ジュンス

        

SMのためのSMだけの宴「ソウル歌謡大賞」

category - ジュンス
2016/ 01/ 15
                 




■キム・ジュンス、「ソウル歌謡大賞」人気賞受けても招待無かった
…候補になぜ上げたか?



 歌手キム・ジュンス(XIA)が「ソウル歌謡大賞の人気賞を受賞したが、授賞式には招待されなかった。

キム・ジュンスは、去る14日午後、ソウル松坡区オリンピック公園体操競技場で開かれた「韓国訪問の年記念第25回ソウル歌謡大賞で人気賞の主人公になった。

人気賞は、100%事前投票の結果で受賞者が決定された。投票は、昨年11月27日から1月12日までの47日間有料投票で進行され、キム・ジュンスは総46.7%の得票率を獲得した。

この日の授賞式は、KBS drama、KBS Wなどで生中継されたが、キム・ジュンスの姿は見られなかった。視聴者は、第1部の最後に3秒間放映された字幕を介してのみ、彼の受賞の知らせを一歩遅れて知ることができた。

"ソウル歌謡大賞"側は 授賞式前日の13日、ホームページを通じてキム・ジュンスの人気賞受賞の便りを知らせたが、肝心の彼を招待していなかった。また、授賞式当日のオンラインコミュニティなどを介して流出したキューシートに人気賞部門授賞は消えた。


 これに対してキム・ジュンスは、自分のSNSを介して(中略) ファンへの感謝の気持ちと申し訳なが込められたメッセージを残した。

続いてネイバーVアプリのライブ放送を介して、「私を舞台に一度上げようと、本当に長い時間... これ一度ではない。あまりにも多かった」とし、「広報大使なのに私たちだけ舞台ができなかった。これだけでなく、実際に様々で言葉にできない」と述べた。

また、キム・ジュンスは、「47日間有料で昼夜も夜も明かして投票した皆さんの心を誰よりもよく知っているので申し訳ない」とし、「だからより疲れないのだ。本当に感謝している。だから今日は放送を必ずやりたかった」と所感を伝えた。


 キム・ジュンスが所属するJYJは、今まで音楽番組出演はもちろん、各種歌謡授賞式で毎回候補にすら上がらず除外された。しかし、"ソウル歌謡大賞"側はキム・ジュンスを人気賞候補に上げ、ファンは、彼が放送に出演することができる唯一の機会という思いで有料投票にもかかわらずに全力を尽くしていた。

しかし、いざ受賞者を招待することは無く、ファンは"ソウル歌謡大賞"側に「こんなことなら なぜ候補に上げ有料投票を進行したのか。公式抗議する。」などの意見を出して怒りを禁じえずにいる状況。 これに対してソウル歌謡側は、「今年本賞を受賞する歌手を中心に招待した」という立場だけを出した。

先立ってJYJは、去る2011年「済州島の世界7大自然景観」の広報大使として活動したが、関連の特集放送出演が前日キャンセルされることもあったし、2014「仁川アジアゲーム」の広報大使に委嘱された当時・閉幕式舞台に上がることを置いて組織委員会側とで雑音が生じたこともあった。

JYJは7年間、放送に出演するのはもちろん、舞台に立つことさえ毎回外圧による被害を受けているにも関わらず、逆に、今回の授賞式を介して根強い人気を謳歌しているという点を証明したりもした。明らかに被害者はいるが、加害者は姿を現さないまま持続する差別、ファンはもちろん、大衆の眉さえひそめさせる。

(ソース 1/15 OBSプラスnews




ソウル市が協賛する「ソウル歌謡賞大賞」


■ 大きくなる「ソウル歌謡大賞」キム・ジュンス論議?、
パク・ウォンスン ソウル市長“状況把握中”


 グループJYJキム・ジュンス「ソウル歌謡大賞」(以下ソ歌大)不参加と人気賞授賞霧散論議がオンラインを中心に広まるとすぐに、パク・ウォンスン ソウル市長が状況を把握してみると明らかにした。

キム・ジュンスは14日ソウル、オリンピック公園体操競技場で開かれた‘韓国訪問の年記念 第25回ハイウォン ソウル歌謡大賞’人気賞事前投票結果46.7%の得票率で1位を占めたが参加しなかった。

問題はこの日、ソ歌大で人気賞授賞自体がなされなかったということ。 これに対しインターネットユーザーは公憤(社会の悪に対して、自分の利害をこえて感じる憤り)を吐いた。

あるインターネットユーザーは、パク・ウォンスン市長のソーシャルメディアに、「合計47日間の‘有料投票’後、不当な理由で、人気賞受賞者に渉外要請さえしない部分について、直接的な謝罪と納得できる解明をお願いします」という文を残した。

するとパク・ウォンスン市長は、「状況把握中です。 ジュンスさんはデセンバー公演で会ったことがありファンです」という答を残した。

(ソース 1/15 東亜日報


PS16011500213.jpg
ジュンスとパク・ウォンスン ソウル市長(写真=パク・ウォンスン ソウル市長twitter)


調査結果はいつ?








