緒に過ごした時間はとても大切な思い出だよ。誕生日、おめでとう。これからも3人で楽しい思い出をたくさん作ろうね」と伝えた。ジェジュンは感動して涙ぐみ、「今日が一番幸せな日だ。ファンの皆様と大切なメンバーに感謝している」と感想を明かした。

ジェジュンの誕生日であるだけに、ドレスコードイベントも華やかだった。ジェジュンの「WWW:化粧を落とす」のアルバムカバーがゴールド色であることで、全身ゴールド色のスーツを着たファンを始め、「私のハートを盗んだ罪であなたを逮捕する」というキャッチフレーズと共に韓国の警察マスコットキャラクターであるポドリのコスプレをしたファンもいた。軍服姿で参加し「一緒に入隊する?」と叫んたファンなど、様々なコスプレでジェジュンを表現した。

ファンミーティングに訪れたチョン・ソグォン、イ・サンゴン、BEAST ヨン・ジュンヒョン、GUMMYに続き、チャン・グンソク、後輩歌手C-CLOWNがサプライズゲストとして登場した。チャン・グンソクは「ご近所なんですけど、ジェジュンがごみを正しく分別している姿を、母と一緒に目撃しました」とジェジュンの普段の日常生活を暴露したり、鉄拳ゲームを楽しみながら、仲良しのジェジュンの誕生日を祝ってくれた。さらに、チャン・グンソクがアジアプリンスと自分を紹介したら、ジェジュンは「JYJのビジュアル担当」と言い返し、観客から熱い反応を得た。

アジアツアーフィナーレらしくライブステージも完璧だった。「Brighter」「Just another girl」「Modem Beat」「Mine」、そして「One kiss」につながるロックサウンドと圧倒的な歌唱力に観客は熱い歓声と拍手を送った。特に「Modem Beat」が始まると、ジェジュンとファンたちは、応援のタオルを振っていた。赤い太陽が空に昇る映像とともにジェジュンとファンたちはビートに合わせて揺れる波のようにジャンプをしたり、ヘッドバンギングをして、一緒に公演を楽しんだ。

ジェジュンは「アルバムが発売されてから今まで愛してくれて、公演に来てくれて、そしてこのように歌まで一緒に歌ってくれて本当に感謝している。皆様の小さな心遣い、行動をすべて感じることができた。些細で小さなことだけど、時間が経つにつれ、心に響く」と感想を伝えた。

ファンたちはアンコールステージとクロージング映像がすべて終わったにもかかわらず、“ジェジュン!”の名前を叫んだ。ジェジュンは再びステージに上がり、マイクを使わず「今日は本当に幸せです。本当にありがとう!」と叫び、ファンたちは起立拍手と歓声を送った。

(ソース kstyle



2e6d52c788a651ad27d129bfd899da31.jpg

aa931401f330579a349aa89929eb67ae.jpg

b7625880b734ecb72ce04cd21140c427.jpg

7bd4567a3fccd3b865cd977e32816b15.jpg


■ JYJジェジュン、ファンと誕生日を祝う

1390787525-56.jpg

 JYJのジェジュンがファンと共に28歳の誕生日を祝った。

 所属事務所C-JeSエンターテインメントは27日「ジェジュンは昨日誕生日を迎え、高麗大学ファジョン体育館で『2014 KIM JAEJOONG 1st Album Asia Tour Concert』のフィナーレを迎えた。ジェジュンの誕生日ということで、アンコール公演として企画されたこの日の公演では、およそ3時間にわたりライブとファンミーティングが行われた」と発表。

 この日はジェジュンの誕生日を祝い、JYJのメンバー、ジュンスとユチョンによるメッセージも流れた。

 ジュンスは「年を取っても変わらぬピーターパンのようなジェジュン、誕生日本当におめでとう」と語り、ユチョンは「僕たちが共に過ごした時間は本当に大切。誕生日本当におめでとう。これからも3人で楽しいことをたくさんしていこう」と話した。ジェジュンは目に涙を浮かべ「きょうは一番幸せな日。ファンの皆さん、大切なメンバーにとても感謝している」と語った。

