Post

        

いやはや、、嗚呼、臭う 

category - ユチョン
2013/ 12/ 11
                 




 ありがちとは言え、なんとも はや、、


▼ パク・ユチョン、'スリー・デイズ
'編成を覆したことで出演不透明



2013121113213385485_1.jpg



グループJYJメンバーで俳優のパク・ユチョンの'スリー・デイズ'出演が不透明になった。

来年2月放送予定のSBSの新しい水・木ドラマ'スリー・デイズ'(仮題、脚本キムオンヒ、演出シン・ギョンス、製作ゴールデンサム・ピクチャーズ)の主人公ハン・テギョンにキャスティングされたパク・ユチョンがスケジュールの問題で出演難航している。

パク・ユチョンの所属事務所C-jeS側は、11日スターニュースに、
「当方は'スリー・デイズ'の編成が実現しなかったと一方的な通知を受けた。以降に'スリー・デイズ'が予定通り放送するという内容も一方的に通知を受け、困惑している」と明らかにした。

所属事務所側は、「'スリー・デイズ'の編成が不発になったという通知を聞いて重ねて製作会社と放送社側に確認、最終的に不発に終わったという返事を聞いた」と説明した。

ユチョンは、映画の撮影も控えているため、スケジュールを調整をせざるを得ない。
ユチョンはポン・ジュノ監督が製作する映画'海霧'(シムソンボ監督)にキャスティングされた状態だ。しかし、"スケジュール調整をすでに終えた後で、急にドラマが再編成されたという通報を受けた」ということだ。


 所属事務所側は、「作品にスケジュールによる被害を与えないため、当時も重ねて確認をした。改めて確認後、最終で不発と知ってスケジュールを立てておいたが、急に変えるということが可能どうか分からない」と難色を示した。さらに、「このような状況なので、現在のところ'スリー・デイズ'出演について確答しにくい」と付け加えた。

特に、ユチョンは'スリー・デイズ'出演を口頭で確定しているが、まだ契約書は作成していない状況。この中でドラマの編成が覆り、俳優と制作陣のコミュニケーション不足が重なり主演俳優の合流は不透明になった。

(ソース マネートゥデースターニュース




▼ 揺れるパク・ユチョンの'スリー・デイズ'、
結局'編成'めぐる'甲乙'問題


 俳優、パク・ユチョンが主演を務める予定だったSBS新しい水木ミニシリーズ'スリー・デイズ'(シナリオはキムオンヒ、演出シン・ギョンス)が揺れている。当初'パク・ユチョンプロジェクト'で出発したが、パク・ユチョンの出演が不透明になったためだ。

このような状況が記事化されると、現在映画'海霧'を撮影中のパク・ユチョン側は、映画会社側の要請によってスケジュールを調整したが、数日後 SBS側は'再編成'を改めて通知した。これにパク・ユチョンの所属事務所側は、"編成を握った放送社から編成不可を一方的に報告された後、スケジュールを組んでいたが、このような状況が起きた。現在としては出演を壮語できない"と難色を示した。

 編成権は地上波放送局が握っている最大の武器だ。
特定の時間帯に編成される可能性があるドラマは、ある一編である反面、編成を受けようとする外注製作会社は並んでいるから、外注制作会社は編成を受けるため不利な契約条件も甘受しなければならず、俳優たちも編成の如何によって、出演を決定する。

ある番組制作会社の関係者は、「パク・ユチョンがまだ契約していないということを指摘する人もいるが、これは道理に合わない。ほとんどのトップスターは出演作が編成にならずに漂流することを望まないため、編成が決定されてから契約書を作成する。SBSが編成不可を通報した状況で、パク・ユチョンが契約書を書かかないのは当たり前のこと」と述べた。

 編成権を間に置いて、放送局と製作会社-芸能企画会社は、甲乙関係に置かれるしかない。編成が出来なければいくら良い作品を作っても大衆に披露する方法がないからだ。編成権を握った'甲'から'編成不可'の通知を受けた'乙'は他の作品を探す以外に方法がないという意味だ。

パク・ユチョン側とSBSのトラブルが発生した最も大きな理由の一つは、疎通の不在にある。'スリー・デイズ'はすでに二回SBSの内部的な理由で責任プロデューサーが変わる内紛を経験した。当初、パク・ユチョンを'スリー・デイズ'にキャスティングした担当EPはほかの部署に発令が出て、2番目のEPはSBS週末劇'3度結婚する女'の演出者に場を移した。

 また、他の外注製作会社の関係者は、「責任プロデューサーは放送局と制作会社、そしてマネージメント社の中間で立場を調整する役割を果たしている。責任プロデューサーの交代は、放送局の固有権限であるため、口出しできないが、担当者が変わると、製作会社と俳優たちも信頼を持ちにくい。お互いの感情が痛む事が発生したときは、多者間の立場を取りまとめて整理する信じられる人物が必要である」と忠告した。

'スリー・デイズ'は、休暇を楽しむために専用の別荘に下がった大統領が3発の銃声とともに行方不明になって起こることを描いたアクション諜報物である。パク・ユチョンの他に ソン・ヒョンジュ、パク・ハソンソ、イ・ヒョン、ユン・ジェムン、ジャン・ヒョンソンなど有名な俳優たちがすでに出演を決めた。

(ソース スポーツ韓国




なんか 臭う。。。 





と、思ったら

これか?!




JYJ Jaejoong instagram (131211)






もうすぐX'masですね~~ 


と、
今夜もこいう流れになるとは










にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

            





関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント