2012年06月

        

30日に韓国では&まじょはあせってます^^;

category - ジェジュン
2012/ 06/ 26
                 
 韓国行きをあさってに控え、月末の仕事に追われております。
ま、分っちゃいたんですが 笑 (← と書きたいとこだけど 実はキィ~~

 
 今日は、こんな記事を見かけました。

 【韓国では、今月30日に故パク・ヨンハさんの2周忌を控えて、約1200人の日本ファンが追慕行事に参加するため入国する予定になっている。追慕式の後、午後からはパク・ヨンハさんの映像やコンサート映像を集めたフィルムコンサートが上映される予定だ。】(韓国のメディア、26日報道)


 6月30日といえば、まさにJYJファンミの日。本当に大勢の日本人が、片や喜びと、片や悲しみを胸に韓国を訪問することになるようです。
ジェジュンがあんな大好きだった先輩、、そしてヨンハさんのファンの方々の想い、心にとめて、ご冥福をお祈りしてきたいと思います。

ジェジュンにとっては忘れられない日でしょうね、ファンにはそんな顔を見せないだろうれど...
ヨンハさん、今、ジェジュンはあなたと同じ道でも頑張ってますよ。勿論知ってらっしゃいますよね^^)





さあ、ジェジュンも頑張らなければ (もっと?! て、ファンは鬼か?

 先日のドクターJIN第10話、非常に面白かったのですが、
視聴率調査によれば、SBSドラマ‘紳士の品格’が放送当初の酷評を返上して20.3%の視聴率を記録。KBS2TV ‘ギャグコンサート’も、去る10日にKBSがストライキを終了さえ18%越えとなり、(“日曜日の最後はギャグコンサートで終える”という話があるほど?)この2本が週末の視聴膣1位を争う様相になってきている。
これに対し、スタート当時 韓流スターソン・スンホン、キム・ジェジュンと演技派俳優イ・ボムスを登用して期待が高かった'ドクターJIN’は、13%越えとはいえ伸び悩みの状態だ、とのこと。

見ている方にはあんまり関係ないのだけれど、中盤以降の休日ドラマ事情(ことにギョンタクの扱い←ここ重要!!)が 気になる所ですね。




それにしても、ドーナツとは驚いた 



やっぱ、このシーンは圧巻だった~~~


無名界の首領として活動するヨンフィと、その活動を阻止する捕盗庁従事官ギョンタクの対立が続き、
ギョンタクはヨンフィの正体を知ることとなった.

20120625124404138.jpg

ヨンフィは無名界首長として大王妃の誕生日宴会に合わせて安東金氏勢力を処断する計画をたてた.

ヨンフィは竹馬の友ギョンタクが包囲する宮廷に潜入しようと試みたが、ギョンタクは父ビョンヒに陰湿な攻撃をしようとする無名界勢力を気にしながら緊張の糸を緩めなかった。
屋根つたいに大御所を弓で狙うヨンフィだったが、その姿をイ・ハウンの息子ミョンボクが見つける。
ミョンボクはギョンタクに、「あの人は落ちないですか?」と指さす。

無名界の進入を知り一党を追うギョンタク、ヨンフィははギョンタクの銃に撃たれていた
何も知らないギョンタクは、仮面を付けたヨンフィに"決して生かして返さない"と告げ二人は互を刃で闘うことに、、しかしヨンフィはギョンタクの攻撃を防御するばかりだった。

20120624230204210 - コピー

これに対しギョンタクは"なぜ防ぐばかりなのだ。貴様が大御所を狙ったのは判っている"と、攻撃を続けた。
ついにヨンフィはギョンタクの首に刃を当てる、が、結局切ることができなかった。

641217_45686_3448 - コピー (2)

ヨンフィが背を向ける瞬間を逃さず切りつけたギョンタクの剣がヨンフィの覆面を剥いだ。

20120625094319008 - コピー (2)

ギョンタクは、竹馬の友であるヨンフィが自分の父を殺害しようとしたという事実を知って、"君がどうして。。"として言葉を繋ぐことができなかった。

背中を向けて走り去るヨンフィ。すべての事実を悟ったギョンタクは、逃げるヨンフィをそれ以上追うことができなかった、ヨンフィの後ろ姿に銃を向けるが撃つことができず、空に向かって絶叫した。


なんで今頃この記事なの??
一応です、一応(笑)



 ジェジュンの未公開写真が公開され、視線を引きつけている。

tc_search_naver_jp_20120626232549.jpg

 18日、MBCの週末ドラマ「Dr.JIN」公式サイトの現場写真のコーナーに「僕の願いはたったひとつ…」というタイトルで写真が掲載された。

これはギョンタクがキム・ビョンヒ(父)に、ヨンレとの結婚許諾をもらった後、ヨンレの家で結婚をしたいと告げるシーン。1人の女性だけを一途に想うジェジュンの眼差しは切なかったが、未公開写真ではイタズラっ子に変身し、笑いを誘っている。

ジェジュンはまるで、結婚の許諾をもらったのが恥ずかしいかのように笑っている。指を大人しく組んでいるため、さらに視線を引きつけている。

これを見たネットユーザーらは「ジェジュン、本当におしとやか」「ジェジュン、満面に笑顔が素敵」「ジェジュンのこんな姿も魅力的」「ジェジュンのしとやかなポーズ、可愛い」などの反応を示した。

(ソース Kstayl



ホントにまあ~~~
なんでも記事にするわねーーーー

いいけど^^ 





そろそろ、旅支度も、尻に火が付いてきた状態のまじょでございます

頑張りますっ





にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村