(ソース 朝鮮日報日本語版


1390787551-65.jpg

1390787591-49.jpg

1390787564-72.jpg

グンちゃんが「アジアのプリンス、チャン・グンソクです」と自己紹介すると、
ジェジュンすかざす「JYJのビジュアル担当のキムジェジュンです!」

「グンちゃんとジェジュン、軽くハグしたり、ジェジュンがグンちゃんの胸の辺りをグーで軽くパンチしたり、グンちゃんがジェジュンの肩にもたれかかったり、仲良さそう」 

「ゲーム対決でステージの上って事を忘れて真剣に戦う2人!」
twitterより

1390787647-9.jpg

グンちゃんと、あそこまで仲がいいとは知らなかった

グンちゃん談
「僕とジェジュンはとても孤独なんです。だからとても仲が良くて。
そんな強くて心が綺麗ジェジュンが疲れているときは、僕が力を貸してあげようと思います。僕たちは二人とも有名人だからこそ、お互いの辛い部分がよく理解できるんです。ジェジュンは僕にとって兄弟のような存在です」
(ほほォ~~)

ジェジュン談
「僕は、グンソクのお陰で、窮屈な人生が少しでも楽になって自由に生きてもいいんじゃないかって思えるようになった」
(ほほほォ~~  )

ジェジュンが パンツ嫌いだというのも初めて知った。
さすがに私も、友達ん家でパンツを脱いでくつろいだことはない 


1390787606-12.jpg

1390787619-96.jpg

1390787633-21.jpg

1390787660-0.jpg

1390787676-69.jpg

sj1.jpg

cr2_20140127190631fc2.jpg

r5.jpg

sj2.jpg

yj3.jpg

yk9.jpg

yj1_20140127190837c9a.jpg

r1_201401271910277af.jpg


・サプライズゲストのC-Clownと一緒に

140126 - 3


JYJ Naver LINE
140126 JYJ LINE - Jaejoong Surprise Birthday Celebration




C-Clown' Rome(ロム)Instagram
0126 Happy Birthday JAEJOONG


c rom




 ユチョペン疑惑浮上ちゅーのまじょです 



名古屋で極め付けかと思っていたらば、
J-ぱーちィは、面白&感動 が ぱんぱんに詰まってた感じですね


そして、One Kiss
今年、生で聴ける機会があるといいなあ♪


いい誕生日で ほ~~んとに良かった^^












にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ミドチンさんへ
あっちゃもこっちゃもで忙しい週末でした
こういう忙しさはいいですね
あれ?これは名古屋か??韓国か???
と、写真とか記事とかツイとか、頭がぐるぐるしてましたですよ

孤独な二人
グンちゃんのことは、ほぼ顔しか知らないに等しい私なんですが、
ドラマのひとつくらいは見とかなきゃ駄目だな と思いました
なんか、ずいぶん若いころからの知り合いらしいですね
しっかし、パンツ脱ぎますか?!ひとんちで 爆
実に新鮮でした♪

名古屋は、行けるものならぜひ行きたかったと 残念がってるファンが多いですね
あ、mukuさんにも会えたんですね^^
pianoyumiさんは、韓国にも飛んでましたよねえ 素晴らしい★
コミさん、いろいろ言われてるのご存じですね
デュエットも、ジェジュンの歌としてはまともなのは無かったし、ソロ曲はたくさん聞いたし、なかなかいい試みじゃないかと思いますが、なにがなんでもジェジュンの声だけ聞いていたいという人達もいるんですね
おまけに、ひとときでもノド休めができていいじゃないですかいな

ああ、3月のJYJは曖昧な感じですよねえ
私個人としては、3月まではけっこうキツイかなあという状態なので、アルバム出してしっかり準備して、というのが希望なんですよね
ミドチンサンも、けっこうお金かかってますよねー
このところは、CDだのDVDだの雑誌、グッズと、そっちもけっこうかかるしで、(ぁ、話しが貧乏くさくなってきましたね^^;)
今年は、きっとまたお会いできると信じてますお~~

