2017年08月

        

ドラマ「マンホール」お目見え

category - ドラマ「マンホール」
2017/ 08/ 11
                 
ジェジュン、
益々スーツが似合う男になってきましたワネ^^


f960x720.jpg
(960 x 720)



● ジェジュン 8/10 Instagram

「アイスクリーム食べて頑張ります^^♡」

jjistice.png
中身は ↓ (SNSから拝借しました)
DG2dIlyVwAIO57A.jpg

https://www.instagram.com/jj_1986_jj/



● cjes.tagram

「今日は雨が降るから ボンピルを見て楽しい夜を!
#キム・ジェジュン#在中#KIMJAEJOONG #家_外は_危険で#ホームシアター#ポンピル#が_守ります#マンホール#夜_10時#本邦死守#高等学校#に_戻った_ピルが#KBS #DRAMA #Kdrama #Manhole #2nd #episode tonight at 10!」

DG3RrV8VYAAIuLo.jpg

https://www.instagram.com/p/BXnF81FnCBY/?taken-by=cjes.tagram




 私めも、第二話まで リアルタイム鑑賞しました 


すごく面白いという意見を沢山目にしながらも、

誠にすんませんが 私め、ちょっとへとへとデス

騒がし過ぎて、ドタバタ過ぎて、←言葉が分からないから余計に


もう少しドラマが進んだら 落ち着いてくるものと期待ちゅー

あ~~~~ ワケわかめ

(年かな。。。) 


ジェジュンがすっごく頑張ってるのがひしひし伝わるだけに、

演出家サマ こんなオバはんのために どうかよろしくお願いします





写真がいいので訳してみました

■ キム・ジェジュン、「マンホール」ビハインドカット満載 伴侶彼氏の魅力

0000585764_001_20170811100812787.jpg

 俳優キム・ジェジュンの「マンホール」ビハインドカットが公開された。

Cjesエンターテイメントは、「今日(11日)午前、キム・ジェジュン主演のKBS2新水木ドラマ「マンホール - ふしぎの国のピル」(演出パク・マニョン、脚本イジェゴン、以下マンホール)撮影現場のビハインドカットが公開された。撮影現場後キム・ジェジュンの愛嬌あふれる姿に熱い反応が続いている」と伝えた。

0000585764_002_20170811100812840.jpg
0000585764_003_20170811100812863.jpg

公開された写真の中に「マンホール」の撮影真っ最中のキム・ジェジュンのカメラ後休憩時間が注目を集めている。キム・ジェジュンはジュースパックを口に噛んだまま可愛い顔をして見せたり、ビリヤード台の上に横になってポーズをとるなど、ドラマの中の姿と同じくらいモンムンミいっぱいの姿で女性ファンたちの視線を集めている。

0000585764_004_20170811100812889.jpg

また、暑い天気でもアクション演技をしなければならない日にも、いつも笑顔を失うことなく活気に満ちた姿で演技に臨むキム・ジェジュンは、すでに「マンホール」現場の雰囲気メーカーと呼ばれているという。

キム・ジェジュンは、KBS2「マンホール」で28年目の片思い中のスジン(ユイ)の結婚を防ぐためにマンホールを介してタイムスリップの旅を開始する「ボン・ピル」役を引き受けて、コミックとアクション、ロマンチック演技まで多様な姿で視聴者たちを惹きつけている。

(ソース 8/11 東亜ドットコム)


あ~ なんつー可愛さ



久々です
ザイミのベッドストーリー


■ 「マンホール - 不思議の国のピル」第1回 
キム・ジェジュンとユイが作り出した奇妙な話の始まり


 片思いした女が一週間後に他の男と結婚式を挙げる。
28年間片思いだけしたまま告白もまともにすることが出来なかったこの情けない男が、ある日マンホールの中に入って過去へ向かう。 過去と現在を行き来するマンホール旅行を通じて自分自身を振り返らせる過程がこのドラマの核心だ。

アリスような奇妙な国に陥ったピルの愛の物語、果たしてどれくらい視聴者をひきつけようか?

最近、地上波ドラマは最悪だ。 信じて見ることができるドラマが存在しないという意味でもある。 それらしいパッケージとスターマーケティングがこれ以上通じないことは明確だ。 新しく始まった水木ドラマ<マンホール-おかしな国のピル>が、現在放送中のドラマとどれくらい顕著性を持って圧倒していくのか初回だけでは確信し難い。

ある町内で生れてからずっと一緒に育った友達。 その友達の間に妙な感情が流れて、どちらか一人のなかに立ち止まって溜まったりもする。 ピルはスジンを好きだ。 小学生の時相棒になったスジンに告白した以後から28才になった現在まで、ピルの胸中にはスジンだけがいる。

生れてからずっと愛した女が違う男の妻になる。 それもあと一週間を残して。 ハム(結婚式の直前に新郎側が結婚に対する感謝を表す意味で新婦の家に届ける贈り物が入った箱のこと)まで入ってきて町内が騒々しいほど、スジンの結婚式はこれ以上否定できない現実になった。 当日酒に酔ってスジンの父と戦ったりもするが変わることができる事はない。