SMのためのSMだけの宴「ソウル歌謡大賞」でジュンスは利用だけ?

 「ソウル歌謡大賞」は、不公正な授賞式で定評のあった授賞式である。 表では公正だと言うが、2010年以後この授賞式が不公正で終わりを見せているという点は歌謡界と授賞式に少しだけ関心を持っていても分かる事である。

2010年以後この授賞式は、そのまま SMのための授賞式だと見ればいいほどだ。 特に、大賞に区分して見ると 2008年がワンダーガールスの年なのは誰でも分かる事実で、2009年少女時代の年だったということくらいは認めるしかないが、以後毎年 SMのための宴になっている。

2010年少女時代がまた大賞を受けたことは少しは認めることができるが、最高の活躍を見せたこれを追い抜いて SM スターを1人ずつ挟みこんで賞の価値を毀損させたという点が 不公正な授賞式だと感じさせらせた点だ。

2010年以降この授賞式は、そのままSMのための授賞式だと見ればいい程に 毎年粘り強く宴に他のアーチストが付き添いt人として立つ授賞式だというのが分る。

2011年大賞を少女時代に与え、スーパージュニアやSHINeeを1チームずつ挟みこんで、スーパージュニアが大賞を受ければ少女時代を挟みこんだし、2012年サイの江南スタイルが大賞を受ける時は f(x)とSHINee、スーパージュニアを。2013年 EXOが賞を受ける時は少女時代とシャイニーを挟みこんで賞を受賞させた。


51973_126067_268.gif


2012年には授賞式の途中でスーパージュニアが誕生日パーティーをする姿を見せたりして この授賞式のアイデンティティを知らせたりした。 やっぱり 2014年にも ‘中毒’ 曲で活動したEXOに大賞を授賞した‘ソウル歌謡大賞’は、本賞にスーパージュニアとテティソ、レッドベルベット、テミン(SHINee) などを挟みこんで自分たちの授賞式であるように構えた。

もちろんそれくらいの活躍を見せたから授賞式に入れたものと言えるが、誰も理解できない受賞者と思うに値するチームがひしめいていたから不公正と言える。
スーパージュニアやSHINeeは 韓国でまともに活躍しなかったし、実際あまり大きな反応もなかったのに、ぶっ通しで授賞者に名前を上げた理解することができない事に受け止められる。

2015年活躍したこの中でBoAが最高アルバム賞に名前を上げたことも延長線上で理解することができない事である。 それに 2015年 絶対 EXOがなることができなかった年にも大賞を与えたのが ‘ソウル歌謡大賞’だ。 アルバムをたくさん売ったのが基準ならBoAが受けることができなかったし、BoAが受けた賞の位置にはEXOがいなければならなかった。 しかし大賞を与えて授賞式の公正性を毀損させた。

2015年は誰が何と言ってもBIGBANGの年だった。4~5か月すべての部分でBIGBANGが先頭を走ったし文化を代表するアイコンだったが、彼らが大賞を受賞しないのは誰も理解させることができない事だ。
それでもその4~5か月後、EXOが引き続き文化を代表するアイコンの場合はともかく活動もまともになかった。ただファンダムの人気を維持しただけのこの年だったが、大賞だとは理解できないことである。


51973_126068_2623.gif


それに一番深刻なのは、実際活動も旺盛だったし音源成績も良かったキム・ジュンスが 人気賞部門に上がったのに受賞者として招待しないことが深刻な問題。

本賞の受賞者を中心に授賞式を詰め込むという言葉は、偏向進行であることを証明することでも彼らは強行した。伝統的に「ソウル歌謡大賞」が本賞中心の授賞式だったならまだしも、以前までの人気賞授賞者の授賞式が突然急変して、その部門を授賞していないのはどのようにも納得できないことである。

2014年には人気賞にテミン(SHINee)が受賞者で舞台に上がったので、こういう‘ソ歌大’側の話はお話にもならない。

また、「ソウル歌謡大賞」は、今回の授賞式の人気賞投票を有料で進行した。有料で人気賞投票を進めたとすれば、当然この部門の受賞者がその栄光を手にするために舞台に上がって受賞するべきだった。 しかし彼らは有料投票をしても受賞者を舞台に上げなかった。

今回の授賞式でキム・ジュンスだけ招待しなかったというのは大きな問題だ。
他の受賞者のうち授賞式に参加できなかったアーティストは、企画会社とスケジュールを相談したので上がらなくても代理受賞が可能だったが、キム・ジュンスは最初から招待しなかった。 国内にいたし参加できたのに招待にならないのだ。

「ソウル歌謡大賞」側がしたこととは、声優の声を借りて、画面にだけキム・ジュンスの人気賞の事実を知らせたことが全てだ。さらに代理受賞もなかった。キム・ジュンスは「ソウル歌謡大賞」に参加できず、個人放送を介して受賞感を間接的に伝えるというあきれた体験をしなければならなかった。