2月はどんなサプライズが飛び出すか?
少し休んで欲しい気もするけど、どうなるでしょうね











管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: mari_mari さんへ
こんばんは^^ありとうございました

ジェジュンも、日本、韓国両方のファンに気持ちが伝えられて良かったでしょうね
兵役後のことは、誰にも判らないというのがホントのところだけど、言葉より音楽かもですね
だって、けっこう5人時代の曲を今も聞くしネ
4年前といっても、つい昨日のような感じで
他のアーチストのファンも待って超えてきてますもんね
まあ、活動の環境がどうなっているか、それが一番の気がかりかなあ、、

今日、ジェジュンのアルバムがやっと届きました
明日から車で聞きますよ~~
楽しみなのは、コミさんとのデュエット曲かな
他のはもう何度も聞いてるからネ^^;
別にいいじゃないですかねえ 
でも、けっこう平凡な曲で、ちょっと期待外れかなあ
言ってしもた(笑)

やや、グンちゃんて、全く興味なかったんですが、若いのになかなかですね
親分なんですか?
ヒョンジュンといい、宇宙人ぽい人とウマが合うんだなあジェジュンは
ははっ モデルねえ 騒がしかったですわーー

なにせ3人の曲がしばらく出てないから、
私はジェジュンの編曲にも非常に興味があるんですが、次のアルバムではあるのかな?
3人の忙しさを見るにつけ、あまり多くを望んでもしゃーないか、、と、思うようにはしてます
だから余計に、兵役後への期待が膨らんでますが

なんとか、今年はJYJのステージを拝みたいですワ=


お久しぶりで、長々と…
まじょ様こんばんは~お久しぶりです^^

月曜日夜にソウルから帰ってきてバタバタと仕事や家を片づけていました。
すでに木曜日…相変わらずのカメぶりですが今回のソウルでの思い出を少しおしゃべりしたくって寄らせていただきました(イエ、ホントは毎日おじゃましてるんですけどね^^)

今回の公演会場は名古屋のガイシホールより更に一回り小さい感じの高麗大学体育館でした。これすっごい山の上にあるんですよ~びっくりしました。今回も代行でチケット入手したんですが一日目はアリーナ後方、二日目は二階スタンド後方のステージ真正面でした。後方と言っても小さな会場ですから肉眼でジェジュンの姿が確認できました。スタンド席の傾斜がめっちゃ急で、立つと前の席の背もたれが膝くらいまでしかなくて視界は良好ですが怖いんです(笑)素人の感想ですが音響は良かったように思います。見やすいし聴きやすい会場でした^^

ジェジュンの歌すっごく声が出てて良かったですよ~。一日目は鼻水をすする音がマイクに拾われてましたが、伸びのある声で少なくとも体調の悪さをその声から感じさせることはありませんでした。「友達はもう30歳で、若いときはすぐ体調がもどったのになかなかそうはいかなくなるんだみたいなこと言われるけど本当に自分もそうで風邪がずっと治らなくて…」って言ってました。でも歌声は素晴らしかったです。

アタシは今回のジェジュンのソロツアーは、11月のソウル公演から横浜やら大阪やら名古屋やらと関西在住の強みもあり贅沢にも9回も参戦できました。素人の感想ですがジェジュンの声はすっかり歌手としての調子を取り戻し、のびのびと歌っていると思いました。ジェジュン自身ものびやかな自分の歌声を自由自在に楽しんで歌っているように感じたんです。
まじょ様が以前ジュンスのソロ活動の記事で、ジュンスのびのびやってるなあって書いてらしたんですが、アタシ今回のツアーでジェジュンに同じ感想を持ちました。コミ姉とのデュエット曲も、ソロで始まる部分もサビの部分も素晴らしかったですよ^^コミさんの声が強いという感想もあるようですが、なんの何の、ウリジェジュン殿も歌唱力で定評のあるというコミ姉に一歩も引けを取らない声量で堂々と歌い上げてて見事なコラボだったとアタシ的には大満足の生歌でした!!アタシの同行者はまだリパケCDが届いてなくてこの歌フルで聴いたことなかったそうですが、感動したと言って泣いてました。超個人的な感想ですがバラード曲の中では一日目はheaven、二日目は化粧がぐぐっときました。ちなみに名古屋は最終日だけ行ったんですがクレッチがジーンときたんです。その時その時で感想が違うのもライブの醍醐味でしょうね^^贅沢させてもらいました へへへ

