FC2ブログ

まじょの好物☆

Welcome to my blog

MUSICFAIRほか&お疲れさまチュンチュな話

 時が巡る速さに 何かと遅れがちな今日この頃です。


ジェジュンの 2018ホールツアーが、ついに無事終了

そして、3日には「MUSIC FAIR 」とAbemaTVの放映も


 MFは、楽しめました

オープニングのJJ&中島美嘉さんの「GLAMOROUS SKY」

「どんなふうになるのかな?」と、私めが雑に想像していたのとはかなり違って、

ノリノリの曲でありながら 意外や二人ともすごく丁寧に歌い上げていて、

しかも、この曲で まさかのハモリ


そうでござりました
ジェジュンのハモリは 感度バツグン

(ソロ活動=メインボーカルにすっかり馴染んてしまい この瞬間まで忘れ呆けていた)

MFのコラボ曲のアレンジは、ドハマリすると「音楽っていいな=♪」と実感しますが、
まさしくこれも そんな1曲

できれば もっと長くね 聴きたかったですう~
『サンデイ~マンデイ~い~なずまチューズデイ』 ←ここから特に好きなので

アレンジを生かすも殺すも歌い手達の力量とセンス次第
二人の 小ワザなしのストレートな からみっぷりが 圧巻でした

ま、何といっても 
ジェジュンの あのたまらん笑顔
もう楽しくてしょうがないって顔して歌ってましたよね
中島美嘉さんもギタリストさんもそう
これぞファンの幸せ★
何度見返してもニヤケるしかありません 

ぜひ、MFのコラボ特集でチョイスしていたきたいものです


そして、『Defiance』!!!
これはもう最高
 

ゾイドファンの皆さまも 遠慮は無用
ガンガン自慢しまくってくださいマセよー
(誰も読んでない


 ひと昔前は、キム・ジェジュンは歌は上手いがライブの安定感に欠ける
という評価を目にすることがあって、
それは贔屓目で目がくらんでいた私でも 「確かに、、」と思い当たる件でしたが、
今や、生歌でこそのジェジュン 
その安定感たるや、

「新人のつもりで頑張っている」という言葉以上に、
日本での活動に賭ける本気度は 歌声が証明している
この先ジェジュンが何をどう選んでいくとしても、
この歌声がある限り、これから先も 一緒に歩いて行けそうデス

 多忙を極めるジェジュンに こっそり欲を言わせてもらうなら、
「また自作曲聴かせて~」 
日本で発売されたソロとしての2枚のシングルCD
どちらもファンの頑張りもあってゴールド認定という売れ行きブリ★
しかし、私が すごく好きなジェジュンの曲に入るかというと はてさて...
~「Shelter」「still in love」「I.D.S」「all alone」「9+1#」「僕だけの癒し」etc、、、
韓国に作曲用の機材を置いてあるとか、
今ならどんな曲を書くのでしょうね

日本発のソロアルバム
とことん自作・多作にこだわるつもりもないけれど、
ジェジュンらしい色に染まっていることを願う私めにござります

追われるように作って欲しくはないわ


 今回のホールツアー、
日本の曲を沢山カバーしてくれたことで より分かり易かったのは、
ジェジュンは、この曲が好きでしょうがない とか、曲に気持ちを込めずにはいられない とか、
そういう感情を そのまま歌声に現わして 聴く側を引き込んで行くボーカリストで、
"上手く歌ってるわー" は当り前
ファンとしては、そこから先の+αをダイレクトに感じたいし共有したくなり
「またライブに行きたい!」となる
そこをパキッと割り切らないと、小走りする気持ちを抑えるのはシンドイ

けっこう割り切れてたんですが、戻ってしまいましたかも (^^; 




ーここからは、私が最近感じている独り言ー(まじょの遠吠え)

 TVに出る、J-popとして新曲を出し売れ行き好調 ライブも盛況
おかげ様で おnewなファンも増えつつある
絶え間ない情報とファン達のおしゃべりでタイムラインが埋め尽くされ
(日本)ファンとジェジュンの距離は またどんどん近くなっているように見えますが

そんな中、昨日の、ジェジュンのインスタのコメント欄には またも辟易しました
ジュンスにお疲れさまと言ってた投稿の件です

思いまするに、
例えば、SNS上で、自分の息子が友人に向けた言葉に いちいち反応して感情的な書き込みをする親は希少
気に入らない、付き合って欲しくない クソ~と思いながらも 罵り合いでもしてなきゃチラ見で素通りする(ハズ) 
JJとジュンス、二人の関係が本当のところどうなのかはよく分からないし、
これが ジェジュンのリップサービスだったとしても、ファンは知る由もないわけで、
グループ活動うんぬんとは別のことと割り切って、見ないふり位してやれないのかと理解に苦しむ
少しの我慢と寛容さをケチらないでほしい
(さ~腹にグッと力を入れて!! 練習しましょう )  


ライブ中のジェジュンのトークも、
実際自分が参加した時も聴く側の受け取り方の違いがあって驚たりしましたが、
「いったいジェジュンはどう言ったの?」
ツイだと発信者の言葉の具合で 伝わり方が「??」なこともままあり、
拡散されるうちにもっと変化したり、
部分的に強調すると意味合いが違って伝わることもありますからして、
それはそれ、その時々の余興のように 楽しんだら終了、と思うようになりました
(反復練習させられてますので )
大事なことは、ファンみんなに伝えてくれるでしょうし


私めも、久しくジェジュンしか追ってないので、
実態はよく使われるJJオンリ?(←すごくどうでもいい件)
そして地球上に生息している 多種多様なJJファンの一人でもあります

【自分の その短いモノサシで、すべてのJJファンを計れると思うなかれ】

ファンはアーティストを映す鏡
ファンはアーチストに似る、というのもあるとか 
(ほお~~?)
誰が言ったか知らないけれど、
"素直で優しくてかつ強靭+笑えるおしゃべり君"
悲しいかな 私めは似てこない
が、もっと似ても似つかないファンもいる 
共々 残念デス 

730-1 - コピー


小うざい話で 失礼つかまつりました