51973_126066_2544.gif


有料投票をしてすべての受賞者を招待したのに キム・ジュンスを招待者名簿から抜いて本賞中心の授賞式を整えたというのは、明らかに不公正な行為だ。

また、チョン・ヒョンム(MC)は、そうでなくとも鋭敏な事を置いて ただ笑い素材に使ってファンたちの非難を買うほかはなかった。
チョン・ヒョンムは、キム・ジュンスと熱愛説が出た共同MCのハニ(EXID)に、「‘遵守するから’と呼べば良いか」と言って非難を買った。 キム・ジュンスを念頭に置いた冗談ということぐらいは皆分かる。

その上ずっとキム・ジュンスを‘その方’と表現した点は十分に非難されることだ。
なぜキム・ジュンスが‘その方’と呼ばれなければならないのか理解できないことで、これは不公正だということを証明したことだ。 人気賞受賞者は当然名前を呼ばれなければならない。 しかし‘その方’と言ったことは 当初から招待する気心が無かったということで、SMと関連があると見るほかはないから これはファンと大衆を憤怒させることだ。

単純に見れば単純なこともあるとしても、関連性ある部分を羅列して合わせてみるならば、これが不公正さの端だったということが分かるので、批判を越えて非難するほか無い。

「ソウル歌謡大賞」は、SMのための祭りであった。
だからキム・ジュンスが招待対象から排除されたのだ。
これは明確に不公正なことで、端的に この授賞式は‘JYJ法’を破った授賞式である

(ソース 1/15 mediaus)









あのSM所属のMCは、ジュンスの名前すらまともに口にしなかったという

それでもジュンスを使って人を困惑させるクソギャグを飛ばす

ジュンスが招待されなかったことを知ってるハニさんは、
それだけでも かなり辛い気持ちであの場に立っていただろうに


「ソウル歌謡大賞」
SMの意向かメディアのご機嫌とりなのか、
ジュンスが招待されなかった件を潰すかのように、
ハニさんが授賞式で泣いたことを取り上げる記事が量産されてますね


どちらが重要で"恥"か ということくらいは誰もがよく分かっているらしい











にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
                         
                                  
        

ジュンスVアプリ公開、ジェジュン&ユチョンの話も

category - ジュンス
2016/ 01/ 15
                 




C-jeS ジュンスのサプライズVアプリ公開


긴급공지! 󾌲이건 정말 깜짝! 특종! 선물! 같은 방송,김준수의 서프라이즈 브이앱 잠.시.후 시작합니다!C-JeS V앱▶http://www.vlive.tv/channels/F9AB1#서프라이즈 #브이앱 #김준수 #XIA준수#심쿵주의 #우리만의방송 #김준수_브이앱_입성

Posted by JYJ on 2016年1月14日

「緊急公示! ??
これは本当にびっくり! 特ダネ! プレゼント! 同じ放送、
キム・ジュンスサプライズ プイサプリ。スタートのpost!」






(56:51)








■ キム・ジュンス「パク・ユチョン・キム・ジェジュン ソロアルバム、期待しても良い」

 グループJYJキム・ジュンスがパク・ユチョン、キム・ジェジュン近況を伝えた。

キム・ジュンスは14日、ネイバーVアプリを通じて'サプライズVアプリ!'を進めた。

この日キム・ジュンスは、メンバー近況を尋ねるファンたちに、「(パク)ユチョンが来週月曜日に12年ぶりに、自分では 最初で最後のアルバムだとしきりに冗談を言うが、12年ぶりに出して最後になってはいけない。12年ぶりに初めてのソロアルバムが出てくる」と明らかにした。

彼は、「ソロアルバムなのに私がタイトル曲を一番最初に聞いた。もちろん、ユチョンが録音を最初にしたので一番最初に聞いたかもしれないが、歌うのは私が最初に聞いた。本当に期待して良い」として、「本当に誠実だ。単にメンバーが歌ったからという賞賛や広報的コメントではない」と話した。

これ「本当に私も歌を聴きながら、これがぴったりユチョンらしかった。逆に自分はこのような感情を出すことができないようだ」として、「ユチョンだからこそ出来る曲を受けて自然に上手にした。歌自体もとても良い」と説明した。

また、「ミュージックビデオも聞いたら、色々センセーショナルなキラ星のような方々が一緒に参加されたと分かっている」として、「(キム)ジェジュン兄も正規アルバムを出す。 ジェジュン兄のアルバムもまた私は聞いた」と付け加えた。

(ソース 1/14 マイデイリー









「僕だけ参加できなかった点は、後日僕とC-jeSの方々が改善していくと思います。
今までどおり信じてください。投票が有料だったそうで、申し訳なくて切ないです。
疲れないでこれからもまた一歩進みなさいという意味で、
僕に下さった大きな賞だということを胸に刻んで感謝していただきます」

    ↓















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
                         
                                  
        

ジュンス、インスタでファンに謝罪~授賞式から消えた人気賞部門

category - ジュンス
2016/ 01/ 14
                 




ジュンス インスタグラム

xiaxia1 - コピー

『心が痛いです。
私はどうでも大丈夫ですが~
皆さんの心をあえて推し量ってみるならば..
その真心と愛に報いることができない私がとても憎いです。
何もできない無能力さに胸が引き裂かれます。
また借りをします..すみません』


xiaxia1.png

(ジュンスInstagram)