好きなジャンルのロックを歌い、自作曲もありその道のプロの方からの提供曲もありバラエティー豊かに、いつか一緒に一曲やりたいねと話してた男性とも女性ともコラボをして、日本のカバー曲もあり…
一年前までなかなか思い通りにできなかった音楽活動をジェジュンは今すごく欲張りに旺盛に自由に楽しんでやれているんじゃないかな。ステージも衣装も、自ら構成し選曲しデザインし作りたいステージを実現させてるんだと思います。そして彼は時間がどれだけあっても足りないくらい歌手として色んなことにチャレンジしたがっている。実力のある方との共演もやりたかったことの一つに違いありません。ジェジュンの声のみ聴いていたいファンもいるでしょうしジェジュンのチャレンジ全てを好きにならなきゃいけないわけでもありませんが、自由に翼を広げたばかりのジェジュンの音楽の世界を、彼の一番の応援者であるはずのファンが、狭苦しい閉鎖的な独占的な世界に彼の歌声を閉じ込めようとすることがありませんように…と願います。
名古屋の二日目、コミ姉を思い切りハグして放さなかったのはジェジュンの方です。コミ姉は“いや…おいおい、そろそろ離れようぜ”って感じでジェジュンの背中をポンポンしてました。コミ姉の男性ファンがジェジュンに文句言うのなら解ります。でもコミ姉はソウルではジェジュンのハグを避けてました。トークでもすごく気を使ってるのが解りました。人が大好きなジェジュンの外堀をファンが狭く埋めていくことのない様に…と願います。

…とにかくジェジュンの歌声は会場一杯にのびのびと響き渡り、見事なソロツアーのフィナーレでした!!

ダラダラと長くて申し訳ないんですがもう一つだけ…
一日目はタクシーで会場にいったんですが二日めは地下鉄で最寄り駅まで行きました。ところが一駅間違えてしまい途方にくれて歩いて来た若い女の子に体育館の場所を聞いてみました。その子は“自分も今からそこへ行きます。通りを渡ってバスに乗るので同じ方法で良かったらご一緒に”って流暢な日本語で言ってくれました。韓国の方でしたが仕事で日本語を使われているそうで…。
ジェジュンと同い年で、前から好きで一緒に年をとって来た感じと言っておられました。バスに乗るまで話しながら歩きましたが、小柄でまじめそうで落ち着いた感じの可愛らしい女の子でした。
感動のライブ後、人混みに混じって極端な坂道をくだりながらの帰り道、偶然にもその子を見つけお礼を言うことができました。本当にさっきは助かったというと“いえいえ同じ人のファン同士あたりまえですよ~”と。ライブ本当に素晴らしかったですね~と言うと“ホントに良くて涙出ました~”と。最後のトークはジェジュン何て言ってたんですか?と聞くと“今日は皆さんと過ごせて本当に幸せです、と言いました。そして皆さん待っていてください、と言いました。そんなこと言わなくっても当たり前なのにね。ずっと応援してこれからも一緒に年とっていくんですから~”と笑っていました。

その子と話しながら、こんな上品で可愛らしい女の子がずっと応援してるんですもの、少々女好きでも酒飲みでも、あなたはやっぱり良い男に違いないわと何とも嬉しく思いながらライブの余韻に浸りつつ帰ってきたのでした。

浜スタのライブのトークだったでしょうか「いつか30曲のライブをやります。」とジェジュンが言ってくれたのは…。
兵役の後きっときっと実現して欲しいです。その日を楽しみに待っています。
浮気しながら…
まじょ様、確かに何かが素敵ですねジソプ氏(笑) 要チェック!でした
では長々と失礼しました。またお邪魔いたします、おやすみなさい。
minminさんだ!!
まじょ様  こんばんは~

