2014年05月

        

ドラマ'トライアングル'の航海やいかに?

category - ジェジュン
2014/ 05/ 22
                 




 視聴率が下降する'トライアングル'、
厳しい記事ですが、"なるほど"、でもあったので 

見たくも無い方は、スルーでお願いします 
 



◆ 同時間帯1位→最下位転落 ‘トライアングル’...行く所失った三人兄弟

 ドラマ'トライアングル'が航海に難航している。

 20日午後放送されたMBC月火ドラマ'トライアングル'は、視聴率6.8%(ニルソンコリア、全国基準)を記録した。
同時間帯最下位で独自の最低視聴率だ。

問題は、去る5日に初放送が記録した8.9%から徐々に下がっているという点だ。
2回放送分で9.6%に上昇し、弾力を受けたかと思うと、3回(7.5%)から4回(7.4%)、5回(7.3%)にいたるまで、連続下降カーブを描いてきた。

これで'トライアングル'は、同時間帯視聴率1位という快調なすべり出しから たった6回で、独自の最低視聴率という屈辱と侮辱を抱えるようになった。
それに既存の同時間帯最下位圏をくるくる回ったKBS 2TVビッグメン'が次第に視聴率の上昇曲線を描き 弾力を受けていて、雰囲気は陰鬱なばかりだ。

これに先立つ12日に放送された'ビッグメン'は、以前の放送分が記録した8.2%から1.5%ポイント上昇した9.7%の視聴率を記録し、'トライアングル'に追いつき、同時間帯2位に躍り出た。この20日放送分も3社プログラムの中で唯一の上げ幅を見せた視聴率9.0%と善戦した。


20140521155805_537c4e7d6eb0e_1.jpg


 当初、'トライアングル'は、イ・ボムス、オ・ヨンスなど検証を受けた俳優たちと、'演技ドル'としてある程度地位を固めたグループJYJジェジュン、帝国の子供たちイム・シワンなどとともに、や特別な悪女演技を見せてくれたベク・ジンヒまで合流し、放送前から相当な期待を集めた作品だ。

さらに、人気ドラマ'オールイン'のチェ・ワンギュ作家とユ・チョルヨンPDのコンビが 5年ぶりに再び意気投合した制作陣の威容とともに、同時間帯の最強者に陣取っていた前作'奇皇后'の後続で編成されただけに、'トライアングル'に集められた期待値は高く、初放送視聴率が一気に1位を占めたことについても当然うなずけた。


 もちろん視聴率だけでドラマを評価する定規を突きつけるのは多少困難なのも事実だ。
だが、記録の上でもはっきりと目立つドラマの墜落には確かに理由があるものだ。

'トライアングル'は、三兄弟が不幸な事情で別れた後、上の兄は警察、二番目は暴力組織員、三番目は富裕な家で育った後、お互いを知らないまま出逢う過程を描いたドラマ

先月の初放送に先立って行われた制作発表会で、ユ・チョルヨンPDが強調していたほど、'トライアングル'は話の主な骨子をなす三人兄弟の役割がもっとも重要である。

しかし、放送3週が経った今、'トライアングル'の中の三兄弟のキャラクターは 特別な魅力を見せられずにいる。
それぞれ憤怒の調節障害(李・ボムス)、地元のチンピラ(ジェジュン)、痛みを持つ財閥2世(イム・シワン)という個性を持っているが、今まで平面的な設定にとどまっている。


 キャラクターがしっかりその座をとる前に、三人兄弟のストーリーを同時に解いてみると、
人の口には戸は立てられない式に、必然性のないドラマの流れにつながっている。
人物に対する説得力がないので、没入度が下がるのは当然の手順だ。

結局、ドラマの柱をなす人物たちがはっきりと位置づけられなくなり、放送当初からドラマの展開力が損なわれている、という解釈が可能である。
この問題を迅速に解決しない以上'トライアングル'の航海は順調ではないようだ。

(ソース ファイナンシャルニュース



 なんだかこう、
ジェジュンの破壊的演技とかすごい!素晴らしい!!! ではあるんだけれど、
ヨンダルもそのほかの兄弟も、その設定なりに平凡で、強烈に視聴者を惹きつけるキャラというには薄味、
ドラマとして 正直物足りない気がする私めです。
(わかっちゃいるけど面白い、というのは 脱法カジノの女主人役イ・ユンミさんくらいかなぁ いい女優さんですね)
今のところ、'オールイン' のような壮大さもいまいち。
'3DAYS' も 人物設定には諸評あったけれども、ストーリー展開がドラマをがっつり牽引していた。

「記録(数字)上からも はっきりと目立つドラマの墜落には確かに理由があるものだ」

そんなこたぁ、 外から言われなくても、ドラマ関係者は判ってますよね
連日、いろいろ練ってることと想像しております

頑張れっ! 応援してます!!











にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村