今日は、こういうツイートもRTされてきてましたが、、

CYp-OQiVAAAtrsy.jpg


JYJギャラリーがなにかやってると昨日見ましたが
こういうことだったのね









■ キム・ジュンス、「ソウル歌謡大賞」人気賞を受賞しても謝罪しなければならなかった

 キム・ジュンスがファンたちに申し訳ない思いを伝えた。

14日キム・ジュンスは、自身のインスタグラムに、「心が痛いです。(~略)」という文を残した。

これは、この日午後7時からソウル オリンピック体操競技場で開かれる第25回「ソウル歌謡大賞」で 投票1位で人気賞を受賞しても舞台に上がることはできない現実に言及したのだ。

キム・ジュンスは、昨年3月発売した正規3集‘FLOWER’のタイトル曲'花'で候補ファンたちの投票でだけ成り立つ人気賞候補に上がってファンたちの熱くて中に歴代級得票率で1位を占めたことがある。

しかし、この日オンライン コミュニティ等を通して公開された「第25回ソウル歌謡大賞」キューシートに、「人気賞」授賞はなかったし、投票は有料と無料二種類の方法で進行されて論議はより一層大きくなっている。

(ソース 1/14 ヘラルド経済



■ 「ソウル歌謡大賞」人気賞キム・ジュンス、授賞できない理由があるだろうか

‘ソ歌大’はキム・ジュンスを投票に利用したのか。

キム・ジュンスが、第25回「ソウル歌謡大賞」人気賞1位に上がって受賞が確実視されたが、今日(14日)進行される授賞式舞台で彼の姿を見つけることはできない。 最初から人気賞授賞自体が抜けているためだ。

第25回「ソウル歌謡大賞」は、過去2015年11月27日から2016年11月12日まで人気賞と韓流特別賞のモバイル投票を進行した。投票権はアプリなどをインストールした後、有料決済を経由して購入することができた。

去る13日、100%事前投票で選定する国内人気賞と韓流特別賞は、キム・ジュンスとEXOがそれぞれ受賞することになり、第25回「ソウル歌謡大賞」側はこれをホームページを通じて公示した。

しかし、授賞式に人気賞部門は消えていた。今まで前例がない。 47日間投票毎に通ったファンは虚しさしかなく、公正性論議にまで包まれた。

SNSを介して感謝の気持ちを伝えたキム・ジュンスは、受賞の喜びを享受すべき今日、「心が痛いです。私はどうでも大丈夫ですが〜皆さんの心をあえて推し量って見れば..その真心と愛に報いることができない私がとても憎いです。何もできない無力さに胸が引き裂かれます。また、借りをします。申し訳ありません」とファンに謝罪しなければならなかった。

今まで成績と関係なく 音楽放送はもちろん歌謡授賞式から排除されたJYJ。
それでキム・ジュンスが'花'で第25回「ソウル歌謡大賞」候補に上がるとすぐにファンたちはこれまでのどの時より嬉しくならざるを得なかった。 だが、キム・ジュンスは堂々と人気賞を握っても招待されることができなかった。

理由を知ることができない差別、これでも「公正な授賞式」と言うことができようか。

(ソース 1/14 ヘラルド経済



■ 「ソウル歌謡大賞」で、ヒョンムの「遵守するから」 
失礼な言葉に 結局「涙」...「ヒョンムがまた」


01_11129088_1.jpg

 チョン・ヒョンム(※SM所属元アナウンサーでタレント)が、公開恋愛中のハニに無礼な言及をしてひんしゅくを買っている。

14日ソウル、松坡区オリンピック公園体操競技場で行われた「第25回ソウル歌謡大賞」で、イ・ハニとチョン・ヒョンム、ハニがMCに出た。

この日ヒョンムは、「両ハニの間にいる。ホットな方の間に居て良い」とし、ハニに、「今日はルックスが遵守である」とハニの公開恋人であるキム・ジュンスに言及した。

これに対しハニは、そのまま固まって後戻りをして涙を拭いたし、イ・ハニが代わりに「そんなことしないでください」と言って止めた。

ヒョンムは次はイ・ハニに、「ゴッドハ二どう?」とgodユン・ゲサンに言及したジョークをした。イ・ハニは今回も「そんなことはしないで」としてとがめた。 (※イ・ハニはgodのメンバーユン・ゲサンと交際中) 以下略

(ソース 1/14 韓国経済新聞



なんだこいつ???
韓国で最も権威のある音楽賞と、色んな所で紹介されているけど、
こんな司会者使うのか,,, 考えられん










いやあ、、、思考停止

三人の現実を前に、さすがに今夜は ため息しか出てきません









にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
                         
                                  
        

ハニ「ラジオスター」出演、残念だった場面?