ここにお邪魔する度に
今頃minminさんは 何処で何を?と思ってました

いつもながら臨場感溢れる そして愛情溢れるレポですね
繰返し読んで
今回はすごく 救われました
9回も参戦!!羨ましい~~~
堪能されたことでしょうね
ジェジュンの安定していく過程もきっと感じれらたでしょうし
韓国の若いファンのお話もほっとしました

最近止せばいいのに 怖いもの見たさで覗いたブログで
これが本当に ジェジュン溺愛?と
呆れるというか 凍りつくような 記事&コメ見て
ファンって何だろう・・・と考えてしまいました

一括りに出来ない色々な思いのファンがいて
それは悪いことではないけど
まるで裁判官みたいに こうあるべき と決めつけるのが
不思議でなりません
ジェジュンも大変だなぁ・・と同情したくなりました
ああいう処は 近づかない方がいいと反省

 まじょブログで まったり ゆったり
三人への愛を? 語るのが一番です^^

でも 寒いですね~ 冷凍人間になりそうです
冷凍まじょ様にならないように
温かくしていて下さいね
Re: minminさんへ
お久しぶりです^^
またまた、ありがとうございました~~
予定どおり行ってましたね
なんとっ 9回も!!!
そりゃ、ジェジュンにバッグの1個もいただいちゃってよさそーだ★
(すみませんです お返事遅れちゃって)

小じんまりした会場はいいですよねえええ
きっと、みんなそういう所で見たくてじたばたしてますよ
ジェジュンは、また風邪だったそうだけど、そっか声の調子は良かったんですね♪ ちょっとその鼻すする音というのも聞いてみたい 笑
なんですと? 
もう若い時は過去形みたいな言いっぷり 早え~~~っ
そーいえば、お若い子のツイで「こんな綺麗なおっさんいるか?」みたいなことつぶやいてたような^^;見たのかなジェジュン

ソロって、やっぱり解放感はあるんだろうね
本当に自分がやってみたいことが、歌だけじゃなくビジュアル的にもできるし、何言っても止める人いないし(これがミソよね^^)
ひとりで3時間やるか、ファンを退屈させないように サービス精神旺盛なジェジュンのことだから相当考えたに違いない
けっこう激しい曲も多いし(ダンスはないけどpupu~~)それこそコミさんが休憩させてくれてるわけだし 別にいいじゃないのよねええ
しかし、さすが局長、こうるさいこと言われても、コミさんとのデュエット曲もしっかりやってHUGも当然でっさ(減るもんじゃなし)
せっかくこんないい歌い手さんが同じ釜の飯なんだから、しかも大人だし歌は抜群にうまいし 勉強させてもらってるよねジェジュンは
あ、実は、私もリパケCDは届いたけどよく聞いてないんですよ(なんなんだ私?)だってサ~~、動画見るのに忙しかったの~~(と言い訳)
私、生JJは1回だけだから ぼ~~っとしちゃってて、記憶が飛んでるんです 何回行けばminminさんみたいにしっかりレポできるのか疑問、、
ほんとにあーたはスゴイですっ!! 私が見回ってる限り1番だと思う!(ほら、春花さんも感動してる^^)

私にはよく判らないのが、ジェジュンの声だけ聞いていたい という気持ちなんですよ
どれもジェジュンがファンに聞いて欲しい作品だし、面白いじゃないよね 私はジェジュンのバックコーラスなんかも大好物なので、そういうのも含めていろんなジェジュンの歌声が聴きたいと日々切望してマス

そのお若いジェジュペンさん、嬉しいねえええ しかも賢い(人として) そんなファンがずっと一緒に年を重ねて行ってくれるのは心強いし、またそうでなくっちゃネ
私も韓国のファンの方と会ってぜひお話してみたくなりますよ
今年はJYJライブに韓国行かなきゃだし

あ。別宅のジソプ氏の話ですな 笑
韓国の俳優さんは歌上手い人多いけど、あれはいいね★沁みました
そんなことやってるうちに、2年はすぐに過ぎる気がしてなりません

見事なソロツアーのフィナーレだったとの感想を聞くことができて嬉しいです。ジェジュンの言葉で、よそ行きじゃない今の思いも聞いてみたいですね
もう次のこと考えるのに忙しいかな?
それもまた良し+楽しみですね♪