公務員になるために何年も勉強しているが、ピルに勉強は大変だ。 友達のソクテも公務員試験はとても難しいだけだ。 9級公務員試験を6年も準備中だが合格することができずにいる。 ピルとソクテは長い間の友達だ。 だが、両者には甲乙関係が存在する。

いつもピルには乙のような存在なだけのソクテは、「いつかは」と考えながら生きてきている。 同等でなければならない友達関係だが自分でも分からないうちに ピルの「パンシャトル」までしながら生きてきたソクテ。 彼は復讐したい。 公務員試験に先に合格して堂々とピルに話をしたいが、ソクテもやはり勉強とは塀を作った人物だった。

ジンスクは彼らと友達だ。ある町内で生まれて28年を共に育ってきた4人の友達は、互いに見ること見られないことみな見て育った。 スジンが女らしいことで多くの人々の愛を受けたのと違い、ジンスクは容貌とは違い男よりもっと男らしい姿でピルにはただ男のような友達なだけだ。

ずっと男女ではなく友人として過ごしたジンスクだが、いつの間にかピルが男性として近づいてくる。その好きなピルが自分とも親しいジンスク(スジン?)を愛しているという事実は大変苦しいことだ。
ここでソクテがジンスクに片思いする。 互いに交錯したこの関係がどのように解かれるのか分からないがこのドラマの核心の中の一つでもある

生れてからずっと好きだがまともに話ができなかったピルは、一週間以内に結婚を防がなければならない。ある日突然近所の薬局薬剤師として来たパク・ジェヒョンは、スジンのボーイフレンドになった。そして結婚まで控えている。これはお話にならない。20年をふわりと越える時間の間、ただ横で待つだけだったピルには青天の霹靂のような状況であった。

小学生の時の告白後、まともに気持ちを表現することもできなかった情けない自分とは異なり、ジェヒョンはこの近所に来るとすぐスジンを自分の彼女にしてしまった。何としてもこの時間を戻して正したい。そんなピルの切実さに応えたかのようにマンホールの蓋はフィルをつかんで飲み込んだ。

まるでウォーターパークで水遊びでもするようにマンホール旅行をしたピルが目を覚ました所は、過去の高校生時代だった。未来から来たピル。その奇妙な国の始まりはマンホールだった。アリスがウサギに付いて穴の中に落ちて不思議な国に入ったような話だ。皆が高校生なのに一人適応できないピル。

現在と過去を行き来するピルにはその全てのものがチャンスだ。 残された一週間という時間を戻すことができる唯一のチャンスが彼に与えられたのだ。 ピルにこういう奇妙な時間旅行をプレゼントしたのはエイリアンだ。 複雑な地球を離れようとしたが限りなくおかしなピルを見て彼にマンホール旅行をプレゼントしたという話だ。

むしろこのような設定は簡単にハマらせる。 生半可に沢山肩に力を入れてまともに解いていけないドラマよりは、最初から不合理な設定がむしろ集中力を高めてくれる。現実には起こるはずのない特別な状況はより興味深い。

ところで、設定自体は興味深かったが、初回だからか登場人物たちが劇中によく溶け込んでいるという気がしなかった。 キム・ジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、パロは、このドラマを導く重要な人物たちで、彼らがどれくらい良い演技をしてくれるかが成功のカギだ。そのような点で初回は不安だった。

熱心にやるが自然さが近付いてこない。 相変らずキム・ジェジュンは演技を上手くしたい意志だけ体でそのまま伝えられるだけだ。 自然な演技が切実なキム・ジェジュンが肩の力を抜いてより魅力的なピルの姿を見せるかが重要だ。

<特殊事件専門担当班TEN>を執筆したイジェゴン作家の新作という点でうれしくはある。 だが、前作とは全く違うジャンルが果たして成功するかはまだ確信するのが難しい。 初回設定は興味深さが強いが 以後に展開される話がどのくらい視聴者の心をとらえることができるか、次の話が証明することができるようだ。

(ソース 8/10 Media us)


 ややや、やや

ビシッと厳しいご意見もありつつの記事でしたが、
なんかこう いつも、ジェジュンは物語に溶け込むのに時間がかかるタイプという気がする私め。自分が入れ込み過ぎてジェジュンだけ浮いて見えたりするのかと思ったりもしますが、撮影が進んで疲れまくって力が抜けた頃から とんでもなくいい演技をする。

頑張り屋さんだからね、、


ということで、今日の結論は、

「これからのジェジュンの演技は目が離せない★」

013m


すごく楽しみ

そういう事デスね ^^





******************************



大変遅くなりましたが、
暑中お見舞い申し上げます


こちら、明日の最高気温 17度の予報となっております

このちめたい空気を、箱詰めして送って差し上げたい

そして、ぎぶみー真夏

無理ですが、
どっちにしても、頑張りましょうぞ~~~
  








にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村