category - ジュンス
2016/ 01/ 14
                 




ハニさんの「ラジオスター」出演関連記事
まずは、普通の芸能記事



■EXID ハニ、熱愛発覚したJYJ ジュンスについて率直に告白

愛するなら、しかもアイドル同士の公開恋愛なら彼らのようにしてほしいものだ。
年明けから恋愛の事実を公開し、芸能界を熱く盛り上げたEXIDのハニとJYJのジュンスがもう一度視線を集中させた。少し緊張していたが、率直だった彼らの恋愛ストーリーはむしろ好感度を高めた。

13日午後に韓国で放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」にはキム・スク、ハニ、クァク・シヤン、ファン・ジェソンが出演した。この日は当然のようにハニに集中してスポットライトが当てられた。熱愛の事実を公開して初の公の場であったためだ。

名MC4人は、水を得た魚のようにハニに質問攻めをした。
ユン・ジョンシンはハニの紹介で「俊秀(ジュンス)な容姿、俊秀な性格を備えている」と述べ、キム・グラはダイレクトにジュンスの名前を投じた。

これについてハニは、緊張したように震えながらも落ち着いて話し始めた。
彼女は「記事が出た後、所属事務所からは(ジュンスについて) コメントしないほうがいいんじゃないかと言われた。しかし、6日に『ラジオスター』を収録することも記事化されている状況で何も話さないのはファンに対しても良くないと思った」と率直に語った。

また、ハニは、ジュンスも「『ラジオスター』は困った状況にいる人が出演した時に好感のあるイメージに変えてくれる番組だから、他の番組より先に出たほうがいいんじゃないか」と提案してくれたとも述べた。

彼の言うとおり、公開恋愛中の恋人ジュンスに関する質問にも、質問を拒んだり嫌がる様子もなく率直に答えた。まず、初の出会いについては「『ドリームチーム』に一緒に出演したイ・ドゥヒ兄さんから紹介してもらった。あの方が私の動画を見ているのがバレたそうだ」と述べた。

もちろん、EXIDが一番人気を浴びている時期に恋愛を始めることについてプレッシャーもあった。
ハニは「昨年、EXIDがたくさん活動をした。それがありがたかったけれど、怖かったし混乱していた。私がしっかりやらないと、他のメンバーたちにも機会が回らないと思ったので大変だった」と慎重にコメントした。また「その時、あの方から温かい言葉やアドバイスをいっぱいしてもらった。まだ個人の幸せを追うべき時ではないと思ったけれど、思うままに行かなかった」と付け加えた。

それにもかかわらず、恋愛を始めたばかりの少女のような愛らしさは隠すことができなかった。
ハニはジュンスがファッションテロリストかと尋ねるMCの質問に「私の目には格好良く見える。ファッションセンスが気に入っている」と答え、第一印象については「本当に明るいエネルギーを放つ人だ。そんな人は初めて見た」と説明し、愛情を示した。

また、公開恋愛前によくやっていた映画「裸足のギボン」のシン・ヒョンジュンがサム(ご飯、お肉などを野菜に包んで食べる料理) を食べるモノマネもこの日だけは失敗した。一度もこんな姿を見たことのない彼氏が番組で見るんじゃないかと心配したのだ。ハニは「いつからこれがやりにくくなったんだろう」としながらもう一度挑戦したが、2回目も失敗する姿で笑いを届けた。

最後にハニは「私のせいで気を悪くされた方々に申し訳ないと言いたかった。
メンバーたちや周りの人々が頑張って成し遂げたことが水の泡になるのではないかと怖いが、もっと頑張って生きる。それが私にできる最善のことだから」とし、ファンと周りの人々に対する思いやりを見せた。

恋に落ちた人特有の愛らしさを見せながらも、ファンとEXIDメンバーたちへの申し訳ない気持ちを忘れず表現してくれるハニと、彼女のそばで励ましてくれたであろうジュンスの姿は見る人々を応援せざるを得なくさせる説得力を発揮した。
アイドルの公開恋愛、このくらいなら心から祝福してあげてもいいのではないだろうか。

(ソース 1/14 kstyle





 こちらは、視聴者の目線で書かれた記事


■ 「ラジオスター」ハニとジュンス熱愛説。残念だった場面は何?

烏飛梨落(関係のないこと・濡れ衣)だろうが先見の明だろうが何であれ、キムジュンスとハニの熱愛説は、「ラジオスター」の熱いジャガイモになるしかなかったし、その部分を話すしかないのも理解できた。

大衆は 当然その話をすると思ったし、ハニもやはり自分を含めて会社でもこの話が出ると思っていたから、困り果てはしたが最終的な選択は率直に熱愛を明らかにする方を選んだ。これは非常に賢明な選択であった。


hani.png


しかし、視聴者も予想しないことが起こったのは、彼らの熱愛説を美しく祝ってやれない雰囲気が作られた点がいつまでも残念な場面として残る。

いくらジュンスがSMと悪縁があると言っても、この番組に出演したハニとは別個の事案に取り扱われなければならなかったが、その延長線上で、ハニの個人的な事まで縛って不便にさせた点は、招待した番組側としては礼儀を逸した行為であったから、少しの批判は浴びて当然に見える。

