2013年03月

        

おかえり JYJ(桜前線に乗って♪)

category - JYJ
2013/ 03/ 31
                 


 東京ドームに行かれる皆さんから、
あっち上げたりこっち引っ込めたりで も~大変、
そんなコメントを頂いております
なんかこっちまで焦りますね(笑)
今から頑張っとこ~~




twsakurajyj.jpg
(step by step/melodyharmonyさん制作)

可愛いらしいな~~^^

JYJTheirRoomsさんの企画ページから勝手にお借りしましたが

桜色のペンライト

ダイソー覗いたらごっそりあったので、留守番組の私めも買いました
(記念に取っておこう^^)

そしてバナー
これは見た時、ちょと胸が詰まりました


『寒い冬を耐え抜いた 桜の樹自体の強さがあってこそ 桜は咲く』

極寒の北海道に住んでると、この言葉は本当に沁みます
日本で愛されるために帰って来た3人
大きく、逞しく、枝を張って欲しいです

祈りです 



これから先ずっと、
桜を観る度に 今この時を思い出しますね

桜前線 北上ちゅーデス^^

 




 

 JYJファンにもちょっと知られた(笑)
韓国のミュージカル界を代表する俳優ナム・ギョンジュ氏の言葉


【以前、"Art and Fear(芸術家よ何か恐ろしいのか)" という本を読んだんです。
「芸術とは、不確実性の連続だ。不確かなものを選んだ方が より安定的に見える理由は何か。」という部分が記憶に残っています。
何か安定的なものを選ぶことよりは不確実ですが、、自分は 挑戦のための冒険を試すことができると構想して選択しなさいと言いたいです。 

前よりはとても良くはなっても、依然として大変な道です。
しかし、それは誰にも同じことだと思います。
なぜなら演技者、芸術家は一日で完成するものじゃないんです。
とても長い間やらなければなりませんが、長い間持ちこたえようとするなら、信念というものが無ければならず、それは知識と訓練から始まります。
だから信念が無いというのは 知識と訓練が足りないということです。
それでは大変だという話をするのではなく、訓練をして知識を積まなければなりません。
知識と訓練を通じて信念ができれば、長い間支えることができるし、そういう人の演技が共感を与えないはずがないんですよ。
そんな難しい時代を全て耐えてこそ、後日補償として還ってくると思います。】


この3年半のあいだ、何度も思ったことがありました
3人は、疲れ果てているのではないか?
その才能をすり減らしてはいないだろうか? と
でも、違いましたね

冒険という挑戦
この言葉がこれほど似合うアイドルも珍しい



お帰り、JYJ ^^



※ お知らせ
茨城つくばのライブビューイング
チケットを下さるというお申し出がありますが(前記事参照)ご希望の方はぜひコメを








にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村