お疲れのところなのに、いつもありがとーーー今度おごるからネ^^

Re: 春花さんへ
読まれましたね^^minminさんレポ
いつもながら、判り易くて面白くて、こんなレポ書けるファンはそうはいませんよね
すごい記憶力★ 分けてほしいですううう

どちらのブログを覗かれたんですか?
ジェジュン溺愛と言いつつ、厳しい以上?てことですか??
そういえば、ホヒさんもそんな話してましたねえ
反抗期とかじゃなく?ってことですよね
たまに、ああそうか と自分の気持ちを言い当ててるような言葉を目にすることはありますが、書けることと書けないことはあると思います
そういう時は更新が減りますね(ただでさえ少ないのに~ひィ~~)

最近、三人ともども話題が出て来ることが多いので、3人並ぶとやはりすごいなと改めて感じます
韓国は旧正月、ファンもひと息入れてゆるゆるするのもいいですね
お正月の話題とは、やっぱりまだ冬ですね^^
おひさしぶりです
minminさんのレポ、すっげー さすが
ジェジュンへの愛があふれてるわ〜

春花さんの覗いたブログ、私も見たと思う
なんかせっかくのジェジュンの名古屋ライブが、
ボロクソな印象になってたよね。
コメントがもっと冷えたわ。なんかそこまで〜って
良かった〜て声がたくさんだったから、あの落差はなんでしょ
もう、思い込み、ですね。

あ、人の家でパンツ脱ぐ人、てなかなかいないよねe-350
普通の物差しでジェジュンを見てはいけないね
もうね、なんでもありですよ。
だからって、なんでもあり、はダメだからね〜e-264
Re: ホヒハマさんへ
minminさんレポ、読んでいただけて嬉しいわ~~
9回よっ!9回
もう裏山通り越して 拝みたくなりますよー★

こうして頑張るファンもいれば、そのブログ?
春花さんが言ってるのと同じなのかなあ
有名どころなの?
音楽的なことなのか、構成のことなのか、もっと全般的な話してるのかな

なんにしても、ジェジュンは自分と同じ秤には載せられないと思うわ
ヒトん家で脱ぐくらいパンツが嫌い?いや、脱ぎたい??
聞いたことないよ~~
まさしく 未知との遭遇
こういう ぎょえ=は これからも何度も続くに違いない
普通の感覚で本気で文句言われるのは迷惑だよね ジェジュンも

あはは~~何を言いたい?
そういうことなんじゃないかなあ、ジェジュンに付き合うって
だからたまに、反抗期も来るんだよ~
そして、自分の普通が小さく見えて終了
思い通りにならないとこあるからねえ局長は、、ふふ^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:ホヒハマさんへ
だよねえ、私は1回でも行けただけよいね
じぇーたくは言えないなあ
去年は米国ツアーがきっとあると、前は思ってたのに、なんか風向きが変わっちゃったもんね

あ~~ 判ったわよ
その方かあ。私もたまに読むことがあるよ
その"グリコのおまけ" は読んでなかったけど なるほどダニ、、
全般的に、ジェジュンオンリーファンの方が、言うこときつくないかい?笑
なんか変なのまざってんのかもだね

新手のアンチも頑張ってるし、今更なんだってのかしら??
それとも、JJに近付くものは 虫でも雌は許せない!てことなのかな
どっちにしても病っぽいね

もう、あとは落ち着いてJYJのアルバムとツアーを待つってとこかな
3月のドームもどうなってるんだかだし
今年は何かしらは3人の活動がありそうだけど、日本で大きな変化の兆しはないよね
日本側も兵役が終わらないことには不安がありそう
今の人気を維持していれば変わるとは思うけど
そこからは、ファンにというより、もっと広い所を見て音楽活動してみたらいいと思うし
今あれこれ言ってもどうしようもないな、って状況だよね
ファンの覚悟はできてるから、頑張れ!これっきゃないね^^