確実に番組の過ちとは見難い面もあって、一方では それほどジュンスの話をしたことは幸いだと考えられたりもするが、不快がる姿を通じて笑いを作り上げた場面は、ワースト場面として挙げざるを得ない。

多分視聴者の多くは、キュヒョン(SJ)の所属社SMとのトラブルが、ハニとジュンスの熱愛説と連結するなんて思わなかったはずである。

しかし、その思ってもみない面が目立つように現れて笑うに笑えない状況を作った点は、残念なこととして残るしかない場面である。


hani2_20160114135627adc.png


キュヒョンがSM所属だからとして、彼らの熱愛に口をつぐんで 困ったというふうに堪える様子は、ただ笑いだけで済ますには大変な場面だった。
せいぜいがその程度の資格を備えた補助MCなら、毒にも薬にもならない存在だから番組から放出するのが答えと思うしかなかった場面である。

「ラジオスター」は キュヒョンとSMの番組ではなく公共の番組だという点で、そんな考えを強くするしかない。

そうでなくともSMの横暴と、彼らの機嫌を伺う番組PDらがJYJの出演を承諾しない状況で、直接出演しないのに名前も取り上げないようにするのは、どこかとても不快さを与えるようで、該当場面は不愉快でしかなかった。

キム・グラが、そのような状況でいつまでも残念で困った反応を見せるキュヒョンに、「会社の立場のために仲間の熱愛を祝ってもやれないのは、芸能界がとても殺伐としているということではないか」と言った言葉は、"サイダー級(사이다급)"の毒舌で胸がすっきりした場面である。


hani3.png


しかし、キュヒョンは最後までキム・ジュンスという名前を直接口にせず、隠喩的なギャグアドリブで「守るような」といった比喩で勝ったふりをして言及した姿は、気が小さく見えるよほどだった。

キュヒョン個人さえ良く見えなかったことは、会社を離れて独立した位置から番組を進行すべきところに個人的な立場を入れて困る姿は、批判が当然だった場面である。

「ラジオスター」でのキュヒョンの位置がSMの代表的補助MCなら、これは本当に深刻な中立違反であるから、批判は当たり前のことだ。

例え会社と前先輩グループの間に起ったことであると言っても、番組にまでその感情を持ちこんで困る姿を見せるというのは、絶対良くは見えないからキュヒョンを指摘するのである。


 政治的な事は外で聞く事で、その個人は「ラジオスター」で会社の立場を代弁する立場ではないから 中立的でなければならない。しかし彼はそうしなかった。困った姿を見せて話の糸口を閉じることで最善を尽くすようだったが、彼が見せた姿は最善ではなかった。

仲間に祝いの一言もやれない寛大な心で、どうして番組の補助進行者と思うことがきるのか、それが疑問である。また、困難する後輩歌手に温かい一言もやれないそんな先輩であったとは、その姿にもっと狼狽する。

(ソース 1/14 Free mouse paper 主催:風邪の旅人









SMAPのニュース記事から一部拝借

「キムタクは交友範囲が広く今回のことで相談したりして情報も入ってくる。
ジャニーズを離れたらどういう目に遭うかも分かっている。
一方で自身が「友達がいない」と公言している中居さんを筆頭に、4人にそれほどの人脈は無いと思われる。

今回の解散騒動で一番慌てているのはテレビ局です。そして今後のキーマンは中居君になると思います。キムタク以上にテレビ局にとって中居君は今や重要なポジションだからです。

元プロデューサーはこう解説する。中居さんは現在メーンの5番組を持ち、テレビCMは3 本ある。アイドルとしてだけでなく司会もバラエティーも器用にこなす。独立で起用しにくくなればTV局は困る、というのだ。」



4人に人脈がないかどうかは知らないデスが ^^;
事務所を出たらTVが...
これは口はばかる必要もないほど当たり前ということで

たく、どこも同じ、、、
(あ。あっちがパクリか 









一方、
彼氏、寝てました~~
 


1/14 ジュンス インスタグラム

jusis.png

「練習途中に盗撮されたㅜ 野宿キュラ ふ」

jusis - コピー
















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
                         
                                  
        

ジュンス誕生日の話題など

category - ジュンス
2015/ 12/ 15
                 




cjinstx.png

jub - コピー
(752 x 512)



cjsinst22.png

cjsinst2 - コピー

(Cjes.tagram)



xiamom2.png

xiamom - コピー
(734 x 729)

zunoxiamom) 


elb - コピー

elb.png

elbowyeish










■ XIAジュンスXイ・ジュヨン、寄付コラボパッケージ1次600個3時間で「完売」

2015121501000761200049961_99_20151215155707.jpg


 XIAジュンスXイ・ジュヨンデザイナーのコラボレーションに向けた関心が熱い。

15日グローバルクラウドファンディングプラットフォーム「メイクスター」によると、この日の午後12時15分オープンしたXIAジュンスとイ・ジュヨンデザイナーのコラボレーション物品1次600個購入予約がオープン3時間で全て売り切れた。

XIAジュンスとイ・ジュヨンデザイナーは勿論寄付の意を汲んで共にしたファンの皆さんに感謝する、と明らかにした。

「寄付」という大きなテーマのもと、イ・ジュヨンデザイナーと手を握ったXIAジュンスは、直接デザインに参加し、美的才能を披露した。特にコラボレーションアイテムに使用されるデザインのアイデアを直接提示するなど格別な情熱を見せた。
XIAジュンスの三十歳の誕生日を迎え、XIAジュンスが直接デザインに参加したコラボレーション1,215個の限定版は、XIAジュンスの指紋が刻まれたダイヤモンドの指輪とTシャツ3種、帽子、バッグ、スカーフ、限定版パッケージの試作を盛り込んだストーリーブックそして"スペシャルドネーションパーティー招待券'11種で構成された。

XIAジュンスとイ・ジュヨン デザイナーとのコラボーイションプロジェクト寄付金は、来年からアンコール・ワットで有名なカンボジア、シェムリアプに現地青年たちの自立のための‘職業専門学校’を建てる資金に使われる予定だ。

一方、今回のコラボレーションプロジェクト物品は、来る18日と21日それぞれ夕方8時に2次と3次購買予約を進める。

(ソース 12/15 スポーツソウル

ms.png

すでに達成率101%  

XIA_story03_jp.jpg


MAKESTAR




■ JYJ ジュンス「メンバーの入隊後、JYJの名前に泥を塗らないようにすると誓った」


j1_20151215163909f60.jpg

スタートはアイドルだったが、アーティストに生まれ変わった。2012年、1stアルバム「Tarantallegra」をはじめ、3年間「Incredible」「FLOWER」まで3枚のアルバムを発売したJYJのジュンス(29)はバラードナンバーからダンス、ヒップホップまで様々なジャンルの楽曲をこなし、世界中で人気を博している。韓国人男性ソロアーティストとして初めてワールドツアーを成功させ、彼が出演したミュージカルはたった数分で全席完売を記録する。それにもかかわらず、お金ではなく、夢と音楽を追う、それで信じて聴いて信じて見られる本物のアーティスト、ジュンスとインタビューを行った。


j3_20151215163908cb6.jpg


―3月、3rdフルアルバムを発売してから7ヶ月ぶりの10月、ミニアルバム「必ず昨日(Yesterday)」を発売した。多数の歌手がシングルで短い間活動する傾向があるが、毎回フルアルバムにこだわる特別な理由があるか?

ジュンス:見方によってはシングルが気楽で収益面でも利益が得られる。シングルだけ出しても法的な問題や道義的な問題はない。だが、自ら容認できなかった。フルアルバムを出すとお金も時間も何倍もかかるが、頻繁にコンサートをする歌手だから安易な気持ちで以前やったのと同じステージを見せたくはなかった。少なからぬお金でチケットを買って公演会場に来て下さった観客の方々の気持ちを裏切りたくないし、アーティストとしてその気持ちに応える方法は多様なセットリストを披露する良い公演をお見せすることだと思う。

―YDG(ヤン・ドングン)、Dynamic DuoのGAEKO、TABLO、DOK2、キルミ、Double K、Bizzyに続き、今回のアルバムではBewhY、Giriboy、Cheetahと息を合わせた。ラッパーらがフィーチャリングしたケースが特に多い。

ジュンス:個人的にラッパーたちが好きだ。アルバムに参加した方々は皆僕が好きなラッパーだ。Mnet「UNPRETTY RAP STAR」を見てCheetahのファンになったし、インディーズシーンで有名なBewhY、Giriboyも好きだ。特に、BewhYは音楽をする人として最高のラッパーだと思う。皆よく知られたラッパーではないが、誰よりラップのフローが優れた方々だ。彼らのラップを今回のアルバムを通じて聴いて頂きたかった。素敵なラッパーたちと一緒にすることができて光栄だった。アーティストごとにそれぞれ長所や目指す特徴が違うが、このようなコラボレーションを通じて音楽の幅を広げることができた。ヒップホップは僕があまりやらないジャンルだが、ラッパーたちとの作業を通じてよい相乗効果を出すことができたと思う。


j4_20151215164316d47.jpg


―いつの間にかソロ4年目になった。これまで歩んできた道、一人で成し遂げた成果に満足しているか?

ジュンス:もちろん100%満足することはできない。だが、ステージでだけは最高だと自己催眠をかける。ステージというところが決して容易なところではないので自ら最高だと思って臨まないと僕だけでなく、観客に満足してもらうことはできない。これまでたとえ劣悪な環境だったとしても、その中で周りの方々と最善を尽くして最大の結果を出したじゃないか。そう思ってみる。一緒にしてくださっている方々にいつも感謝している。


j5_201512151643159ea.jpg


―音楽をする過程でパートナーとの関係も重要だ。所属事務所への満足度はどれほどか?

ジュンス:C-JeSエンターテインメントは所属アーティストの意見を尊重する会社だ。コミュニケーションがうまく取れるというのがC-JeSの長所の一つだ。ソロだけでなく、JYJとして活動するときも僕がユチョン、ジェジュン兄さんと一緒に主体的なプロデューサーになり、会社は僕たちがしようとすることをサポートしてくれるエージェンシーの概念で一緒にしてくれる。もちろん僕たちもスタッフのアドバイスに耳を傾け、合意を導き出すため努力するが、重要なことは僕たちに決定権を与え、積極的に支援する会社という点だ。


j6_20151215164314df3.jpg


-「エリザベート」「ディセンバー:終わらない歌」「ドラキュラ」「デスノート」など、大作ミュージカルに次々と出演し、ミュージカル界でしっかりした地位を構築した。観客がなぜジュンスの公演を見ると思うか?

ジュンス:それが一番ありがたい部分だが、実は理由はよく分からない。コンサートも同じだが、ミュージカルは幕が上がる約3ヶ月前からチケットが完売したかどうか、結果が出てくる。本格的に練習を始める頃チケットが完売したという話を聞くと「一体何でこれほどチケットを買って公演会場を訪れて下さるのだろうか」という思いで感謝する一方で、肩の荷が重くなって疲れる暇もなく最善を尽くすことになる。とんでもない奇跡のようなものだ。こういう感謝とプレッシャーの繰り返しが良い影響を与えているようだ。

―歌手として成功し、人々から認められている。それなら、一人の人間としてジュンスの人生も幸せか?

ジュンス:「いつも幸せなことばかり」という言葉も矛盾しているかもしれないが、それでも「僕の人生は幸せではありません」と申し上げることもできないと思う。自分の人生に感謝することを知らないのは悪いことだと聞いた。同じ年頃の同僚たちに比べて幸せな人生なのか確信できないし、人によって幸せの基準は違うだろうが、一人の人間として十分幸せな人の1人だと思う。いつも感謝する人生を生きている。

―忙しいスケジュールのせいで疲れるときもあると思う。自分だけのストレス解消法があるか?

ジュンス:この頃毎週2回ずつサッカーをやっている。しばらくサッカーをほとんどやらなかった。僕が所属している芸能人サッカーチームで団長をしているが、実は団長は名前だけという感じだった。こうしていてはいけないと思って最近また走り始めた。久しぶりに運動をすると、体力が落ちているし、ボールトラップもうまくできなかった。再び興味を持ってこの時期を乗り越え、全盛期を取り戻すため努力している。運動能力を忘れないよう明日もサッカーをするつもりだ。


j9_20151215164931196.jpg


―10月29日、国立ヘオルム劇場で開かれた「2015大韓民国大衆文化芸術賞授賞式」でフィナーレステージを披露し、JYJのメンバーらと共に国務総理表彰を受けた。どんな気分だったか?

ジュンス:よい賞を頂いて感激した。テレビによく出演する歌手でもないし、3人のうち2人は活動を休んでいるのに国からこういう賞を頂き、感謝した。久しぶりにメンバーらと公の場で一緒にすることができてより一層意義深かった。

―軍隊に行ったメンバー(ジェジュンは3月陸軍に、ユチョンは8月に入所し、公益勤務要員として代替服務中だ)らの近況が気になる。

ジュンス:元気によく生活している姿を見てメンバーとして胸がいっぱいで気持ちよい。2人ともそれほど上手にやれるとは思わなかった。僕が最も最後に入所することになるが、メンバーらが色々な助言をしてくれて傾聴している。ジェジュン兄さんは入隊後コレクトコールでよく電話をかけてきたが、もう慣れたのだろうか、この頃はあまりしない。

―メンバーたちと離れ離れになって寂しいだろうと思う。国防の義務を終えて再び集まったJYJはどういうふうに変わっているだろうか?

ジュンス:メンバーらと離れていて寂しいが、実は社会で一緒にいたときもグループ活動よりソロ活動をした時間が多かった。それでもメンバーらがいないだけに一人でもしっかりして一生懸命にしなければならないという気持ちが大きい。個人的なキャリアも重要だが、メンバーが席を外したとき、小さなミスなどをしてJYJの名前に泥を塗るようなことがあってはならないと誓った。再び一つになったときは30代だけが見せられる男性の魅力を披露できるのではないかと思う。いつも3人で「男は30代からだ」と催眠をかけたりする。


j12_201512151650535d0.jpg


―ジュンスにファンはどんな意味を持つ存在なのか?

ジュンス:約束なしでアルバムを出す歌手を毎回約束でもしたかのように待って応援して下さる有難い方々だ。また、毎回コンサート会場、ミュージカル公演会場を埋め尽くし、たくさんの方々と一緒にすることができるようにして下さって心より感謝している。いつまでこういう良いことが続くか分からないが、皆様が疲れないなら僕も疲れることなく、引き続き発展する人になりたい。いつもエンジンを切らず、挑戦を迷わない歌手、ミュージカル俳優になるため努力するので、今までのようにこれからもいつも一緒にして下されば、もうそれ以上望むことはないと思う。




(ソース 12/15 kstyle)









可愛い 

RIMITANTAN.png
(えみ姐‏@RIMITANTANさん)









お誕生日おめでとう

30代、
なってみるとそう悪いもんでもないからサ 













にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村